2009年09月21日

マーケティングの鍵は女性と口コミ

15年前、ある本州大手スーパーが初進出する際の
マーケティングプランを立てる仕事をしていました。
「魚の切り身の売り方」という、テーマでした。

その時に、担当者とともに学んだのが
「女性と口コミ力が基本だ」ということ。

男性は自分が気に入った場所、ものを隠す傾向がある。
女性は「この前行ったあのカフェのランチコースBは、最高だから
ぜひ行って」となる。自分の好きなもの、自分が気に入ったものは
人に知らせたい習性があるのです。
わかる気がします。

お得感、リッチ感、特別感で女性の心をくすぐる
旅行商品、おみやげなどを作って行きたいです。(k.k.)


posted by Scenicbyway at 19:39| ☁| Comment(0) | かとうけいこの『おすすめシーニック』 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年09月20日

北海道地図は手放せません

本州での集まりはもちろん、道内、札幌市内でも
最近感じるのが、「北海道地図」の必要性。

一昨日も、東京から来られた女性が交流会で隣の席でした。
話題が広がり、私の出身地が足寄で、
そのあと浦幌に行って・・・。
かなり、北海道各地に足を伸ばす彼女でしたが、
わからないという顔をしています。

場所がわからないだけでなく、「足寄町は香川県より広い」という
言葉が信じられないようなのです。

シーニックドライブマップhttp://www.scenicbyway.jp/support/drivemap2009/index.htmlは、
北海道の観光地や道路がしっかり
わかるので、よい地図です。
今後は、シーニックドライブマッププラス、
中学校時代に使った地図帳もかばんに入れて、
町の面積がすぐにわかるようにしておこうと思いました。(k.k.)
posted by Scenicbyway at 18:17| ☁| Comment(0) | かとうけいこの『おすすめシーニック』 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

コンシェルジュが操る不思議な日本語

「とんでもないことでございます」。
三ツ星ホテルのコンシェルジュから、
多分1分間に2度も聞いてしまいました。

先日出張で出かけた東京で、はさみが必要になり
お借りしたのです。
親切にしてもらって、批判するというのは悪いことかもしれません。

が、気になるのです。
「ここで、はさみを貸していただけますか?」
はい、承れます。
はさみを返し「ありがとうございます」。
「とんでもないことでございます」。
???
「ノリはご入用ですか?」
(さすがに気が利くなと思いながら)「いいえ、結構です。ありがとうございます」。
「とんでもないことでございます」。

とんでもないことでございますを、2度聞いてしまいました。
すごく気になり、もやもやしてました。
そして、帰りの飛行機の中で気がつきました。
「THANK YOU」
「YOU ARE WELCOME」を、馬鹿丁寧に言うとそうなるのかな?(k.k.)
posted by Scenicbyway at 18:09| ☁| Comment(0) | かとうけいこの『おすすめシーニック』 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年09月18日

10月10日出発決定!ワイナリーツアー

今年で4回目となった恒例のワイナリーツアー。
10月10日(土)札幌中央バスターミナル8時出発の日帰り。
おかげさまで、催行決定しました。

まだ、若干(10人ぐらい)余裕がありますよ。
ぜひお問い合わせの上、お申し込みください。

http://www.cbt.chuo-bus.co.jp/main/tour/index.php#higaeri
(詳細はシィービーツアーズの日帰りツアー、
特別企画を見てください)


このツアーには特別なことがいくつかあります。
その1)ソムリエの池田卓矢さん
   (ススキノ/グランヴァンセラー店長さん)が同行。
   【バスの中でのお話の一例】
   ・北海道のワインの歴史。
   ・買ってきたばかりのワインは、揺られて疲れているので、
    3日は休ませようなど、ワインのQ&A。
その2)試飲のおともに、「舜悦/南2東1」の手作りおつまみが
    ついてくる
その3)リピーターが多いので、お客様のリクエストが生かされている
その4)長年のお付き合いのおかげで、各ワイナリーの方たちが、
時間をかけて熱く語ってくれる。
その5)他のツアーでは体験できない?サプライズが満載。

いつもは、ドライバーの皆様、バスツアーならではですよ。
思い切り飲んでみませんか?

