2009年10月18日

西岡水源地の評価

ひと月ほど前、世界の、日本の自然、森に詳しい、
現役のガイドさんとお話をしました。

札幌では、どういうところを訪ねますか?と私が質問をすると。
「藻岩山、手稲山、西岡水源地ですね」。

「えー!西岡水源地ですか?」
素っ頓狂な声を出した私がいました。
なぜなら、自宅から徒歩7分の場所に西岡水源地があるから。

確かに、ここに暮すようになり、最初に出かけた時
こんな町の中で、豊かな森と水があるってすごいな〜と思いました。
夏の町内会子供会の行事で、ホタル観賞会があったときも
ここ札幌だよね?と思いました。

でも、それに慣れてしまったのですね。
外の方に評価されると、地元を誇りにするきっかけになるって、
わかっていたのですが。
再認識しました。

その場にいた友達は全員札幌生まれ。
西岡水源地は小学校の遠足以来行ったことがないとか。
これは、旅のヒントになりそうな気がします。

うちの子供たちは保育園時代、毎日の散歩コース。
小学校時代は、総合学習のフィールド。
豊かな地域に暮していることを、彼らは気がついていないでしょう。
教えなきゃ!

世界の一流を知る人が推薦する「西岡水源地」でした。(k.k.)


posted by Scenicbyway at 22:01| ☁| Comment(0) | かとうけいこの『おすすめシーニック』 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年10月17日

シーニックの広報紙を気に入ってくれた友

シーニックの広報紙を、2日前友人へ。
「すごく読み応えがあったよ。だから、稚内の妹に郵送するからね」。

嬉しかった。
一生懸命原稿を書いた人、深夜まで編集してくれた人、
何度もデザインを直してくれた人、
印刷会社の人、配送会社の人、みんなに伝えたくなった。

稚内にも置いてある場所があるよ。
そうなんだ、そういうことをHPなどで伝えていかなくちゃ。
彼女の一言からまたひとつ学びました。(k.k.)
posted by Scenicbyway at 00:31| ☀| Comment(0) | かとうけいこの『おすすめシーニック』 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年10月14日

オリンピックとジャガイモ

友達から昨日
「仕事でバンクーバーのオリンピックに行くのよ」。
来年2月13日スタートなんですよね。
JR北海道の夏見円選手頑張ってください。
美しくて強い人大好きです。

でも、私の回りはまだまだ初秋を楽しむ人が多いですね。
今年は新しい種類のジャガイモに挑戦したいと思っています。

シーニックバイウェイ北海道には、
美味しいジャガイモがいっぱい。

東オホーツクシーニックバイウェイの清里は
ジャガイモ焼酎を作るほどの産地です。
大雪富良野ルート、十勝平野・山麓ルート、
支笏洞爺二セコルートは、夏のジャガイモ畑の景観がすばらしいし。

釧路湿原・阿寒・摩周シーニックバイウェイも産地ですね。
弟子屈町の「じゃがいも館」では、ジャガイモ団子が名物。
そうそう、宗谷シーニックバイウェイの稚内上勇知産も有名でした。
忘れちゃいけない、萌える天北オロロンルート、
初山別の男爵も相当有名です。
函館・大沼・噴火湾ルート、八雲のじゃがいもも、ホクホクでした。

南十勝夢街道の大樹町は、種芋の生産地として有名ですし。
どうなん・追分シーニックバイウェイルートは男爵が有名。
トカプチ雄大空間もメークインの一大産地。

利き酒ならぬ、「利きジャガイモ」なんて、面白いかもしれませんね。(K.K.)
posted by Scenicbyway at 11:43| ☁| Comment(0) | かとうけいこの『おすすめシーニック』 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年10月13日

携帯のメールと友に感謝

携帯メールを使ったのはシーニックに入ってから。
それでも、業務連絡、家族への帰宅時刻連絡ぐらい。
遅れているという自覚はあります。

連休中、数人の友達から
倶知安のシーニックデッキに行ったよーとその場所から
写真が届きました。

「大雪富良野ルート」と、道路情報版に出ていたよーと、
その下でポーズをしている家族の写真を送ってくれる友も。

シーニックドライブマップが道の駅で売られているところの
証拠写真?を送ってくれたり。

日々忙しいのに人一倍遊んでいる友よ、
北海道を元気に走ってくれてありがとう!
携帯メールもありがとう!(k.k.)


posted by Scenicbyway at 23:35| ☁| Comment(0) | かとうけいこの『おすすめシーニック』 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年10月12日

シーニックってなんなのさ?

