2009年12月24日

どうしんウェブ観光特集「函館・大沼・噴火湾ルート」が本日アップ

長いタイトルで失礼しました。

今年の4月末からスタートした
道新ウェブのレジャー特集
「ミユの寄り道たびノート」第5弾が本日アップしました。
3日間の旅のうち1日目が読めますよ。
残り部分はお正月明けにアップの予定です。

シーニックバイウェイ北海道の12ルートのうち
一番南のルート。
「歴史」が今回のキーワードです。
ミユさんが見つけたあれこれ…。
ご一読くださいね。(k.k.)
posted by Scenicbyway at 21:46| ☁| Comment(0) | かとうけいこの『おすすめシーニック』 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年11月21日

地域人(ちいきびと)

最近、50代半ばの方とお話する(お酒を飲みながら)と、
必ず出てくる言葉があります。
「私本当は、野球をしたかった」。
野球のところが音楽だったり、絵を描くだったりはしますが、
現在の仕事以外にやりたかったことがあると
おっしゃる方が多いのです。

そんな時、若輩ながら
「じゃあ、やったらいいじゃないですか!」と返答します。
お話をしている方は、今やらないで、
退職してからやろうと思っていらっしゃると思うのですが、
今やるべきだと思うのです。

なぜ?
地域のスポーツ少年団や、中学校の部活で
指導者不足から活動の持続が難しくなっていることを
ひしひしと感じているからです。

土日の1日だけ、月に1回だけでもいいと思います。
球拾いやキャッチボールの相手をするだけでも、喜んでくれる人たちは
沢山いますよ〜。

会社人から地域人へ、是非・・・。
posted by Scenicbyway at 22:04| ☁| Comment(0) | かとうけいこの『おすすめシーニック』 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年11月14日

シーニックバイウェイを支えてくれている人たち

あなたは地域でボランティア活動をしていますか?

私は地域人としてどうなんだろう…。
ふりかえると町内会、子供がお世話になった保育園と
現在お世話になっている中学校、高校で
全部合わせても年に20回程度しか、活動していません。
恩恵に比べて、活動が足りないような気がします。


さて、シーニックウェイ北海道の活動を行っている方々は、
12ルート合わせて、全道で約2万人といわれています。
その中で
ボランティアが当たり前のことになっている人。
それをしないことが、恥ずかしいと思っている人たちがいます。

士幌町でホタルを育てて、
子供たちに美しい水を残そうと活動している方がいます。
広場の草刈りを住民5人で交代でされていると聞いて、
「大変ですね」と言うと、
「草ぼうぼうだったら、恥ずかしいでしょ。当たり前のこと」と
おっしゃいました。   
すごく心に残る一言です。(k.k.)
posted by Scenicbyway at 19:27| ☁| Comment(0) | かとうけいこの『おすすめシーニック』 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年11月13日

女子大生の旅人ミユちゃんの成長

今年一番の雪の日だった11がつ1、2、3日。
観光を学ぶ学生みゆさんが、
支笏洞爺ニセコを2泊3日で旅しました。

4回目となる取材のせいか、9月末に20歳をむかえたせいか。
写真の表情も、文章量もすっかりしっかりしてきました。

真面目な、ストレートな意見を尊重しつつ、
みゆさんらしさを消さないように、文章チェックをしています。

25日ぐらいにはきっと、北海道新聞のサイトの観光特集で
「ミユの寄り道たびノート」がお目見えすると思います。
どうぞ、お楽しみに。(k.k.)
posted by Scenicbyway at 23:50| ☁| Comment(0) | かとうけいこの『おすすめシーニック』 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年11月08日

夕張映画祭を支える人たち

今日は、夕張の映画祭実行委員会のSさんのお話を聞きました。
一度だけ行ったことがあるのですが、
列車を降りて、地域の人に盛大に迎えられる時の気恥ずかしさが、
帰るころには快感になっている、不思議な時空間です。

