2018年10月11日

【東京池袋開催 秀逸な道展 in サンシャインシティ】のお知らせ

20181012-14.jpg

2018年10月12日(金)〜14日(日)の3日間、東京池袋で開催される「北海道まるごとフェアinサンシャインシティ」に出展いたします。
シーニックバイウェイ北海道「秀逸な道展」と題して、今回は、“みんなで北海道を元気に!!”を合言葉にブースでは、北海道観光の魅力やシーニックバイウェイ「秀逸な道」などを紹介する各種メニューをご用意しております。

「北海道まるごとフェアinサンシャインシティ」

http://www.sunshinecity.co.jp/event/e2140.html
posted by Scenicbyway at 11:06| 北海道 ☔| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年10月02日

道の駅 摩周温泉内に、シーニックに関連する情報提供スペースを設置しました

釧路湿原・阿寒・摩周シーニックバイウェイルートでは、「道の駅 摩周温泉」、「弟子屈町」の協力により、2018年9月28日から「道の駅 摩周温泉」に情報提供スペースを設置し、シーニックに関する各種リーフレット等の配布を開始しました。

写真提供 釧路湿原・阿寒・摩周シーニックバイウェイ

42778418_1872956709485157_5207693248499286016_n.jpg


42835108_1872956679485160_6945722004720844800_n.jpg
posted by Scenicbyway at 18:16| 北海道 ☔| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年10月01日

「シーニックフォト倶楽部」を更新しました(2018.10/1)

photoclub201810.png


「シーニックフォト倶楽部」を更新しました。

今回の審査は、中山浩樹氏です。

2018年9月15日締切分の作品を紹介しております。

今月のベストシーニックフォトはyoshinoさんの「愛の讃花」です。

ただいまFacebookでもシーニックフォト倶楽部の投稿写真を紹介中です。

お時間のあるときにぜひご覧ください。

https://www.facebook.com/ScenicBywayHokkaido/

会員になって、北海道のステキな写真を投稿してみませんか?

http://photoclub.scenicbyway.jp/
posted by Scenicbyway at 11:47| 北海道 ☔| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年09月20日

チャリ旅みなみ北海道〜松前・江差の歴史文化探訪サイクルモニターツアー 募集中

20181021monitor.png



「松前・江差の歴史文化探訪サイクルモニターツアー」の参加者を募集しています。

津軽海峡・日本海のドラマチックな景観と汐の香りを感じながら、サイクリングを楽しみ、国道沿いに散りばめられている、地域の町の歴史や文化に触れながら巡ります。
エイドステーション*では地域の特産スィーツ等も用意してお待ちしています。
今回はモニターツアーでお得な価格になっています。ご興味のある方ぜひご参加ください。

*エイドステーション:マラソンや自転車を使ったロードレースで、水分や食べ物を補給できるようコースの途中に設けた施設


チャリ旅みなみ北海道
松前・江差の歴史文化探訪サイクルモニターツアー


【日程】
 10月6日(土)・7日(日)・8日(月・祝) 2泊3日

【集合】
 道の駅みそぎの郷きこない

【利用ホテル】
 1泊目温泉旅館矢野(松前)・2泊目ホテルニュー江差(江差)

【旅行代金】
  大人1人 29,800円 (税込) (2名1室利用)
  大人1名 33,800円 (税込) (1名1室利用)
  (含まれるもの 朝食2回・昼食3回・夕食2回・施設入場料・補給食・サポートカー代金・ガイド料金)

【申込問合】
 (株)JTB 北海道事業部函館オフィス
 TEL:0138-56-1711
  (月〜金 9:30〜17:30 担当:塩地・川村・佐藤)

※企画協力を「歴史・文化を活かした南北海道サイクルツーリズム推進協議会」が行っています。
この協議会は、どうなん追分シーニックバイウェイルートが立上げたサイクルツーリズムのための推進協議会で、シーニックバイウェイ支援センターも加盟しています。