制度なの?
外国から持ってきたものなの?
わかりやすく説明して〜。
それで、あなたの仕事は何?

「シーニックバイウェイ北海道」
「シーニックバイウェイ支援センター」について、
よく聞かれることです。

「シーニックバイウェイ」という言葉は、
聞いたことがあるという人が確実に増えたと感じます。

最後のウェイが切り離されて「道路」という風に理解されていることが多いようです。
「BYWAYイコール寄り道」と説明すると、
あ!そういうことですかと流れます。

ここ数年、私は早口での30秒説明タイムでは、
「映画のシーンのSCENEの形容詞ScenicとBywayを合わせた言葉です。
美しい景色を見つけたら、
その場所まで寄り道をして行ってみてください。
そこには、その畑を作っている農家の人がいるかもしれません。
畑のこと、作物のこと、家畜のことを教えてもらってください。
みなさんが日頃思っている疑問や、アドバイスを一言伝えてください。
そこでは交流や、経済効果が生まれますよね。
北海道を元気にするきっかけがそこにあるような気がしませんか。
そんな「まちづくり・ひとづくりの運動」なんですよ。
…とお話をしています。

一言で伝える難しさを感じつつ、
なんとか乗り越えたいなーと思っています。(k.k.)
posted by Scenicbyway at 23:39| ☁| Comment(0) | かとうけいこの『おすすめシーニック』 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年10月11日

恵庭いいとこどりツアー

シーニックバイウェイ北海道のたくさんの仲間たちの中で
「シーニック」という名称がついた団体が一つだけあります。
それが「恵庭シーニックプロジェクト」。
支笏洞爺ニセコルートの一員です。

視察や、イベントでオレンジ色のジャンパーで登場する
明るい仲間たちです。
そうそう、アメリカのシーニックを勉強に行った時も
Iさんはいつものオレンジのジャンパーを着ていたことを
思いだしました。

さあ、本題です。
昨日恵庭シーニックプロジェクト主催の「恵庭いいとこどりツアー」が
台風一過の青空のもと無事終了しました。

募集開始1時間で予定人数の倍の80人以上からの電話が
鳴りやまないという、大人気のツアーなんですよ。
詳しいことは参加したCさんから
きっと報告があると思います。(よろしく!)

来年こそ、もぐりこみたいなー。(k.k.)
posted by Scenicbyway at 21:04| ☁| Comment(0) | かとうけいこの『おすすめシーニック』 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年10月10日

本日も晴天なり

浦臼、富良野、岩見沢と回る日帰りツアーに参加してきました。
週間予報では台風の直撃。
今朝の予報では、降水確率80%。

しかし、最後の訪問地岩見沢宝水ワイナリ―に向かう途中まで、
旅の80%は晴天!

晴れたから、気持ちがいいからと
鶴沼ワイナリー、ふらのワインでは
ブドウ畑の中での試飲タイムを用意して待っていてくれました。
嬉しかったです。

バスの車内でシーニックの説明をしましたら、
私たちの取り組みについて、
「聞いたことがある」という方が46人中、30人でした。
これも嬉しかったなー。(k.k.)
posted by Scenicbyway at 23:05| ☁| Comment(1) | かとうけいこの『おすすめシーニック』 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年10月08日

ファイターズ優勝の祝賀会があったらしい

本日12時30分に狸小路5丁目で、祝勝会の準備を見ました。
13時45分、そのイベントは終了の気配でした。

日ハムの球団関係者、狸小路商店街の幹部、
はまなすの会?(お姉さま集団)と、熱狂的なファン
そして新聞社3社、テレビ局2社がいらっしゃいました。
BB君もステージの華を添えていましたよ。
ファイターズの旗が10本ぐらい立っているので、
遠目にも目立っていました。

初優勝、日本一のときに札幌駅前通の
優勝パレードを見に行って、感動したことを思い出しました。
今年も実現するといいですね。(k.k.)

posted by Scenicbyway at 14:16| ☀| Comment(0) | かとうけいこの『おすすめシーニック』 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年10月07日

グルメバトルで稚内に足を運んでくれた人

営業活動で久しぶりに会ったAさんが
ニコニコしながら一枚のチラシをくれました。

宗谷シーニックバイウェイの稚内で先月の4連休開催された
「日本海VSオホーツク海大鍋グルメバトル」に
家族で行ってくれたそうです。

ブログで大鍋の写真を見て、
3日目のタラバ対毛ガニ対決に参加したそうです。
うれしいです!さらに、うれしいです!

