2016年09月20日

きた北海道エコ・モビリティ モニターツアー

20160916longslow.png


地域の魅力あるスポットを巡りながら、自転車、カヌー、トレッキングなどのアクティビティと公共交通を組み合わせた新しい旅のスタイル
地域発!地域初!きた北海道エコ・モビリティ モニターツアーを2週連続で実施します!


手つかずの美しい自然風景が残る日本最北端エリア「きた北海道」。
信号もなく、どこまでも真っすぐに続く美しく快適な「道」、北へ向かって流れる北海道遺産「天塩川」、氷河期に形成されたなだらかな曲線の連なりが美しい「宗谷丘陵」、日本海に浮かぶ利尻島(利尻岳)と礼文島、サハリン、そして、日本のてっぺん「宗谷岬」。地域が誇る魅力的な資源に触れながら、自転車やカヌー、トレッキングなどの自分の力で進むアクティビティと公共交通などを上手に組み合わせた、移動そのものが観光となる新しい旅のスタイル「きた北海道エコ・モビリティ」のツアーです。
1つ目は、レンタサイクル、カヌー、フットパスなどのこの地域の遊びが盛りだくさん。本格的な遊びを手ぶらで手軽に、ゆっくり進みながら、じっくり楽しんでいただけます。
2つ目は、自転車だけで約100kmを3日間走り続けて日本のてっぺんへ向かうロングライド。自分の自転車で走り抜ける快走感、日本のてっぺんまで約325kmを走る達成感。自転車好きにはたまらないルートです。
いずれのツアーも地域発の地域初のツアー企画。是非、ご参加ください。

事業企画
 天塩川流域ミュージアムパークウェイ
 宗谷シーニックバイウェイ
 (一社)シーニックバイウェイ支援センター

旅行企画
 (株)シィービーツアーズ

ツアー概要
【第1弾】原始的でダイナミックな自然に触れ、とことん遊びながら進む!
 きた北海道Slowモビリティ〜2泊3日モニターツアー

 【出発日・集合場所】
  2016年10月1日(土) JR宗谷本線「剣淵駅」9:15集合
 【募集人数】10名 (最少催行人員2名)
 【旅行代金(お一人様)】
  20,000円(1室2名利用)*1名1室はお受けできません。
 【宿泊】
  1泊目:なよろ温泉サンピラー
      (洋室/トイレ付/お風呂は大浴場をご利用ください)
  2泊目:天塩川温泉 (和室/バス・トイレ付)
 【お申込み締切】2016年9月20日(火)まで

【第2弾】日本のてっぺんまで自分の愛車(myチャリ)で走りきる!
 きた北海道Longライド〜3泊4日モニターツアー

 【出発日・集合場所】
  2016年10月8日(土) 旭川空港到着ロビー前9:40集合
 【募集人数】10名(最少催行人員2名)
 【旅行代金】
  お一人様 15,000円 (1室2名利用) *1名1室はお受けできません。
 【宿泊】
  1泊目:なよろ温泉サンピラー
     (洋室/トイレ付/お風呂は大浴場をご利用ください)
  2泊目:ポンピラ・アクア・リズイング (和室/バス・トイレ付)
  3泊目:稚内サンホテル (和室/バス・トイレ付)
 【お申込み締切】2016年9月27日(火)まで


【共通】
ツアー参加のお申込み・お問合せ先:(株)シィービーツアーズ (電話:011-221-0912/FAX:011-221-0117)
*お申込み時に、@ツアー名、Aお名前、年齢、住所、連絡先電話番号、2名以上でお申し込みの場合は、代表者と参加者全員分、をお伝えください。


チラシPDFはこちらから!
http://www.scenicbyway.jp/topic/11218.html

posted by Scenicbyway at 17:29| 北海道 ☔| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
新着記事