北海道の農業を支えることは、景観を守ることにつながります。
最後になりましたが、「大雪富良野ルート」を訪ねる旅になります。
紅葉も楽しめる1日です(k.k.)
posted by Scenicbyway at 15:56| 🌁| Comment(0) | かとうけいこの『おすすめシーニック』 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年09月16日

東京でシーニックを知る人、札幌で知らない人

東京で、まちづくりや環境系NPOの人たちとお会いしました。
「シーニックバイウェイ北海道」のことを、ご存知でした。
「環境、観光、まちづくり、北海道」で検索したら出たよと。
やはり、HPでの情報発信は必要ですね。
ウェブ担当の、細やかな更新のおかげです。
あとは、各ルートのHPへの誘導ですね。

札幌で、人材派遣、自動車販売、食品メーカーの人たちと
ある会(飲み会)でご一緒しました。

シーニックバイウェイ北海道
聞いたことある人 半分。
よくわかっている人 さらにその半分。
知っている人は「SCENE」を銀行で見た。ドコモで見たという答えが多かったです。
国道の道路情報板で「ここはシーニックバイウェイ北海道 
支笏洞爺二セコルートです」という文字を見た方もありました。

ターゲットに合った情報発信、
その内容、深さを考えなくてはいけませんね。(k.k.)
posted by Scenicbyway at 12:16| ☁| Comment(0) | かとうけいこの『おすすめシーニック』 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年09月13日

シーニックな人たち

自分の暮らす地域のことを真剣に考え、行動することに
プロも素人もないと思っています。

ずっとこの土地で暮らす覚悟を持って、
子供や孫たちの代に残すべきものを、しっかり守り、
事業となるうるものを作り出している人たちが、
シーニックの仲間たちです。

一人では出来ないこと、継続しずらいことを
同じ町の別のグループ、隣町のグループ、
時には企業や行政も一緒に手をとって、目指す目標に向かって
一歩ずつ進んでいる人たちです。

去年より、今年、そして来年へと、
一つ一つの事業規模は小さくても続けている。
間違いなく、地域に還元し続けています。

自分の暮らすまちのことは、自分たちで考えて行動していく。
当たり前なのかもしれませんが、
難しいことを実践している尊敬すべき人たちなんです。(k.k.)

posted by Scenicbyway at 23:14| ☁| Comment(0) | かとうけいこの『おすすめシーニック』 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

通学合宿?in恵庭

恵庭シーニックプロジェクトのKさんは、
「人間パワーポイント」を発明した人です。
デザイナーさんです。
同じ年なので、とても身近に感じる人でもあります。

今日ある会合でご一緒しました。
「今日ね2時間しか寝てないんだ」
小学4〜6年生を40人ほどが、地域の宿泊施設に寝泊りし
自分たちで、掃除、洗濯、食事のしたくをしながら、
学校に通うという「通学合宿」のお手伝いをしていたそう。
今年で9年目、地域の人がのべで350人も関わっているとか。
7泊8日で、今日が最終日だったそうです。

生きて行く上での知恵を身につけ、親とはなれる寂しさから
親のありがたみを知ることも出来そうな企画です。

恵庭は、教育環境がいい町だなと思っていました。
地域全体で子供を育てていることを、
今日知り、ますます素敵な町だと思いました。(k.k.)
posted by Scenicbyway at 00:45| ☁| Comment(0) | かとうけいこの『おすすめシーニック』 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年09月10日

鬼デスク!参上

かつて働いていた新聞社や、
フリーライターとして出入りしていた出版社の編集部には
「鬼デスク」がいました。

今、ミユちゃんにとって私は「鬼デスク」。
私にとってメディア局のYさんは「忍耐強い鬼デスク」。

取材先の方の連絡先が判らない…。
そんなこと、今頃言ってきちゃダメでしょ。
行程表に連絡先書いてあるし、
それが手元にないなら、公的な機関なんだからHPで
わかるはず。by鬼

確認が甘いなー。元編集者なんでしょ。
さっき提出した初稿に、ものすごいスピードで赤を入れて
戻してくださる本物のデスクYさん。

とはいいながら、2人のデスクは
ミユちゃんとの今の仕事を教育プログラムとして、
父や母の心で接しているのです。直しはあと4箇所だよ!
ミユちゃんファイトー(k.k.)

