2009年08月07日

トカプチの仲間がテレビ東京の人気番組に!

シーニックの仲間が紹介されるので、
思わず告知します。
十勝人は故郷を離れても十勝loveなのです〜。

テレビ東京の人気番組「出没!アド街ック天国」
8(土)21時〜で、夏の帯広が特集されます。

先ほど入った情報によりますと、
取材先を探していたPやDに頼まれた、トカプチ雄大空間のMkさんが
シーニックデッキ他ルート内の様々な箇所、
活動を紹介したそうです。
地元情報があの番組の命ですから・・・。

ボーヤファーム(池田町)、帯広屋台村など。
実際に放映されたら、シーニックルートの美しい景色も
紹介されているかもしれませんね。

ドリカムの吉田美和さんは、池田町出身で、
帯広の高校に通っていました。
歌詞にゆかりのある場所も、登場するようですよ。(ちなみに、妹と美和さんは高校の同級生で、同じ電車で通ってました。)
では、明日をお楽しみに!(K.K.)




posted by Scenicbyway at 10:58| ☁| Comment(0) | かとうけいこの『おすすめシーニック』 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年08月06日

夏本番!シーニックドライブマップでGO〜

昨日から、北海道各地の道の駅に電話をかけております。
「シーニックドライブマップを売っていただきありがとうございます」と、元気よく感謝の気持ちをこめて・・・、在庫確認です。

やっと夏らしくなった北海道、
そして夏休みとくれば、ドライブでしょ?
さあ、告知タイムです。
「道の駅スタンプラリー愛好者」には必携の、
全道の道の駅が掲載されている地図と、シーニック指定8ルートの
おすすめ立ち寄りポイントやドライブコースが
掲載されて、なんと150円。

また、地図を提示すると食後のコーヒーのサービスや
入浴料の割引など総額、5000円以上の特典もありますよ。

昨年まではルートごとの地図でしたが、今年は1冊にまとまってます。
道の駅で「シーニックドライブマップ」をぜひ買ってくださいね。(k.k.)
posted by Scenicbyway at 14:46| ☁| Comment(0) | かとうけいこの『おすすめシーニック』 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年08月04日

ミユの寄り道たびノート その5

みゆチャンの原稿の作り方の続きです。


膨大な取材記録をミユちゃんは2日間ぐらいかけて、
原稿にしていきます。

19歳の現役大学生の思いを大切に、
自分の言葉で感動を綴ってね!とアドバイスしています。

その頃には、カメラマンさんが膨大な写真の中から
訪問先別に候補写真をまとめてくれます。
その写真選択は支援センターが行っています。

選んだ写真を見ながら、
ミユちゃんは現地での様子を思い出しながら
さらに書き進めます。 (k.k.)
posted by Scenicbyway at 12:04| ☁| Comment(0) | かとうけいこの『おすすめシーニック』 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ミユの寄り道たびノートその4

取材の裏話を書いてほしいという、リクエストがありました。

まず、ミユちゃんはどんな風に原稿を書き上げるのか。
 1)取材中は、ノートにメモを取ってます。
 2)札幌に戻って2日後に、私に思い出を話します。
   それを聞いて、質問をしながら、感想や思い出をより具体的に
   言葉にしていきます。
   この段階では、説明的なことではなく、感動を中心に
   掘り下げていきます。
 3)この話し合いの内容を、聞き手の私が速記者のように
   パソコンを打ちながら作ります。ボリュームはA4、15枚。
   400字の原稿用紙に換算すると50枚にもなります。 (k.k.)
     
 
posted by Scenicbyway at 11:58| ☁| Comment(0) | かとうけいこの『おすすめシーニック』 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年08月03日

ミユの寄り道たびノート その3

「ラベンダーのまちだから、道路沿いにもラベンダーを植えたいね」
そんな、住民の思いからラベンダーの帯が少しずつ
伸びているのが、上富良野町の「ラベンダーロード」です。
上富良野から十勝岳温泉郷に向かう、
道道吹上・上富良野線沿いの遊歩道に
約7kmに渡る花が植えられています。

