2017年01月16日

「『サイクルツーリズムと地域振興』に関する日本風景街道団体勉強会」のご案内

特定非営利活動法人「日本風景街道コミュニティ」より「『サイクルツーリズムと地域振興』に関する日本風景街道団体勉強会」のご案内がありました。

最近、健康志向や地球環境保全などへの市民意識が影響しているのかサイクリングイベントが全国的に増加しており、特にロードバイクやクロスバイク等のスポーツバイク愛好者が増えています。また、議員立法による自転車活用推進法が昨年12月に成立、公布されました。このような背景を受け、サイクルスポーツを地域振興の一つとして取組みはじめた自治体も増えており、広域なサイクルネットワーク形成を目指した自治体間の連携も模索されるようになってきました。

日本風景街道の登録ルートの中にも、いまやサイクリストの聖地と呼ばれるようになった「しまなみ街道」や静岡県の浜名湖サイクルロードなどの我が国有数のサイクリングルートをはじめ、登録ルート内で多くのサイクルイベントが実施されています。

このようなルートやイベントには、国内外から多くのサイクリストが訪れるようになり、インバウンド観光を含めたサイクルツーリズムに対する期待が観光地域づくりの面からも高まっていますが、サイクルツーリズムの地域経済や観光地産業への効果、安全・快適な走行空間の確保やエイドステーションのあり方など、未知な部分や不明な点も多いのが現状です。

このような状況を踏まえ、NPO法人日本風景街道コミュニティでは、サイクルツーリズム研究委員会を設置し、先進事例の調査や宮崎、静岡、北海道などでのガイドサイクリングや交流事業の実施などの取組みを行っております。また、自転車などの新たなモビリティが安全に快適に道路を利用できるように、道路空間再配分研究委員会も設置し、宮崎県日南海岸きらめきラインを対象に研究・検討も行っています。
本セミナーは、このような活動結果を踏まえて、特にロングライドの「自転車旅」をテーマとし、地域づくりに繋がるサイクルツーリズムのあり方や道路空間の再配分について、現状や課題、今後の展開方法等を議論する場としたいと考えております。


主 催:特定非営利活動法人「日本風景街道コミュニティ」
共 催:国土交通省道路局環境安全課
日 時:平成29年2月2日(木) 14:00〜17:15
場 所:中央合同庁舎第2号館低層棟共用会議室2A
    (東京都千代田区霞が関2-1-2)
参加費:無料
定 員:50名程度



詳細・申し込みに関しては、下記リンク先をご覧ください。
★特定非営利活動法人「日本風景街道コミュニティ」
 http://sbcj-community.org/

★【H29.2/2開催】『サイクルツーリズムと地域振興』に関する日本風景街道団体勉強会
 http://sbcj-community.org/news/post_930

posted by Scenicbyway at 17:30| 北海道 ☔| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
新着記事