posted by Scenicbyway at 23:52| ☁| Comment(0) | かとうけいこの『おすすめシーニック』 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年09月09日

ミユちゃんの十勝、釧路の旅

2泊3日で、十勝平野山麓ルートと
釧路湿原・阿寒・摩周シーニックバイウェイを
旅したミユちゃん。

「どうしんウェブ」の観光特集で使う写真を整理していたら、
絞ったつもりですが、90枚になりました。
テキスト(文章)も、A4で8枚を越すボリューム。
原稿チェックも、かなり大変です。

間違いがないように、取材先に原稿確認をしていただき、
それをまとめ、地図を作り・・・。
予定していた提出期限が迫ります。
メディア局の方、もう少しお待ちください!
記事を楽しみにしてくださる方もごめんなさい。

一日も早くアップして、一人でも多くの方に
シーニックのルートを訪れてもらい、地域の人と交流してほしい。
そんな思いで、深夜作業に励んでおります。(k.k.)
posted by Scenicbyway at 00:30| ☀| Comment(0) | かとうけいこの『おすすめシーニック』 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年09月08日

儲かることが続く秘訣

持続的な経営という言葉が、ここ数年よく聞こえてきます。
いくら発想がよくても、地域のためになっても
続かなくては、「失敗」に等しいのかもしれません。

シーニックバイウェイ北海道のことを、
応援してくださる、企業の方、個人の方と話していて
「具体的にどんな効果があったの?」という質問をされます。

「◎◎シーニックカフェ」では、それまで年間100人しか
来なかった場所が、1年目2500人、2年目4000人と
来訪者が増えました。
そう伝えると、「じゃあ、経済効果は?」
家族4人で来られたと考えて、
コーヒー200円、ソフトクリーム250円だから・・・。
数字を用意しなきゃだめですね。

他のケースでは、経済効果が出せない理由を
「保健所の関係で商売できない場所だから・・・」と伝えると、
「じゃあ、その規制を緩和するためになにか動いたの?」

数字とともに、いかに行動をしたかも問われていますね。(k.k.)
posted by Scenicbyway at 15:55| ☀| Comment(0) | かとうけいこの『おすすめシーニック』 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年09月07日

海っていいな、川っていいな。

宗谷シーニックバイウェイ、萌える天北オロロンルートを
たっぷり2日間走り、距離感そして、新たな魅力を体感しました。

初日夕方、雨上がりの日本海は、まるで湖のように静か。
昨日の帰り道、南下した日本海は、
サーファーが喜ぶだろうなと思う、いい感じの波が。

そして、内陸をうねうね走るとき、
天塩川の豊かさに、何度もすごいなーと思いました。

川のこと、あまりわからないのですが。
もともとの流れが残っている川なのかな?と思いました。

急ぐときには高規格道路、余裕があるなら、水の近くの道がオススメですね。(k.k.)

posted by Scenicbyway at 12:13| ☁| Comment(0) | かとうけいこの『おすすめシーニック』 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年09月05日

6時間かけて幌延へ、そして今稚内です

朝8時15分に札幌を出発し、
何度か休憩しながら、走り続けて、
「萌える天北オロロンルート」の幌延町に到着。

その後、日本海側を走り、今宗谷シーニックバイウェイの
稚内にいます。

走っているときは少し雨が振りましたが、夕日も見えたし、
利尻富士も山頂が少し欠けていたけど
稜線は見えました。

そして、ありがとうございます。
支援センターの私が、宗谷ルートのO女史に支援していただきました。
一緒に来た仲間と共に、食事の後の二次会をする会場を
探してもらったのです。
予定していたバーが、貸切でダメだったからです。
助かりました。ありがとうございます!

