2018年06月14日

Scenic Byway Museum 〜シーニックバイウェイミュージアム〜

20180616-17-03.jpg.png

シーニックバイウェイの原点、それは「美しい道」

地域の魅力ある道路景観を活かした「世界水準の観光地」の形成に貢献することを目的として、2018年4月より、シーニックバイウェイ“秀逸な道(The Brilliant Byway)”プロジェクトが始動しました。

本展では、全道の秀逸な道を紹介するとともに「シーニックバイウェイ北海道」がいかにして生まれ、いかに地域で育まれ、これからどこへ向かおうとしているのか。その軌跡と今後の展望について、ご紹介します。

北海道の壮大な景観スケールとその美しい道路景観を“守り・育て・整える”プロセスを追体験し、北海道が持つ資源の豊かさと果てしない可能性を実感していただければ幸いです。

開催月日 2018年6月16日(土)〜6月17日(日)
開催時間 10:00〜17:00
開催場所 札幌駅前通 地下歩行空間チ・カ・ホ(ビル接続空間)

全道の“秀逸な道”を展示
“秀逸な道”やシーニックバイウェイ北海道の歴史を映像で
チカホでコーヒーブレイク“シーニックカフェ”
その他、ワークショップメニューも充実。

 WS@ あなたにとっての“秀逸な道”とは?
 WSA “秀逸な道”お絵かきバイウェイ
 WSB 折り紙バイウェイ

是非、ご来場ください!
posted by Scenicbyway at 15:27| 北海道 ☔| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年06月13日

シーニックバイウェイ北海道「道北ルート連携フォトコンテスト」のご案内

201806douhoku_photocon.png

シーニックバイウェイ北海道「宗谷シーニックバイウェイ」「萌える天北オロロンルート」「大雪・富良野ルート」「天塩川シーニックバイウェイ」の、道北4ルートが連携したフォトコンテストを実施致します。上記の2ルート以上で撮影した作品をお送り下さい。(平成30年に撮影したもの)

入賞された方の作品は、大伸ばし写真パネルを作成し、パネル展等を実施します。

なお、グランプリに選ばれた方には各ルートの地域特産品、合計2万円相当をプレゼント致します!!

また、今年から「学生部門」を新設しました。大学生や高校生の方から応募もお待ちしております!

応募期間:2018年7月2日(月)〜2018年9月14日(金)(当日消印有効)
応募方法:2ルート以上で撮影した作品が必要です。(デジタルデータ or プリント)
主  催:シーニックバイウェイ北海道 道北ルート連携フォトコンテスト実行委員会
問合せ先:シーニックバイウェイ北海道 宗谷シーニックバイウェイ
「道北ルート連携フォトコンテスト」係(稚内商工会議所内)
Tel:0162-23-4400 Fax:0162-22-3300
E-mail:dohoku.scenic@gmail.com

※詳しくはWebサイトまたは、募集チラシをご覧ください。
URL:http://www.biei.org/scenicbyway-photocontest/doohokuroot-photocontest.-bosyuu.html
http://www.scenicbyway.jp/topic/12567.html
posted by Scenicbyway at 12:54| 北海道 ☔| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年06月04日

萌える天北オロロンルートでは、新規活動団体の参加を募集します!

moeten_story.png


シーニックバイウェイ北海道萌える天北オロロンルートでは、ルート指定10年目を迎えたことから、新たなスタートを開始します。

これからの10年に向けて、現在、体制変更を進めているところです。これに伴い、新たに活動団体を募集しますので、ご関心をお持ちの方は、ぜひ事務局までご連絡ください。

対象:
増毛町、留萌市、小平町、苫前町、羽幌町、初山別村、遠別町、天塩町、幌延町内で、地域づくり活動、景観形成活動、観光振興活動に取り組んでいる団体
興味をお持ちの方は、下記、事務局あてにご連絡ください。
参加をご希望される方は、6月8日(金)までに事務局までご連絡ください。
6月13日(水)に開催予定の定期総会にオブザーバー参加いただくことも可能です。

平成30年度の主な事業内容:

道路の清掃活動
シーニックカフェ連携
道北ルート連携フォトコンテスト など


参加費の有無:

年会費(5,000円〜10,000円程度)が必要です。


問い合わせ先:

萌える天北オロロンルート運営代表者会議事務局((株)道北土木内)
FAX:0164-62-1813
posted by Scenicbyway at 14:11| 北海道 ☔| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年06月01日

「シーニックフォト倶楽部」を更新しました

photoclub201806.png

今回の審査は、菊地晴夫氏です。
2018年5月15日締切分の作品を紹介しております。

今月のベストシーニックフォトは追楽さんの「アーティスト」です。

「シーニックフォト倶楽部」
  http://photoclub.scenicbyway.jp/
  http://www.scenicbyway.jp/topic/12554.html

ただいまFacebookでもシーニックフォト倶楽部の投稿写真を紹介中です。
お時間のあるときにぜひご覧ください。

「Facebookページ」
   https://www.facebook.com/ScenicBywayHokkaido/
posted by Scenicbyway at 09:12| 北海道 ☔| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年05月28日

ドキュメンタリー映画「春よこい」支笏湖上映会の開催ご案内

haruyokoi01.jpg

シーニックバイウェイ支笏洞爺ニセコルートの支笏湖地域で観光業や地域産業に携わる方々を中心にドキュメンタリー映画「春よこい」支笏湖上映会が企画されましたのでご案内します。



「春よこい」支笏湖上映会実行委員会会長
佐々木 義朗
この度、私たち支笏湖地域で観光業や地域産業に携わる者が中心になって、ドキュメンタリー映画「春よこい」支笏湖上映会を企画いたしました。
映画は、福島県金山町に暮らし、狩りを生業とする猪俣昭夫さんを主人公に、野生動物との関わり、自然の大切さ、今なお続く放射能被害の恐ろしさを訴えており、支笏洞爺国立公園に暮らす私たちにとっても多くの共通点があります。
このようなことから、この機会に支笏湖地域に暮らす方々はもちろんのこと、ゆかりのある方々などに鑑賞していただきたくご案内申し上げます。



日時 2018年6月7日(木) 18:00〜20:00
場所 千歳市立支笏湖小学校体育館
   (千歳市支笏湖温泉2番地) 入場無料
主催 「春よこい」支笏湖上映会実行委員会
   (事務局:支笏湖ビジターセンター)
協賛 支笏湖漁業協同組合、国立公園支笏湖運営協議会、千歳市立支笏湖小学校開校70周年記念事業実行委員会

【福島県からの出席者】
  安孫子 亘氏(映画監督)
  ナオミ氏(プロデューサー)
  猪俣 昭夫氏(映画主人公)
  鈴木 茂氏(沼沢漁業協同組合組合長)

【上映会構成】
 ・18:00〜18:05 開会/挨拶
 ・18:05〜19:10 映画上映
 ・19:10〜20:00 安孫子 亘氏、猪俣 昭夫氏、鈴木 茂氏などによるトークイベント


【事務局】
  佐々木:丸駒温泉旅館
  白石 :支笏湖漁業協同組合

【問い合わせ先】
  木下 :支笏湖ビジターセンター TEL:090-6697-2821
posted by Scenicbyway at 14:45| 北海道 ☔| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

4万本のユリでお出迎え「まっかりフラワーロード」 〜ユリ根の生産量日本一の真狩村が、訪れる人をユリの花で出迎える「フラワーロード」〜

flower_road2018.jpg


シーニックバイウェイ北海道「支笏洞爺ニセコルート ニセコ羊蹄エリア」では、毎年、夏に道路沿道(約2km)を約4万本のユリで彩るフラワーロードが人気です。そのユリの球根を参加者とともに植える活動「まっかりフラワーロード」を実施します。

満開になり、道路沿道が黄色のユリで連なる圧巻の景観。例年、8月上旬から中旬にかけて見ごろとなります。

「まっかりフラワーロード」は、道道66号沿線、留寿都村境から真狩村市街まで「花ユリ」が道ゆく観光客等を大いに歓迎する「フラワーロード」として、真狩の夏の風物詩として定着。
植裁にあたっては、約4万球の花ユリを村づくり研究会会員と村内外有志が行い、住民一体となった事業として取り組んでいます。平成6年から始まり、今年で25年目を迎え、昨年度は約80名が参加し、約2km区間に約4万球のユリの球根を植えました。
ユリ植えに参加された皆様には、花ゆり球根をプレゼント。終了後には交流会もあります。ぜひご参加ください。

