2009年06月03日

道新web情報 その2

女子大生ミユさんがシーニックバイウェイ北海道の
ルートをめぐる道新WEBの観光特集。

第1弾「宗谷シーニックバイウェイの旅」が先週金曜日にスタート。
ミユさんが深く深く感動したヨーロッパの景色と文化が
ぎゅーっと詰まった「あとりえ華」さん。

あまりの美味しさに箸が止まらなかった「車屋・源氏」さんでの
地元の材料を活かした料理。
地理の授業では習っていたけれど、
実際に見て「すごい!」と宗谷丘陵など。

そして昨日夕方、第2弾「萌える天北オロロンルート」が
アップされました。

宿泊した豊富温泉郷の川島旅館での
先代女将から伺った興味深いお話、若夫婦が愛情こめて作る
プリンのお話、そして特徴ある温泉体験。

苫前町で熊に襲われた集落のお話を、シーニックのルート代表が
詳しく説明してくださり、
観光を学ぶ学生として、「素晴らしい」と思ったこと。

留萌駅前の「お勝手屋萌」さんの素晴らしい品揃えにわくわくしたこと。そしてスタッフから聞いた「留萌の一番のご馳走は夕日だよ」。
地元の方の言葉の重さ・・・などを抱えて帰ってきてくれました。

初めての旅、初めての出会い。19歳の思いが編集後記にもあふれています。ぜひご一読ください。
検索は北海道新聞→レジャー→観光です。(k.k.)
posted by Scenicbyway at 10:50| ☁| Comment(0) | かとうけいこの『おすすめシーニック』 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
新着記事