「チャリ旅みなみ北海道」
https://cycletourism-southhokkaido.org/
「チャリ旅みなみ北海道」サイトの制作運営は『歴史・文化を活かした南北海道サイクルツーリズム推進協議会』が行なっています。みなみ北海道エリアにおいて、ここだけの特色ある歴史や文化を体験しつつ、北海道の素晴らしい景観の中を自転車でのんびりと旅する楽しみ方をご紹介します。
posted by Scenicbyway at 11:20| 北海道 ☔| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

第26回 殿様街道探訪ウォーク in 秋 参加者募集中!

26th_tonosamakaidou.jpg



どうなん追分シーニックバイウェイルート恒例、年に2回 春・秋に行われる殿様街道探訪。
今年も秋の「殿様街道探訪」が開催されます。ふるってご参加ください。

今回のテーマは『 没後200年記念 伊能忠敬の道 part7 』です。

第26回殿様街道探訪ウォーク in 秋

【日時】   10月21日(日)8:40集合

【集合場所】 大千軒岳登山道国道入口より1.5qの広場(係員誘導)

【内容】   殿様街道ウォーク・松前神楽観賞(国指定重要無形民俗文化財)
千軒10割そば(昼食)

【参加費】  一人3,000円 現地集合時集金(保険料・昼食費その他費用)

【参加者】  高校生以上 定員50名

【テーマ】 没後200年記念 伊能忠敬の道PART7

【持ち物】  長靴・帽子・手袋・タオル・おやつ・飲料水・雨具

【問合申込】 福島町役場内産業課商工観光係 TEL:0139-47-3004

【当日連絡】 090-7057-6050(金谷)  e-メール info@e-nakatsuka.com


【主催】   福島町千軒地域活性化実行委員会

【共催】   どうなん追分シーニックバイウェイルート

http://www.scenicbyway.jp/topic/12858.html

posted by Scenicbyway at 11:12| 北海道 ☔| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年09月19日

江差いにしえバル街

esashiinishie_bar.png


函館発祥の地域の魅力を感じながら食べ歩き・飲み歩きを楽しむ日本のイベント「バル街」
函館西部地区バル街実行委員会のバックアップのもと、ついに江差いにしえ街道をステージに「江差いにしえバル街」が実現します!
ときは「第56回江差追分全国大会決選会」の前日夕暮れ、いにしえ街道の一夜限りの変貌にご注目ください!!

【日時】
 2018年9月22日(土) 14:00〜20:00

【参加店】
 15店

【チケット】
・前売チケット 3,500円  1冊(700円×5枚)
 チケットは事務局・参加店などで販売
 メール、Facebookメッセージでも予約受付いたします。
 E-mail:omichi@esashi.sakura.ne.jp
・当日チケット 4,000円  1冊(800円×5枚)
 壱番蔵に設置の「バル街i」のみで当日販売(数量限定)

【問合せ先】
 皐月蔵チャミセ内事務局
 TEL:090-7656-5473(中島氏)

【バル街公式Facebookページ】
  https://www.facebook.com/esashibar/


主催 江差いにしえバル街実行委員会・江差いにしえ資源研究会
後援 北海道檜山振興局・江差町
協力 函館西部地区バル街実行委員会、江差商工会、江差追分会、
   どうなん・追分シーニックバイウェイルート運営代表者会議、
   津軽海峡マグロ女子会、道南うみ街信用金庫

http://www.scenicbyway.jp/topic/12845.html
posted by Scenicbyway at 18:12| 北海道 ☔| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

シーニックの森づくり「そららの森 植樹祭」を開催・参加者募集中

sorara20181008.png


「釧路湿原・阿寒・摩周シーニックバイウェイ」では、今回で第8回目となる「そららの森 植樹祭」を下記のとおり開催します。

この活動は、「釧路湿原・阿寒・摩周シーニックバイウェイ」がシーニックバイウェイ北海道の取組である「シーニックの森づくり」の一環として、ドライブ観光等で排出されるCO2を吸収する「カーボン・オフセット」の森づくりを、植樹祭として一般の参加者を募り行っているものです。