初稚内だったそうですよ。
足を運びたくなるような写真(どうしんブログ)や
文章を書きます。がんばります。(k.k.)
posted by Scenicbyway at 16:53| ☀| Comment(0) | かとうけいこの『おすすめシーニック』 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

朝の一杯、「MARUMIコーヒー」「北地蔵」「クレマカフェ」

今朝通勤途中、若い女性2人にナンパされました。
黒のパンツスーツ、小さめバックを斜めがけ。
そうです、添乗員さんです!

奈良から大手Nのお客さんを連れて北海道に来たそう。
「ようこそ、HOKKAIDOへ」。
今日は10時30分にテレビ塔前から道北に向けて
走るそうですよ。

初の北海道添乗らしく、2人は北大とさっぽろ駅周辺を
歩いてきて、あと30分を美味しいコーヒーを飲みたいと
リクエストです。
そんな話をしていたら、ベテランの先輩添乗員さんが。
北海道は年に10回ぐらい来ているそうです。
今度はぜひシーニックのルートを走ってくださいと、
広報紙BYWAYをお渡ししました。

利き酒ならぬ利きコーヒーで世界3位の「丸美」さん。
前の職場では、2日に1回行っていた「北地蔵」さん。
空間と時間の流れが気に入ってる「クレマカフェ」を紹介。

場所が近い、北地蔵さんに行ったのではないでしょうか?
今日も「旅人への一日一善」させていただきました。(k.k.)



posted by Scenicbyway at 11:22| ☔| Comment(0) | かとうけいこの『おすすめシーニック』 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年10月06日

札幌地下街にアリのような集団が

9時20分ごろ、札幌地下街オーロラタウンの
中央付近に、通路いっぱいに広がった
アリのような集団が発生!

近づいてみると、
地元の放送局6社、新聞記者と思われる人たち4組。
お昼や夕方のニュースでは、
美味しい香りも一緒に運んでくれることでしょう。

札幌市の広報や経済部、札商など多数の関係者が
お店を囲んでいました。みんなニコニコしていましたよ。
「かとうさん、あとで食べにきてね!」積極的なPRです。

10月6日10時オープンの「さっぽろスイーツカフェ」。
ここで、「スイーツ王国さっぽろ推進協議会」の加盟店舗
(約90店)が、1ヶ月交代で各店オリジナルの洋菓子を販売します。

今月は「エル・ドール」、「館」ほか6つのお店の
37種がずらり並ぶとか。
楽しみですね。

37席のイートインスタイルなので、
その場で食べられます。
HUGに引き続き、地元の女性に支持されそうな場所が
生まれました。(k.k.)

営業時間は午前10時〜午後8時まで
札幌市中央区大通西2丁目札幌地下街オーロラタウン内
TEL(011)211-1541
posted by Scenicbyway at 10:27| ☔| Comment(0) | かとうけいこの『おすすめシーニック』 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年10月02日

ミユちゃん十勝と釧路を行く!

5月からスタートしたどうしんウェブの観光特集、
「ミユの寄り道たびノート」第3弾がスタートしました。

第1弾は 萌える天北オロロンルートと宗谷シーニックバイウェイ
第2弾は 大雪・富良野ルート
そして、今回は十勝平野・山麓ルートと
釧路湿原・阿寒・摩周シーニックバイウェイの2泊3日の旅。

地域の皆様からの提案を元に企画を立てさせてもらっております。
また、現地での多くの方にご協力いただき、大変感謝しています。

アクセス数カウントアップのために
以下の操作でお願いします。

どうしんウェブ→レジャー→オレンジのバーの中の観光をクリック
観光企画特集中に、写真つきで第3弾と第2弾があります。
第1弾は過去の特集というところをクリックしてください。