「シーニックのネットワークってすごいねー」。
仲間たちも、そのやさしさに感動してくれました。
3000円×15人の御代を、Oさんの住む稚内に
少しですが、還元させてもらいました。

明日は、今日とは違う道を戻ります。
できるだけ、地元の人と交流でき、経済効果を少しでも・・・と
思っています。(k.k.)
posted by Scenicbyway at 23:34| ☁| Comment(0) | かとうけいこの『おすすめシーニック』 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ようこそ北海道へ!ねんりんぴっくスタート

日付が変わり、本日5日から8日まで
ねんりんピックが札幌を中心に開催されます。

スポーツ、文化など60才以上の方々が競い、交流を深める
全国的なイベントです。

今日、夕方道庁で打ち合わせがあったので
会社から、大通り、時計台、赤レンガ庁舎と
札幌3大観光地を巡りながら歩いていました。

「山梨」「愛知」「福井」「兵庫」・・・。
背中に地名をデザインしたジャージ姿のグループ、
相当数にすれ違いました。

「ようこそ北海道へ!」
叫びたい気持ちを抑えるのが大変でした。
美味しくて美しい北海道を満喫してくださいね。(k.k.)
posted by Scenicbyway at 00:10| ☁| Comment(0) | かとうけいこの『おすすめシーニック』 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年09月03日

仲間からのメール

12のルートの仲間、先輩から
お叱りだったり、励ましだったり、
メールや電話を毎日のようにいただきます。
ごくたまに「デートしよう!」と、思わず弾むようなお誘いも。
ありがたいなー。

気軽に冗談が言える関係、
信頼してもらえる自分になりたいです。

頼られると、頑張っちゃうタイプです。
地域の仲間が困っているときには、
知り合いの中で最適者を紹介したり、できる限りお手伝いしたい。
そんなことを考えています。(k.k.)
posted by Scenicbyway at 23:48| ☀| Comment(0) | かとうけいこの『おすすめシーニック』 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年09月02日

シーニックの若者たち、ファイトー!

数年前までは、外部会議に出ると
間違いなく若目の女子枠でした。
ふと気がつくと、中堅どころになっていました。

お役所、会社で働くかつての同期も
部長だったり、取締役だったり、
すごく奥に座っていたり。
ドアから入って手を振るのが、はばかられるようになりました。
みんな、出世して、北海道のためにがんばってね!

一方、シーニックに関わるメンバーを見渡すと
ご長老軍団、中堅イケイケグループ、
30代そこそこ悩みながら成長著しいグループ等がいます。
みんな、楽しく頼もしく活動しています。

ほぼ同世代の友人に
「かとうけいこは、ミセスシーニックを目指すべきなのだ。
殉教者になるのだ!」と言われました。
対外的には、女性の視点でシーニックを上手に紹介し、
いろいろな企業や団体ととつなぐ役目。
そして、内部的には、地域で、グループ内でぶつかって
傷を負った若者たちを「なんでもないさー」と受容する役目。
殉教者というのは、辛いこと、逆境にあっても涙を拭いて、
笑顔で前に進めということらしいですよ。

そんな役割をスマートにこなせたらいいな〜と思う、秋の日。(k.k.)
posted by Scenicbyway at 15:15| ☔| Comment(0) | かとうけいこの『おすすめシーニック』 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年09月01日

「ほっかいどう寄り道紀行」スタートしました

シーニックバイウェイ北海道の宣伝だけじゃだめですよ。
イベント情報の羅列もつまんない。
人の紹介ばかりでも硬くなるし・・・。
あれも食べた、これも食べたじゃ、食べログだしね。
これは、「どうしんブログ」担当者T氏とのやり取りです。

もっともなんです。
が、毎日取材に出歩いている現役の記者でもないし、
大変ですよ〜。

でも、シーニックに関わってくださる
魅力的なあの人、この人。
そして、あのイベントの立ち上げ秘話。
地域の食材を生かした、ファストフードができるまで。
地域を走りまわって、シーニックの仲間をつなげたあの人のあの情熱。

そうです。書くことはたくさんあります。
シーニックの仕事を始めて4年目。
振り返るにはちょうどいい時期ですね。
こちらのブログ同様、毎日更新を目指します。
ぜひ「どうしんウェブ」のブログ「ほっかいどう寄り道紀行」も時々
ごらんください。(K.k.)
posted by Scenicbyway at 16:19| ☔| Comment(0) | かとうけいこの『おすすめシーニック』 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年08月31日

明日から「どうしんブロガーの1人」に

シーニックのスタッフブログを書き出したのが4月末。
どうしんWEBの「ミユの寄り道たびノート」がスタートしたころ。
5ヶ月前のことです。

同時進行でスタート予定だった「どうしんブログ」
そうそうたるメンバーに仲間入りさせていただけることに
嬉しい反面、プレッシャーがありました。

どうしんブログの担当者は、
自らもどうしんブロガーで常に読者数上位を誇る御仁。

大先輩と打ち合わせを重ね、タイトルをつくり、
表紙デザインをしていただき、やっとこぎつけました。
9月1日からスタートすることに!