閉鎖された市民会館を会場にするまでの、いきさつ。
雨漏りや、壁の染みを誰の協力を得てしたのか。
スポンサーの集め方。
広報戦略。
地域の人たちに支持されるための苦労、工夫。

シーニックの12ルートの地域活動も、
継続することが大変だったり、
広がりに時間がかかったり。
協賛を集める苦労があったり…。

Sさんのお話は,
一つ一つ具体的で、
参考になることがたくさんありました。
ありがとうございました。
そして、今度の冬は必ず見に行かなくちゃ!と、
勝手に(できる範囲で)応援することを誓いました。(k.k.)
posted by Scenicbyway at 22:00| ☔| Comment(0) | かとうけいこの『おすすめシーニック』 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ガツンと響く講演

今日(日付が変わったので)正しくは昨日の7日、
北大大学院観光創造専攻教授の石森秀三先生のお話を
聞きました。

先生のお話を聞くのは10回目ぐらいになるでしょうか?
とにかく迫力のある方です。

声が大きい。マイク不要なぐらい。
目に力がある。
関西の方の洒落たセンスで、本音をズバリ!
話の筋が全くぶれない。

つまり、話の内容に自信があり、
伝えたいという思いが強い方なのです。
厳しいお言葉もときどきあるのですが、
北海道を愛しているからこその一言は心に残りました。

いつかは、ああいうお話をできる人になりたいです。
修練が必要ですが。(k.k.)
posted by Scenicbyway at 00:04| ☔| Comment(0) | かとうけいこの『おすすめシーニック』 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年11月06日

電車に遅れる悲しさ、そしてプラスも

日本の列車は、時間に正確です。
でもあと30秒待ってくれたら…。
昨日小樽で遅れてしまいました。
悲しかったです。

でも、気分を変えて24分後の快速に乗ることにしました。
ホームにずっといるのはもったいないので、
駅員さんに言って、一度改札から出ました。

小樽で働いている友に「明日小樽に行くんだよ」とメールしたら
教えてくれたかまぼこの名店がすぐそばにあることを
思い出し、ダッシュ!
今朝のおかずになりました。(k.k.)
posted by Scenicbyway at 07:56| ☔| Comment(0) | かとうけいこの『おすすめシーニック』 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年11月04日

ありがとうございます。どうしんブログで月間10位に

シーニックのスタッフブログを始めたのが4月末。
どうしんブログ「ほっかいどう・寄り道紀行」が9月1日スタート。

さきほど、どうしんウェブを見ましたら、
月間アクセス数で10位に入っていました。
スタート2か月で、やっとここまで来れました。

動員をかけるのは、最後の手段と思い、
とにかく更新に努めました。
日付が変わりそうな時間が多く、ギリギリさがわかると思います。

シーニックの12のルートのうち、まだ2つのルートのことを書けていません。
なかなか現地に行けないので、ちょっとつらいです。

順位が目的ではないのですが、
ちょっと励みになり、思わず書いてしまいました。

どうしんウェブから、シーニックのHPへ、そして各ルートのHPへと
動いてもらいたいと思っています。
明日からも続けることをがんばります!(k.k.)
posted by Scenicbyway at 23:28| ☁| Comment(0) | かとうけいこの『おすすめシーニック』 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

日本シリーズが始まると、人がいない

本日、会社帰り、19時50分にお惣菜屋さんによりました。
(兼業主婦、なんちゃって主婦ならではの行動です)

いつもなら1パック50円引きのはずなのに
全品半額。
あらー、お得!と、4つも購入。

「今日、日ハムの試合で、お客さんが全然いないから、
早めに割引したんだよ」。
なるほど…。

テニス肘なのに、両手いっぱいの荷物。
さらに目の前をバスが発車したので、
ぜいたくですが、タクシーで御帰還。

運転手さん曰く「6時過ぎからお客さんがいないんだよ」。
日ハムは家庭円満の力もあるね…。

確かに!
我が家もお惣菜プラス、礼文のタラのムニエル、
東川のホウレンソウのおひたし、
網走のしじみのお味噌汁という、結構お手軽な夕食を4人揃って
日ハムを応援しながら食べました。(k.k.)
posted by Scenicbyway at 23:10| ☁| Comment(0) | かとうけいこの『おすすめシーニック』 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年11月03日

