2016年08月24日

さっぽろサイクルラボ主催 自転車セミナー 第一弾『観光都市における自転車観光のあり方と新たな可能性について』

20160906cycle.png


シーニックバイウェイ支援センターが事務局をしております「札幌サイクルラボ」主催の、自転車セミナーが開催されます。

近年、自転車でその地域の景観や食を楽しむ「サイクル・ツーリズム」が全国各地で盛んになってきています。自転車での観光は、ゆっくり景色を楽しみながら走ることができるため一瞬で通り過ぎて見落としがちだった名所・建物・雑貨店・カフェなど、新しい魅力に出会えます。
札幌は、年間1,300万人もの観光客が訪れる国内有数の観光都市ですが、自転車で観光を楽しむ人はまだまだ少ないのが現状です。今後、観光都市“札幌”におけるサイクル・ツーリズムを推進するためには、自転車での走行環境の整備だけでなく、自転車ガイドの育成や、自転車観光に関する情報発信体制などを整備していくことが求められています。
今回、観光都市“京都”でサイクル・ツーリズムを先進的に進めている、京都サイクリングツアープロジェクト代表の多賀 一雄氏をお招きし、これからの観光都市おける自転車観光のあり方と新たな可能性を探ります。

《講師》
多賀 一雄氏(有限会社京都サイクリングツアープロジェクト 代表取締役)環境に優しい自転車観光を京都で進めるため、2001年6月からレンタル事業をスタート。おしゃれで、質の高い自転車をレンタルしており、近年は、地元に精通しているガイドを育成し、ガイドツアーを開催している。代表の多賀さんは、自転車が走りやすい環境の整備、駐輪場の整備や、環境に優しい自転車観光文化の浸透に全力を尽くしている。

《開催日時》
平成28年9月6日(火) 15:00〜17:00
※セミナー後(17:30〜)懇親会を予定しております。

《開催場所》
一般財団法人北海道開発協会 6階 大会議室
(札幌市北区北11条西2丁目2番17号セントラル札幌北ビル)

《参加費》
無料

《お問合せ・お申込先》
さっぽろサイクルラボ事務局
〒001-0011 札幌市北区北11条西2丁目2-17セントラル札幌北ビル4F
(一社)シーニックバイウェイ支援センター内 担当:中前
TEL:011-708-0429 FAX:011-708-0430
E-mail:picnic@sapporocyclelabo.jp
※氏名 / 所属・役職 / 連絡先(住所・電話・ファクシミリ・E-mail) / 参加者の氏名(セミナー・懇親会の出欠)を記入してお申し込みください。

《主催》
さっぽろサイクルラボ
(一般社団法人シーニックバイウェイ支援センター、NPO法人ポロクル、NPO法人エコ・モビリティ サッポロ、NPO法人ゆうらん、SAPPORO BIKE PROJECT、NPO法人コンベンション札幌ネットワーク)

※ご記入いただいた情報は、さっぽろサイクルラボからの各種連絡・情報提供に使用する場合がございます。

チラシPDFはこちらからご覧ください。
http://www.scenicbyway.jp/topic/11120.html

posted by Scenicbyway at 17:58| 北海道 ☔| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
新着記事