畑と違い、道路沿いの植樹枡というのは、植物にとって
決していい環境ではありません。
また、花は植えたままでは美しく咲きません。
ラベンダーは草花ではなく、花木なので、
何年かに1度は株分けや、土の入れ替えが必要な場合もあります。

ラベンダーを住民自身が、自分たちの町の花として
大切に育てるという、上富良野の「ラベンダーロード」の取り組み。
次回ここを通るときにはぜひ、この美しい花を支える人たちを
想像してみてくださいね。(K.K.)
posted by Scenicbyway at 10:38| ☁| Comment(0) | かとうけいこの『おすすめシーニック』 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

反響大!ミユの寄り道たびノート

シーニックバイウェイ北海道の大雪・富良野ルートを
観光を学ぶ学生ミユちゃんが旅をするという
「ミユの寄り道たびノート」が、
29日のお昼オープン後3日間で限りなく2000人に近い
人たちに読んでいただいたようです。
とにかくよい数字らしいです。

あなたは、もうごらんになりましたか?
http://www.hokkaido-np.co.jp/
で、レジャー⇒観光で到達できます。

これを読んで、大雪・富良野に旅に行きたい。
美味しい卵を食べたい、
ラベンダーのリース作りを体験したい、
馬に乗ってみたい、
ライダーが集まるレストランに立ち寄ってみたい、
クラフト街道で芸術家と触れ合いたい…。
そう思っていただけたら、ミユちゃんも
次回以降もっと頑張ろうと思えるはずです。(K.K.)
posted by Scenicbyway at 10:25| ☁| Comment(0) | かとうけいこの『おすすめシーニック』 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年07月31日

ミユの寄り道たびノート 大雪・富良野その2

明日も書くと約束したので、恐怖の3連発ですがお許しください。

富良野で農家に嫁いだ友達の年賀状は毎年「たまねぎ」です。
美味しいですよね。サラダでも最高の、しゃきしゃき感。
紫たまねぎもGOODです。
今の時期だと、メロンも美味しい。

そうそう、上富良野ポークも忘れないで!
新商品開発を商工会青年部が取り組んでいて、
今回ミユちゃんもそのひとつ「ハンバーガー」を
食べてきました。
見た目は小さいけど、相当なボリューム感があったようです。
私も昨年食べたのですが、お肉の甘さが一味違います。
豚サガリの名産地、上富良野は、景色もいいし、美味しいし、
芸術レベルも高い町ですよ。
後藤純男美術館のすばらさしさ、
住民が育てている道沿いのラベンダーについては
明日紹介しますね。(k.k.) 
posted by Scenicbyway at 18:09| ☁| Comment(0) | かとうけいこの『おすすめシーニック』 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

台湾の美人モデルさんが大通公園で…

会議の帰り道、明らかに外国人撮影クルーが、
汗をかきかき仕事しています。

台湾のブライダル雑誌の取材で
大通公園2丁目をバックに、市役所前の歩道で
肩を大きく開けた、モデルさんが
イナバウアーのポーズで、写真を…。

最初は新婚旅行を兼ねたブライダル撮影ツアーかと思ったのですが、
あまりにも美しい二人と、スタッフの雰囲気で取材と気がつきました。
片言の英語ですから怪しいですが、来年の春発行とか。

緑の多いさわやかなサッポロでハネムーン、そしてガーデン結婚式
おすすめですよ!
この1週間で台湾の方に道を聞かれたのが3回、そして今日。
やはり多くの方に来ていただいていると実感します。(k.k.)
posted by Scenicbyway at 17:57| ☁| Comment(0) | かとうけいこの『おすすめシーニック』 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

試飲と購入と情報収集ができますよ 東京国際フォーラム

平日でありながら、150人を超える方がふらのワインをはじめとする
北海道のワインを試飲されたと、今現地スタッフより連絡ありました。

昆布関係の商品も購入できるし、首都圏では入手困難な
シーニックドライブマップ(道の駅マニアには必携!)もあるし。

試飲、買い物、そして、シーニックバイウェイ北海道、12ルートの
マップなど、北海道の観光情報が東京で入手できますよ。

明日には大漁旗が到着し、さらにさらに、
にぎやかになりそうなブースです。

ぜひ、北海道の風を感じに「地域の魅力セレクション2009」
東京国際フォーラムに足を運んでください。(k.k.)
posted by Scenicbyway at 17:46| ☁| Comment(0) | かとうけいこの『おすすめシーニック』 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年07月30日