1、2、3と見ていくと、ミユちゃんの表情の変化が
はっきりわかります。
最後のコメントからも成長の度合いを感じられます。
そのような楽しみ方をぜひお願いしますね。(k.k.)
posted by Scenicbyway at 17:50| ☀| Comment(0) | かとうけいこの『おすすめシーニック』 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年10月01日

日々マーケティングリサーチ

昨日20時15分、宗谷バス乗り場待合室に、
スペイン語を話す30代男性観光客3人。

本日9時45分、札幌地下街で韓国人20代カップル3組
靴下屋さんでものすごい量のハイソックスお買い上げ。
同55分、同じく地下街の薬店で、香港人の団体旅行客
50代女性4人組が「ひえぴた」大人用5箱、
「のびのびサロンシップ」4箱お買い上げ。

本日12時Kホテル。イタリアンレストラン。
ランチセット価格1000〜1250円。
若手サラリーマン3人組が3組。
60代女性2人組2組。
30代OL3人組2組。
我がチーム30〜50代男女混成チーム5人組。
食後のコーヒーのみならず、紅茶もおかわりOK。
温かいフォカッチャのおかわりもOK。
対応とってもグッド!

本日13時大通公園「オータムフェスト」
西7丁目会場の飲食スペース75%埋まってました。
圧倒的に女性多し。

きょろきょろと挙動不審な40代女子の日常です。(k.k.)
posted by Scenicbyway at 15:50| ☀| Comment(0) | かとうけいこの『おすすめシーニック』 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年09月29日

地域の皆さんのおかげです。やっぱりシーニックは「人」ですね

「シーニックバイウェイの意味がやっとわかったよ。
地域のことを真剣に考え、一生懸命なにかをしている人たちの
集団なんだね」。

こんな嬉しい言葉を今日もらいました。

シーニックの2つのルート
「支笏洞爺ニセコルート」、候補ルートの「札幌南シーニックバイウェイ」を、札幌のビジネスマン33人にご案内しました。

恵庭シーニックプロジェクトの3人と
札幌南シーニックの1人の方たちが、お忙しい中
現地でシーニックの活動、地域の魅力、そして地域の歴史や景観について話をしてくれました。

BYWAY「寄り道・わき道」じゃなく by Wayと思っていた方も多く、
美しい道イコール観光という理解だったようです。

あれこれ語るより、地域の方の思いを聞いていただくことが、
シーニックバイウェイ北海道のことを正しく知っていただく
王道なんだな―と、再確認した一日でした。
今日の仕事はいつにもまして、収穫の多いものでした。(k.k.) 
posted by Scenicbyway at 22:08| ☀| Comment(0) | かとうけいこの『おすすめシーニック』 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年09月28日

粗茶と美味しいおすそわけ

10歳ごろの記憶です。
社宅暮らしをしていました。
奥さんたちのお茶タイムが割と頻繁にありました。

「粗茶ですが」とお客さんにお茶を出す母。
粗茶(そちゃ)という種類のお茶があるのかと思っていました。

夕方ピンポーンとベルが鳴り
「作りすぎちゃったから、サラダどうぞ。お口に合うかしら…」と
いただきものが届きます。
おかずを作らなくてもいいほどもらう日もありました。

大人になった今思うと、失敗作はお届けしないし、最初から多めに作っているはずですよね。
謙遜、謙虚が美徳という時代のお話です。

「これおいしいからお土産にしたの」という自分を含め、
そんな友達が多いな〜(k.k.)
posted by Scenicbyway at 00:05| ☀| Comment(0) | かとうけいこの『おすすめシーニック』 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年09月27日

小さな?喜び

4月末からブログというものに飛び込みました。
独り言ではまずく、主張しすぎてもいただけない…。

シーニックバイウェイ北海道のことを
多くの人に知ってもらう、一つのきっかけになれたらいいな。
敷居の低い入口に、この「スタッフブログ」は
いいかもしれないな?

