2009年10月31日

千葉県からのお客様

地域づくり、人づくり、観光地づくり。
そして景観維持、環境への汗を流す取り組み…。
シーニックバイウェイ北海道の
全道の仲間が続けている事柄は、
「先駆的」で「進取に富む」ものらしいです。

なぜそんなことを、やや自慢げに書くかというと
各地から訪れる視察の方たちとお話をする中で、
感じるからです。

一昨日も千葉県から14人のお客様が、支笏洞爺ニセコルートや、
シーニックバイウェイ十勝ルートを実際に走り、
地域の方たちと交流を重ねたあとに
支援センターにお越しになりました。

シーニックの立ち上げから、現状、未来について
説明をさせていただきました。

私たちの説明をお聞きになり、
もっと多くの人に理解してもらうためには
「◎◎な表現がいいのでは?」
「目標数値を設定したほうが、
みんなのエネルギーを結集しやすいのでは?」
と、経営者、地域のリーダーである千葉の皆様から
逆にアドバイスをいただきました。

とってもありがたかったです。
完成形ではなく、迷いながら、でも歩みを止めていないのが
私たちの運動体の今なんだと思います。(k.k.)


posted by Scenicbyway at 06:45| ☁| Comment(0) | かとうけいこの『おすすめシーニック』 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
新着記事
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。