かかりつけの湯

温泉は好きです。
でもあまり長く入れません。
不整脈は関係ないかもしれませんが…。

今日は念願だった定山渓温泉のSに行ってきました。
この温泉街は、札幌南シーニックバイウェイ(候補ルート)の
仲間です。

日本中を飛び回る、温泉教授の松田先生が
倒れそうになる直前、出張先の空港から家に戻る前に
Sさんに行く。そしてゆっくりと時間をかけて入り、
次の日には元気になって、また新千歳空港から次の仕事へと向かう。
ご本人から聞いて、いつか行くぞ!と思っていたのです。

先生は温泉旅館の名前をおっしゃらず、
郵便局の近くとだけ。
でもわかりましたよ。

偶然出会った、韓国からの留学生の友達は
ここの常連でした。
松田先生ご推薦の湯のはここSでした。

ぬるめで、軽くて、施設は清潔で、最高です。
日帰り600円。
夕べの仕事、午前中の仕事、日頃の疲れが取れました。(k.k.)
posted by Scenicbyway at 23:36| ☁| Comment(0) | かとうけいこの『おすすめシーニック』 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

早すぎる冬

文化の日の前に平地で雪がつもるのは
ちょっと早すぎますね。

急にさむくなっちゃって、セキしている人も多い11月2日、
連休の中日でしたね。

1日、2日、3日と
どうしんウェブの特集を担当している
札幌国際大学のミユさんと
カメラマンのHさんが
支笏洞爺二セコルートを旅しています。
ルートの皆さんも、お休みの中、お仕事の忙しい中
協力してくれています。

だから、明日(もう今日ですね)、なんとか晴れてほしいです。
そんな願いを込めて、
晴れ女は本日の仕事を終了させていただきます。(k.k.)
posted by Scenicbyway at 00:18| ☁| Comment(0) | かとうけいこの『おすすめシーニック』 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年10月31日

千葉県からのお客様

地域づくり、人づくり、観光地づくり。
そして景観維持、環境への汗を流す取り組み…。
シーニックバイウェイ北海道の
全道の仲間が続けている事柄は、
「先駆的」で「進取に富む」ものらしいです。

なぜそんなことを、やや自慢げに書くかというと
各地から訪れる視察の方たちとお話をする中で、
感じるからです。

一昨日も千葉県から14人のお客様が、支笏洞爺ニセコルートや、
シーニックバイウェイ十勝ルートを実際に走り、
地域の方たちと交流を重ねたあとに
支援センターにお越しになりました。

シーニックの立ち上げから、現状、未来について
説明をさせていただきました。

私たちの説明をお聞きになり、
もっと多くの人に理解してもらうためには
「◎◎な表現がいいのでは?」
「目標数値を設定したほうが、
みんなのエネルギーを結集しやすいのでは?」
と、経営者、地域のリーダーである千葉の皆様から
逆にアドバイスをいただきました。

とってもありがたかったです。
完成形ではなく、迷いながら、でも歩みを止めていないのが
私たちの運動体の今なんだと思います。(k.k.)
posted by Scenicbyway at 06:45| ☁| Comment(0) | かとうけいこの『おすすめシーニック』 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年10月30日

丹精が香る「札幌菊まつり」明日から

今朝9時ごろは、札幌地下街オーロラタウンは、
いつもと違う賑わいでした。

菊の作品が持ち込まれ、並べられています。
5年前までは、この審査員をしていたこともあり、
この季節になると、オーロラタウンの中央に並ぶ
黄色の列が、私の中での季節感になっています。

大輪だけではなく、寄席植え、盆栽仕立てなど
バラエティーに富みます。
菊は本当に手をかけて長い時間愛情をこめないと
よい花が咲かないのですよ。

オーロラタウンの終点、テレビ塔近くの
ドラックストアーに訪れていた、香港からの若い家族連れが
花びらの手入れを真剣にやっているおじ様に、
中国語で質問していました。
通じていないのですが、なんだかほほえましかったです。
秋はいいですね〜(k.k.)
posted by Scenicbyway at 11:20| ☁| Comment(0) | かとうけいこの『おすすめシーニック』 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

人気のラーメン店クイズ??