日  時 2018年6月3日(日)13:00〜
実施場所 真狩村光地区道道岩内洞爺線(66号線)沿い(集合場所:道の駅真狩フラワーセンター)
主  催 村づくり研究会(支笏洞爺ニセコルート ニセコ羊蹄エリア)
後  援 真狩村、真狩村商工会、真狩村観光協会
活動内容 道道66号線延長約2km区間におけるユリの球根植え
posted by Scenicbyway at 14:38| 北海道 ☔| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年05月15日

特別割引料金でお得!青函フェリー&JAFとのコラボ ≪ 北海道命名150年記念キャンペーン ≫

シーニックバイウェイ北海道&青函フェリー&JAFコラボ企画
≪北海道命名150年記念キャンペーン≫



北海道の命名150年を記念しまして、シーニックバイウェイ北海道・青函フェリー・JAFでコラボで、≪北海道命名150年記念キャンペーン≫を実施します!キャンペーン期間中、青函フェリーを特別割引料金にて、JAF会員の皆様には関連施設を施設優待割引にてご提供いたします!

≪キャンペーン期間:2018年6月1日(金)〜9月30日(日)※≫


collabo2018dounan.png


「北海道命名150年」を迎える記念すべき北の大地を『シーニックバイウェイ北海道ルート』で巡る!

かつて北の大地北海道は、「蝦夷地」と呼ばれておりましたが、1869年8月15日、太政管布告によって「北海道」と命名され、本年は150年の節目にあたります。シーニックバイウェイ北海道推進協議会の構成員であるJAF((社)日本自動車連盟北海道本部)、協力団体である青函フェリーは、この記念イヤーにぜひとも、北海道のお・も・て・な・しロードであるシーニックバイウェイ北海道で巡って頂きたく、特別割引キャンペーン(2018年6月1日(金)〜9月30日(日))を実施する運びとなりました!



今回は、シーニックバイウェイ北海道【どうなん・追分シーニックバイウェイルート】を楽しんでいただけるよう、おすすめルート【どうなん・追分シーニックバイウェイルート編】を、青函フェリーwebサイトに掲載しております。



青森から青函フェリーで、北の大地の玄関口・函館に渡って頂き、わくわくの【どうなん・追分シーニックバイウェイルート】をご体感頂ければと存じます!
posted by Scenicbyway at 18:19| 北海道 ☔| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年05月11日

今年も挑戦!シーニック・クラウドファンディング〜“千歳ウエルカム花ロードver.16”

20180510_ver16.png


千歳ウエルカム花ロードは、”北海道の空の玄関口”新千歳空港周辺を、おもてなしの花で飾り、訪れる方をお迎えすること、次代を担うこどもたちに「おもてなしの心」を育むことを目的とした活動です。

2016年より、クラウドファンディングに挑戦し、少しずつ花ロードの延長をのばしてきました
今年も、いっぱいの花々で皆さまを歓迎したく、クラウドファンディングに挑戦します。
千歳の魅力を楽しめるリターンギフトを充実しました!! 応援よろしくお願いします!!

おもてなしの花ロードを美しくつなげたい!
〜 最初は1km、昨年は7.35km(800m延長!)全部つながると8kmの花の道〜

2003年より、地域や地元企業の協力を得ながら少しずつ距離をのばし開催していますが、メインルートの国道36号〜道道(千歳空港インター線)〜千歳インターチェンジ周辺のすべての植樹ますに花を植えるには花苗の数が足りず、今は、花ロードがつながっていません。昨年、クラウドファンディングに挑戦し、37,00株・800mを延長することができました!
今年も少しでも多くの植樹ますに花を植え、世界の人々をお迎えしたいと思います。

http://www.scenicbyway.jp/topic/12474.html

応援をよろしくお願いします。

★応援はこちらのサイトから
http://actnow.jp/project/chitosehanaroad_3/detail

*クラウドファンディングは、プロジェクトに共感・賛同をした人から、小口で資金を調達するサービスです。
posted by Scenicbyway at 12:28| 北海道 ☔| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年05月01日