「毎日更新」というような、ビックマウスではございません。
が、順位が週ごと、月ごとつくようですので、更新に心がけます。
どうぞ、応援してください。

「ハイウェイよりバイウェイ」というタイトルで、
担当者が私のブログ「ほっかいどう寄り道紀行」の
宣伝を3回にわたり書いてくださっています。

http://blog.hokkaido-np.co.jp/staff/archives/2009/08/highwaybyway.html

胃が痛いけど、スタートさせますので、よろしくお願いします。
(k.k.)
posted by Scenicbyway at 12:16| ☔| Comment(0) | かとうけいこの『おすすめシーニック』 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年08月30日

テレビ東海「ぐっさん家」で道東を紹介

テレビ東海の人気番組「ぐっさん家」
http://www.tokai-tv.com/gussan/

東海地方、関東地方では6月20日に放映されたらしいのですが、
北海道では昨日放映でした。

偶然見ていたら
「ぐっさん道東を学ぶ」というテーマでした。

シーニックの釧路湿原・阿寒・摩周シーニックバイウェイを
気ままな感じで旅しているのが、伝わるとてもいい内容でした。

私自身何度もお邪魔している地域だったのですが、
「気がつかなかった」
「こんな風に感じるんだ…」と、新しい発見がいくつもあり、
とても勉強になりました。
一例をあげると、駅舎の木造建築として高い評価を得ている
川湯温泉駅。その正面からの姿はもちろん力強く美しいのですが、
ぐっさんは、ホームからの景色
(森の中から線路がカーブして出てくる)を見て
「北海道らしいな〜」と感動していました。
たしかに、すごい景色でした。

次回は神田山陽さんと東オホーツクルートを旅する予定とか。
しっかりチェックして見たいと思います。(k.k.)
posted by Scenicbyway at 12:21| ☔| Comment(0) | かとうけいこの『おすすめシーニック』 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年08月28日

スポーツと旅

芦別は女子バレー
芽室は女子柔道
士別、名寄は陸上
北見はラグビー
夕張はサッカー
倶知安はソフトボール
広尾は相撲
稚内はバスケット

これ、北海道にスポーツ選手が合宿で訪れる場所の一例です。
多少変更はあるものの、
地元の人とのつながりがあるせいか、
毎年恒例になるようですね。

プロ野球の沖縄や宮崎、高知のように
応援するファンが見込めるようになると、
完全に観光の柱のひとつですよね。

以前新庄選手が日ハムにいた頃、
沖縄名護キャンプに到着したその同じ時間に
那覇空港にいて、大勢のファンとマスコミにおどろた記憶があります。
北海道はスポーツと相性が良い地域ですよね。(k.k.)
posted by Scenicbyway at 17:37| ☔| Comment(0) | かとうけいこの『おすすめシーニック』 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年08月27日

SCENEをじっくり読む方、ドライブマップを購入してくれた方

嬉しいことがあると、仕事が一層楽しいですよね。
一昨日、帰りの地下鉄で
前に座っていた50代半ばの男性が、
シーニックバイウェイ北海道の広報紙
「SCENE」をじっくり読んでくれていました。

嬉しい!
札幌市内で入手できるところを、
スタッフ、協力会社みなさんの努力で増やしつつあります。

もうひとつ嬉しいこと。
昨日北海道さっぽろ「食と観光の情報館」http://www.pref.hokkaido.lg.jp/kz/kkd/jouhoukan
で、ドライブマップを購入していた観光客風の親子30代後半。
ありがとうございます。

ドライブマップは、道の駅全部が載った全道地図と、
シーニックの各ルートのおすすめポイント、
そして、総額5000円以上もお得な特典つきで、150円ですよ。
詳しくは・・・
http://www.scenicbyway.jp/support/drivemap2009/index.html

秋の連休を、いつもと違うドライブで楽しみましょう!(k.k.)
posted by Scenicbyway at 12:24| ☔| Comment(0) | かとうけいこの『おすすめシーニック』 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
新着記事
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。