ブログを読むこともあまりなかった私です。
しかし、4月末からこの文字だけブログと
9月からどうしんの「ほっかいどう寄り道紀行」という
場を与えていただきました。

反響とまではいきませんが、
コメントをいただいたり、個人メールで感想が寄せられています。

最近では、どうしんブログの
「整然と?お客さんが殺到する光景」への問い合わせが
あり、ちょっと嬉しかったです。
文章中で、札幌で行列ができるといえば
豊平区のS、南区のJ、中央区のKと書きました。

東北のある県の方から
ほぼ完璧な答えが届きました。
すごいな〜。

豊平区のKが書きながら2店想定していました。
後でよく考えると、
もう2店甲乙つけがたいお店があり、
4店が正解だったかもしれません。
4店はここだ!と思われる方連絡お待ちしています。
いずれもやや濃いめの味噌ラーメンが人気のお店です。(k.k.)
posted by Scenicbyway at 00:16| ☁| Comment(0) | かとうけいこの『おすすめシーニック』 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年10月29日

シーニックの仲間が彦根のゆるキャラの祭典で

先週土曜日の話を書くという、
いかにもタイミングを逸した私です。

フジテレビの朝の情報番組「目覚まし土曜日」だったと思うのですが、
ゆるキャラを特集しました。

宗谷シーニックバイウェイの稚内観光協会の
個性的なキャラ
「出汁の介」君が、黄色の姿で中継中チラチラと映っていました。
最後のほうで、名札を付けて、
隣には宗谷シーニックの若手ホープで、出汁の介君の親友でもある
Kさんが立ち、アナウンサーに説明していました。
嬉しかったなー。

お友達の「えべちゅん」(江別市)も、映っていましたよ。(k.k.)
posted by Scenicbyway at 23:58| ☁| Comment(0) | かとうけいこの『おすすめシーニック』 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年10月24日

タクシー運転手さんとの出会い

時間短縮(約束の時間に遅れないため)、
疲労軽減のために結構タクシーを利用させてもらっています。
結果、タクシー貧乏な毎月です。
中心部で乗って「また会ったね」という運転手さんが3人もいます。

昨日も突然の雨で飛び乗ったタクシードライバーが、
花が大好きな、元石油メーカー勤務のFさんでした。
「北海道観光タクシー乗務員の会」を主宰しています。
各地の花の群落の写真のアルバムを常備しているのですよ。

「あのね、つい最近札幌市の観光の会議の委員になったんだよ。
私以外は、大学の偉い先生とか、
タクシー会社やバス会社の社長とかでさ」。
Fさんに依頼したのが、札幌市観光課の友人だったので、
嬉しかったです。

Fさんはきっと札幌の観光の委員として、
具体的な提案をしてくれると思います。(k.k.)
posted by Scenicbyway at 06:33| ☔| Comment(0) | かとうけいこの『おすすめシーニック』 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年10月22日

高速バスで富良野へ

本日、「大雪・富良野ルート」の富良野市へ日帰り出張でした。

中央バスの高速バスを利用しました。
札幌から片道2時間半、2200円。
なかなか快適です。
リクライニングの硬めのシート、ラジオorテレビのイヤホン付き、
トイレも付いています。

行きは札幌駅から11人が乗車。
途中の芦別で3人が下車。
終点の富良野駅まで乗ったのは4人。
一人はインドの方に見えた男性ビジネスマン。
携帯二つでメールと電話と忙しそう。

