2018年09月19日

シーニックの森づくり「そららの森 植樹祭」を開催・参加者募集中

sorara20181008.png


「釧路湿原・阿寒・摩周シーニックバイウェイ」では、今回で第8回目となる「そららの森 植樹祭」を下記のとおり開催します。

この活動は、「釧路湿原・阿寒・摩周シーニックバイウェイ」がシーニックバイウェイ北海道の取組である「シーニックの森づくり」の一環として、ドライブ観光等で排出されるCO2を吸収する「カーボン・オフセット」の森づくりを、植樹祭として一般の参加者を募り行っているものです。

「シーニックの森」に登録されている「そららの森」では、飛行場としての役目を終えた「弟子屈飛行場跡地」を森にしようと、平成23年から1,000本以上の苗木を植樹してきました。今年も植樹祭を開催し、森という夢へさらなる一歩を踏み出します。

お近くのみなさま、ぜひご参加ください。


◆開催日  2018年10月8日(月・祝)
      10:00〜14:00 雨天決行

◆開催場所 弟子屈町鐺別(とうべつ)
      弟子屈町飛行場跡地(国道241号沿い)

◆開催内容 植樹体験、900草原でバーベキュー

◆参加費用 大人(高校生以上) 2,000円
      子供(高校生以下) 1,000円

◆申込み先 釧路湿原・阿寒・摩周シーニックバイウェイ事務局
      TEL:0154-32-4080 (シッポファーレ!本間)
      詳細はチラシをご覧ください(裏面に申し込み用紙もあります)
      http://www.scenicbyway.jp/topic/12834.html

・申込期限 2018年9月25日(火)

・主催   釧路湿原・阿寒・摩周シーニックバイウェイ

・後援   一般社団法人 シーニックバイウェイ支援センター
     「そららの森 植樹祭」の詳細については、以下へお問合せください。
      釧路湿原・阿寒・摩周シーニックバイウェイ
      TEL:0154-32-4080 (シッポファーレ!本間)

・「そららの森」の活動は、ベスト・シーニックバイウェイズ・プロジェクト2015にて独自のエコサイクルを確立した長年にわたる活動が評価され、最優秀賞を受賞しました。
・シーニックバイウェイ北海道では、地域住民の方々と行政が連携し、地域資源の保全・改善の取組を進め、美しい景観づくり・魅力ある観光空間づくり・活力ある地域づくりを図っています。詳細については、シーニックバイウェイ北海道推進協議会のホームページをご覧ください。https://www.hkd.mlit.go.jp/ky/kn/dou_kei/ud49g7000000n0ut.html
・釧路開発建設部は、釧路湿原・阿寒・摩周シーニックバイウェイの取組を支援しています。


posted by Scenicbyway at 16:37| 北海道 ☔| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
新着記事