地域の魅力セレクション2009

主に首都圏方面の方に連絡します!
明日31日から8月2日まで、東京国際フォーラムの展示ホールで
経済産業省中小企業庁主催の
「地域の魅力セレクション2009」が開催されます。

これは、大消費地東京で 「出会う、ふれあう、地域の魅力キャンペーン」と銘打ち、地域の資源を広く紹介するイベントです。
観光や工芸、加工食品や生活用品など、様々な《地域資源》が紹介されます。

北海道からは16社が出展し、支援センターも参加しています。
ルート各所の観光案内チラシや冊子などを配布し、ルートのパネルなどを展示する傍ら、
「がごめ昆布商品」、「シーニックドライブマップ」
「シーニック本〜道からはじまる地域自立〜」、「シーニックバック」、
「エキノコックス駆除キャンペーンステッカー」
ほかを販売しております。

更に、富良野市ぶどう果樹研究所様より、ご提供いただいた
「ふらのワイン赤」、「ふらのブドウ果汁」(こくのある深い味わいのジュース)の試飲、
知る人ぞ知る"西神楽夢民村の"銘酒「風のささやき」(日本酒)などの試飲もできますよ。(道産ワインは他にも試飲のご用意がありますよ!)

大漁旗がディスプレイされて、漁業関係ブースにも見えるのでは?
という元気なブースに
支援センタースタッフと、地域からの応援、在京ボランティアスタッフが、ご来場をお待ちしています。

ぜひ、お近くの方はお立ち寄りください。またお友達にお知らせくださいね。(k.k.)
posted by Scenicbyway at 17:37| ☁| Comment(0) | かとうけいこの『おすすめシーニック』 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

速報! 午後4時47分現在の札幌ビアガーデン

西11丁目から5丁目まで5つのビアガーデンを
東に向かって歩きました。

世界のビール40名、サッポロ 210名、キリン280名、アサヒ 200名、
サントリー150名という感じでした。

18時ごろになると、満席の可能性もありますね。

一人で出張で札幌に来たような男性が、
どの席で飲もうかな?と、少し寂しそうに場所を選んでいるのを見て
「お一人でもどうぞ、仲間を作ろう席」なんて
あれば、面白いかな?と思いつきました。

1時間30分打ち合わせをした後なので、
飲みたくなかったと言えば嘘になりますが、
人数数えながら早歩きで戻ってきました。

やっとビールが美味しい、サッポロの夏が来ましたね!(k.k.)
posted by Scenicbyway at 17:11| ☁| Comment(0) | かとうけいこの『おすすめシーニック』 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年07月29日

どうしんブログ 「ミユの寄り道たびノート」

観光を学ぶ女子大生
ミユちゃんが、シーニックの大雪・富良野ルートを巡るレポート
「ミユの寄り道たびノート」VOL.2が本日お昼ごろアップされました。

6月末のちょっとラベンダーの花には早い時期に
1泊2日で取材に出かけました。

ライダーが集まるレストラン、
暮らしまるごとを提案する家具工房とギャラリー、
子供のアトピーを機に、安心して食べられるものをつくろうと
転職、移住をしてまじめに一歩一歩農家としての暮らしを送る夫婦、
地域の産物を活かした新しい食の開発を楽しみながら
結果的にはそれが「まちおこし」と語る商工会の若手、
他にもたくさんの温かい人たちに出会えた旅でした。


どうしんウェブhttp://www.hokkaido-np.co.jp/
のトップページから入り
レジャー ⇒ 観光 で見てください。
この流れで入ってくれると、カウントされて
シーニックページの人気度が数値化されるのです。

ぜひ、この流れで何度も何度も読んでみてください。
あなたも、きっと大雪・富良野ルートに旅に出たくなるはずですよ。

明日もどうしんウェブの特集ついて書かせていただきます。(k.k.)

posted by Scenicbyway at 13:59| ☔| Comment(0) | かとうけいこの『おすすめシーニック』 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年07月28日

メカ馬をあなたは知っているか?