そう思いながら書いています。
ほぼ毎日更新しています。
写真があったほうがいいのですが、
自分を鍛える意味からも文字だけできました。

時々、仕事で会う方に「◎日のブログ、よかったわ―」なんて、
言われ、ニッコリして、元気倍増の日もありました。
そして、夕べアクセス順位を見たら、これまでにない上位。
嬉しかったです。
「どうしんブログ・”ほっかいどう・寄り道紀行”」の
影響もあるかもしれません。
ちょっと嬉しい日曜のお昼です。(k.k.)
posted by Scenicbyway at 12:32| ☀| Comment(0) | かとうけいこの『おすすめシーニック』 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年09月26日

ミユの寄り道たびノート 釧路ルート昨日アップ

8月末に取材は終了していたのですが、
諸般の事情で、
どうしんウェブでのアップが少し遅くなり、
大変申し訳ありません。

9月25日(金)午後6時アップしました。
今回は十勝・釧路にお邪魔したのですが、
「釧路湿原・阿寒・摩周シーニックバイウェイ」から
先に掲載しました。

阿寒湖でのカヌー、川湯温泉での語らい、
足湯、シーニックカフェなど内容満載です。

今年5月に認定ルートになった「十勝平野山麓ルート」
も随時アップいたします。

秋色のカーディガンをまとったミユちゃんが、
3回目の余裕?からか、
いつもより自然の笑顔でがんばっています。(k.k.)   
posted by Scenicbyway at 01:00| 🌁| Comment(0) | かとうけいこの『おすすめシーニック』 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年09月25日

増毛の秋味は最高でした

 今日はどうしたの?という言うくらい暑い、札幌デス。

 さて、先日「どうしんブログ」で、ゆめぴりかのことを書きました。
ご存知の方も多いと思いますが、
ブログには、コメントというものが入ります。
双方向でいいものですね。

そこに「萌える天北オロロンルート」のSさんより
「雄武の鮭もいいが、留萌、増毛、天塩の秋味もうまいっす」的な
発言をいただきました。

そうです。基本シーニックルートの食材を食べている私です。
昨日、Mデパートの閉店間際に駆け込み、増毛の秋味半身
(もちろん筋子つき)を購入。
醤油1:酒0.7の独自配合で作りました。
美味しかったです。

「どうしんブログ」
9月1日より、「ほっかいどう・寄り道紀行」書かせてもらってます。
http://blog.hokkaido-np.co.jp/yorimichi/archives/2009/09/101.html
本日は、礼文島初の温泉を紹介しました。
posted by Scenicbyway at 13:19| 🌁| Comment(0) | かとうけいこの『おすすめシーニック』 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年09月24日

雪Cafe

「冬の楽しみ方いくつ知ってる?」
・・・こんな優しいコメントのチラシが私の机にあります。

10月1日15時45分から
北大学術交流会館で開催される
雪氷研究大会の企画セッションの
タイトルが「雪Cafe」。

雪は宝物。
それを6人の専門家と一緒に楽しく考えるひと時です。

雪を科学する人
冬の動物園を面白くする人
冬(北)の食を伝える人
雪の形の石鹸を作り、北のブランドを作る人
雪で遊ぶ人
雪と地域をつなぐ人
たちが、会場の人と一緒に雪を考え、冬の楽しみ方を知る。
そんな、時間になりそうです。(k.k.)
posted by Scenicbyway at 10:51| 🌁| Comment(0) | かとうけいこの『おすすめシーニック』 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年09月23日

上海からの旅人

味噌ラーメンが大好きな高1の息子と
今日はススキノのKに行きました。

小学校一年生ぐらいの子供をつれた家族連れ
3組が隣の席に座りました。
9人なので、結構にぎやかです。

迷うことなく、「味噌チャーシュー」と
注文した彼ら。
しかし、午後4時時点で残念ながら売り切れ。
「味噌ラーメン」を注文しました。
中国からの旅人のようでした。

帰り際、
英語で「美味しいケーキやさんを知らないか?」と
質問されました。
「ホテルで食べるのか、その場で食べたいのか」と尋ね
オータムフェストを紹介しました。
札幌のホテルに2泊の予定で、明日は自由。
朝一番に並んで買うそうです。

上海から、2回目の日本旅行は北海道。ありがたいです。
他にもいいところがありますと、
つたない英語でシーニックのルートをPRしました。(k.k.)
posted by Scenicbyway at 21:02| ☔| Comment(0) | かとうけいこの『おすすめシーニック』 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
新着記事
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。