帰りは13人が富良野駅から乗車し、
野幌(江別市)から大学生風の男子3人組が乗り込みました。
通学に高速バスを利用しているのですね。

帰りのバスでは、お母さんと娘さん2人が
暗闇を指さして何かを話しています。
「暗いのっていいね。星がきれい…」と聞こえてきました。
きっと都会の方なんですね。
暗闇も地域の売りになりますね。

東京から来られた20代のカップルとは、往復とも同じバスでした。
「る◎◎」という旅行誌を持って、富良野へ。
2時間30分バスに乗って、実質2時間と少ししか
滞在できなかったと思うのですが、どこに行ったのかな?
少し気になりました。(k.k.)
posted by Scenicbyway at 22:17| ☁| Comment(0) | かとうけいこの『おすすめシーニック』 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

WさんSCENEカード入会ありがとう。

昨日ある役所の方と、打ち合わせをしていました。
1時間の予定が2時間に。
かなり有意義でした。
椅子をかたずけて帰ろうとすると、
Wさんが「かとうさん、これ入ったからね」。

通称 「SCENEカード」です。
本当の名前は「道の駅&シーニックバイウェイ スロードライブHokkaido倶楽部カード」。

現在7種類があり、Wさんは支笏洞爺ニセコルートのデザインを
選んでくださったのです。

支援センターに視察で来てくれた神奈川県の職員Nさんは、
趣旨に賛同し、大雪・富良野のカードを北海道内の旅で
いつも使ってくれます。
会合で隣の席に座ってパンフを渡したら翌日すぐ入ってくださった
M社長は、スポーツクラブの月謝をこれで。
「シーニックフォトクラブ」の年会費を、SCNEEカードで支払うと
1000円お得など、特典もあります。

HPトップページの一番下のSCENEカードを
ぜひクリックしてくださいね。(k.k.)

posted by Scenicbyway at 08:58| ☁| Comment(0) | かとうけいこの『おすすめシーニック』 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年10月21日

さすが三平さん

今日は、お昼にミーティングがあり、
1時30分に終了後、急きょ別の打ち合わせに突入。

3時30分にお昼ご飯となりました。
雨も降っているし、「味噌ラーメンだ」と
大丸藤井セントラルの三平さんへ。
2か月に1度ぐらい、ふらっと行きます。

味噌ラーメン発祥のお店です。
最近はやりの濃いタイプの味噌ではありません。

この時間なのに2人組が3組、1人が4人という感じが
出入りがあってもキープされています。

いかにも観光客の方が2組ほど。
全員が味噌ラーメンというのも、気持ちがいいです。

その1組が、デジカメで撮影しようとした時。
お父さんが「伸びる前にさーっと撮ってね。
2人食べてるところこっちから撮影してあげるよ」。

なんて優しいのでしょう!

そしてカメラを2人に戻しながら、
「味噌が下のほうにあるから、麺は一番下から持ち上げて食べてね」。

そうなんだ…。
元祖味噌ラーメン三平さんさすがです!(k.k.)
posted by Scenicbyway at 00:30| ☁| Comment(0) | かとうけいこの『おすすめシーニック』 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年10月19日

シーニック応援団、活躍中!

本当に友とはありがたいです。
週末に朝里川温泉の「ホテルクラッセ朝里」に泊まった友から
「各部屋にシーニックの冊子が置いてあったよ。よかったね」。
シーニック応援部隊、いえ諜報部隊が活躍してます。

早速、アンビックスさんにお礼の連絡を!
スポンサーとしてお世話になったホテル運営会社さんです。
今回も300冊を各地のホテルに配布してくださるという
連絡を頂いていたのですが、
お部屋に置いていただけたなんて・・・。
ありがとうございます。(k.k.)

posted by Scenicbyway at 16:52| ☁| Comment(0) | かとうけいこの『おすすめシーニック』 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
新着記事