日本農業新聞の27日農村文化面の写真を見て
私はショックを受けました。

迫力あるトラクターの疾走風景と
「国際トラクターBAMBA」という見出し、
メカ馬という文字が踊っていました。

シーニックの南十勝夢街道に参加してくれている
更別村で、6年前から行われているイベントだそう。
村民の3倍以上の1万2千人を集め、
道内各地から36名の腕に自身ありの農家が集まりその技を競う。

優勝予想もあり、的中すると地場農産品で作った
カレーやポテトチップスがあたるとか。

見てみたい!来年は絶対に行ってみたい!
例年7月の2週の日曜開催のようです。
十勝LOVE、農業LOVEの私は、
こんな素敵なイベントを知らなかったことに
大きなショックを受けつつ、
来年のカレンダーに「更別 トラクター」と書き入れました。(k.k.)
posted by Scenicbyway at 13:11| ☔| Comment(0) | かとうけいこの『おすすめシーニック』 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年07月27日

ズッキーニのケーキ

札幌南シーニックバイウェイのツアーの報告その2です。

当日は、国営滝野ずずらん丘陵公園、
東海大学ラベンダー畑、エルクの森ガーデンの
3箇所をゆったりと回りました。

滝野公園と、エルクの森ガーデンはどちらも
作りだして10年目でした。
植物の成長、そこで案内する人も10年たつと
すごいなーと感じました。

エルクの森では、広い園内を散策後、ズッキーニ他、無農薬栽培の
水菜やサンチェなどのもぎとり体験をしました。

最後にイタリアでは家庭での当たり前なデザート
として、ズッキーニ入りのしっとりとしたケーキが出されました。
サラダかカポナータ(オリーブオイルでの野菜炒め)、
花の部分のてんぷらしか知らなかった私は、感動しました。(k.k.)

posted by Scenicbyway at 17:07| ☔| Comment(0) | かとうけいこの『おすすめシーニック』 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年07月25日

北海道へ10回以上来た女性

昨晩は恵比寿でサッポロビールを飲みながら、
月刊誌の編集者たちと北海道の魅力を語り合っていました。

北海道の冬が好き。
信じられないような色、風の中で見た夕日が忘れられない。
缶詰工場前(当時はあった網走管内のバス停)など
気になる場所がまだまだあると話をするなかで、
どうしてそんなに北海道LOVEになったの?と聞くと、
優しい人に出会ったことが、北海道に何度も足を運んだ理由だと。

女性ライダーの彼女がちょっと涼しい8月下旬の広尾町で、
夕日を見ていた。そこにライダーのおじさまが。
今日どこに泊まるの?
テントじゃ寒いよ。
僕の別荘に泊まりなさいと鍵を渡してくれた。
翌朝奥様と一緒に朝ごはんを差し入れた。
もう、ここまででドラマになりますね。 
この話はまだまだ続きます。(k.k.)
posted by Scenicbyway at 06:16| ☔| Comment(0) | かとうけいこの『おすすめシーニック』 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年07月24日

羽田は完全夏休みモード

本日3時新千歳発エァドウで東京に。
空いていたのは8シートほど。
込んでます。

久々に、リムジンバスで到着口へ。
出発も手荷物の数確認に手間取ったようで15分遅れ。
揺れが酷くドリンクサービスなし。
なかなか盛りだくさんのフライトでした。

本来は16時20分到着が定時。
でも、今日は17時到着想定で、乗り継ぎ計算し
17時50分恵比寿で待ち合わせだったので、10分余裕でした。
やはり、飛行機での移動には30分ぐらい余裕が必要ですね。
今日は仕事ではないし、乗り継ぎも少ないし。

羽田は子供連れ、若者のグループがあふれていました。
荷物引き取りターンの周りには、驚くほどの人が。
モノレール+JRは夏休みの500円サービス期間でしたし。
そういえば、札幌のわが家の中学、高校生も本日終業式でした。

