2009年10月22日

高速バスで富良野へ

本日、「大雪・富良野ルート」の富良野市へ日帰り出張でした。

中央バスの高速バスを利用しました。
札幌から片道2時間半、2200円。
なかなか快適です。
リクライニングの硬めのシート、ラジオorテレビのイヤホン付き、
トイレも付いています。

行きは札幌駅から11人が乗車。
途中の芦別で3人が下車。
終点の富良野駅まで乗ったのは4人。
一人はインドの方に見えた男性ビジネスマン。
携帯二つでメールと電話と忙しそう。

帰りは13人が富良野駅から乗車し、
野幌(江別市)から大学生風の男子3人組が乗り込みました。
通学に高速バスを利用しているのですね。

帰りのバスでは、お母さんと娘さん2人が
暗闇を指さして何かを話しています。
「暗いのっていいね。星がきれい…」と聞こえてきました。
きっと都会の方なんですね。
暗闇も地域の売りになりますね。

東京から来られた20代のカップルとは、往復とも同じバスでした。
「る◎◎」という旅行誌を持って、富良野へ。
2時間30分バスに乗って、実質2時間と少ししか
滞在できなかったと思うのですが、どこに行ったのかな?
少し気になりました。(k.k.)


posted by Scenicbyway at 22:17| ☁| Comment(0) | かとうけいこの『おすすめシーニック』 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
新着記事
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。