さっぽろサイクルラボ ピクニックライドに出かけよう!

picninride2018.png


いつもの街並、いつもの道を自転車で走る、きっと見慣れた風景の中にも新たな発見があるはず。
その街ならではのお店や景色をめぐりながら自転車で爽快に駆け抜けるピクニックライドに出かけてみませんか?
ピクニックライド(自転車観光ツアー)は、一般社団法人シーニックバイウェイ支援センターも所属している「さっぽろサイクルラボ」主催の企画です。

ピクニックライドVol.1 札幌街中 地産地築ツアー

日時:2018年5月26日(土)9:30〜12:30(予定)
集合場所:JR札幌駅周辺
参加費用:2,000円

ピクニックライドVol.2 定山渓 絶景新緑ツアー

日時:2018年6月9日(土)10:00〜16:30(予定)
集合場所:定山渓温泉街
参加費用:3,000円


ピクニックライドVol.3 札幌街中 札幌スタイルツアー

日時:2018年6月23日(土)12:00〜16:00(予定)
集合場所:JR札幌駅周辺
参加費用:2,000円


ピクニックライドVol.4 恵庭オープンガーデンツアー

日時:2018年7月1日(日)10:00〜15:30(予定)
集合場所:JR恵庭駅
参加費用:3,000円


ピクニックライドVol.5 北広島いちご狩りツアー

日時:2018年7月4日(水)10:00〜15:30(予定)
集合場所:JR北広島駅
参加費用:3,000円


ピクニックライドVol.6 当別 小麦づくしツアー

日時:2018年7月21日(土)10:00〜16:00(予定)
集合場所:JR石狩太美駅
参加費用:3,000円
参加対象:「初心者だけどちょっと乗ってみたい方」大歓迎!
募集定員:10〜15名(定員になり次第、申込終了)
申込締切:各ツアー開催日の一週間前まで
申込方法:お申込時は、参加される方の氏名、年齢、連絡先住所、電話番号、メールアドレスを明記の上、メールまたはFAXにてお申し込みください。参加費はツアー当日お支払いください。※ただし、ツアー2日前からキャンセル料が発生します。
注意点:ツアーにはサイクルガイドが同行します。旅行代金は、自転車・ヘルメットレンタル料、ガイド料、保険料を含みます。上記料金に当日の飲食費、交通費(JR・バス等に乗車する場合)は含まれていません。ツアーの行程は、当日の天候・事情等で一部変更になる場合があります。予めご了承下さい。


お申し込み・お問い合わせ:

さっぽろサイクルラボ事務局
 〒001-0011 札幌市北区北11条西2丁目2-17 セントラル札幌ビル4階
一般社団法人シーニックバイウェイ支援センター内

受付時間:9:00〜18:00(土・日・祝日を除く)

TEL:011-708-0429

FAX:011-708-0430

メール:picnic@sapporocyclelabo.jp
旅行企画・実施:株式会社北海道藍天旅遊社

主催:さっぽろサイクルラボ(一般社団法人シーニックバイウェイ支援センター、認定NPO法人ポロクル、NPO法人エコ・モビリティ サッポロ、NPO法人コンベンション札幌ネットワーク、合同会社サッポロバイクプロジェクト、一般社団法人北海道開発技術センター)

協力:石狩振興局

http://www.scenicbyway.jp/topic/12462.html

posted by Scenicbyway at 19:34| 北海道 ☔| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018.5/1「シーニックフォト倶楽部」を更新しました。

20180501photoclub.png


今回の審査は、高橋真澄氏です。
2018年4月15日締切分の作品を紹介しております。

今月のベストシーニックフォトはmarikoさんの「〜 ハルイロの森 〜」です。

http://photoclub.scenicbyway.jp/

http://www.scenicbyway.jp/topic/12456.html

ただいまFacebookでもシーニックフォト倶楽部の投稿写真を紹介中です。
お時間のあるときにぜひご覧ください。

https://www.facebook.com/ScenicBywayHokkaido/?ref=bookmarks
posted by Scenicbyway at 10:23| 北海道 ☔| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
新着記事