夏休み本番ですね。北海道も晴れるといいナー。(k.k.)
posted by Scenicbyway at 22:56| ☔| Comment(0) | かとうけいこの『おすすめシーニック』 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

第1回シーニッククイズ 回答です

おはようございます。さっそく回答です。

1)いくつのルートがあるか?
答えは12です。

2)そのうち候補ルートは?
答えは4です。

3)一番新しい候補ルートは?
答えは札幌南シーニックバイウェイです。

4)一番新しい指定ルートは?
答えは十勝平野・山麓ルートです。

最後は本日の問題で一番難しかった問題。
シーニックマニア度3ですね。
5)1番長い名前のルートはどこでしょう?
答えは2つありました。
指定ルートの「釧路湿原・阿寒・摩周シーニックバイウェイ」と
候補ルートの「どうなん・追分シーニックバイウェイルート」です。
どちらも20文字(「・」も含みます)

簡単すぎたという猛者の方、ぜひコメントを。
マニアックな問題を作るのが得意な方、ぜひご協力ください。(k.k.)
posted by Scenicbyway at 07:30| ☔| Comment(0) | かとうけいこの『おすすめシーニック』 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年07月23日

シーニックとの出会い

1回目のクイズの回答は明日の朝。
土曜日には第2回クイズ!
その問題を、帰りの地下鉄で考えていました。
シーニックバイウェイ北海道の歴史的なものにしようかな?

私が「シーニックバイウェイ北海道」を知ったのは、
5年ほど前だったような気がします。
たしかエアジーのラジオでシーニックに関する番組を聞いた
当時の上司から
「シーニックってなあに?お前知ってる?」と
聞かれた記憶があります。
その3ヶ月後ぐらいには、
シーニックバイウェイの関係者の方と一緒に
北海道の新しい観光スタイル、まちづくりをテーマにした
会合に参加させていただいてました。
岩見沢、ニセコ、恵庭と続き、
じゃらん北海道の
「シーニックを応援しています」というタイトルの記事で
10人の中の一人でエールを送らせていただいたような。

シーニックと出会い、
お仕事をさせてもらって3年2か月です。感謝!(k.k.)
posted by Scenicbyway at 23:42| ☔| Comment(0) | かとうけいこの『おすすめシーニック』 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

シーニックバイウェイのルートって

今日は25度の夏日になりそうな、Sapporoです。
夏女の私はノースリーブで頑張っています。
(周りの人はこの太腕を見て暑苦しいかも・・・)

さて、夏と言えばクイズ、「第一回シーニッククイズ」です!

問1 シーニックバイウェイ北海道にはいくつのルートがあるでしょう

問2 候補ルートはいくつあるでしょう

問3 候補ルートで一番の新人はどこでしょう

問4 指定ルートで一番の新人はどこでしょう

問5 一番文字数が多いルートはどこでしょう 

答えは明日の朝6時ごろ発表します。(k.k.)
posted by Scenicbyway at 13:51| ☔| Comment(0) | かとうけいこの『おすすめシーニック』 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年07月22日

たびたびで宗谷と萌天が紹介されています

一部過去形の情報ですみません。
HBCテレビで平日午後7時50分から放映中の、
旅の情報番組「泊まるたび 巡るたび」
通称「たびたび」で、シーニックの仲間たちが
紹介されています。
支援センターからも、情報提供しておりますが、
現場のカメラマンさんのアンテナにぐっと来たものが
撮影され、編集され、そして放映という流れです。

20日(月)〜稚内市
間宮林蔵展、どうぶつふれあいランド、アトリエ華

21日(火)〜豊富町
原生花園と大規模草地

本日22日(水)〜天塩町
しじみ漁&料理&「夕映え」のChuchuプリン

23日(木)〜初山別村
しょさんべつ展望台

24日(金)〜留萌市
ニシン番屋(小平町)黄金岬で磯ガニ釣り&夕陽

ぜひご覧くださいね。(k.k.)

posted by Scenicbyway at 10:10| ☔| Comment(0) | かとうけいこの『おすすめシーニック』 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
新着記事
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。