「シーニックの森」に登録されている「そららの森」では、飛行場としての役目を終えた「弟子屈飛行場跡地」を森にしようと、平成23年から1,000本以上の苗木を植樹してきました。今年も植樹祭を開催し、森という夢へさらなる一歩を踏み出します。

お近くのみなさま、ぜひご参加ください。


◆開催日  2018年10月8日(月・祝)
      10:00〜14:00 雨天決行

◆開催場所 弟子屈町鐺別(とうべつ)
      弟子屈町飛行場跡地(国道241号沿い)

◆開催内容 植樹体験、900草原でバーベキュー

◆参加費用 大人(高校生以上) 2,000円
      子供(高校生以下) 1,000円

◆申込み先 釧路湿原・阿寒・摩周シーニックバイウェイ事務局
      TEL:0154-32-4080 (シッポファーレ!本間)
      詳細はチラシをご覧ください(裏面に申し込み用紙もあります)
      http://www.scenicbyway.jp/topic/12834.html

・申込期限 2018年9月25日(火)

・主催   釧路湿原・阿寒・摩周シーニックバイウェイ

・後援   一般社団法人 シーニックバイウェイ支援センター
     「そららの森 植樹祭」の詳細については、以下へお問合せください。
      釧路湿原・阿寒・摩周シーニックバイウェイ
      TEL:0154-32-4080 (シッポファーレ!本間)

・「そららの森」の活動は、ベスト・シーニックバイウェイズ・プロジェクト2015にて独自のエコサイクルを確立した長年にわたる活動が評価され、最優秀賞を受賞しました。
・シーニックバイウェイ北海道では、地域住民の方々と行政が連携し、地域資源の保全・改善の取組を進め、美しい景観づくり・魅力ある観光空間づくり・活力ある地域づくりを図っています。詳細については、シーニックバイウェイ北海道推進協議会のホームページをご覧ください。https://www.hkd.mlit.go.jp/ky/kn/dou_kei/ud49g7000000n0ut.html
・釧路開発建設部は、釧路湿原・阿寒・摩周シーニックバイウェイの取組を支援しています。


posted by Scenicbyway at 16:37| 北海道 ☔| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

十勝シーニックバイウェイ シーニックカフェちゅうるい Facebookで情報発信中!

Facebook_churui..jpg


今年の開催も今月いっぱいとなりましたが、Facebookで「シーニックカフェちゅうるい」の情報発信中です!南十勝の素晴らしい風景とボランティアスタッフの皆さんの「おもてなし」、一休みのコーヒーを楽しみにきませんか?Facebookにも、ぜひ「いいね!」をお願いします♪

■シーニックカフェちゅうるい
9月30日(日)まで 10:00〜15:00 土日祝のみ(雨天はお休み)

■シーニックカフェちゅうるいFacebook https://www.facebook.com/sceniccafechurui/

QR_churui.jpg
■QRコードからでもアクセスできます

posted by Scenicbyway at 13:56| 北海道 ☔| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年09月12日

支笏洞爺ニセコルート カフェにまつわるフォトコンテスト作品募集中!

美味しい・楽しい・美しい。いろんなカフェを投稿しよう♪
支笏洞爺ニセコルートでは、ルート内の市町村にあるカフェ周辺の景観やおすすめカフェメニューなど“
カフェ”にまつわるフォトコンテストの作品を募集しています。本格的なカメラを持っていなくてもハッシュ
タグ「#シーニックフォトコン」&「#カフェ名(撮影箇所)」をつけて、インスタグラムで気軽に投稿!!
あなたのお気にいりの寄り道カフェを撮影して、ルート特産品をもらっちゃおう。
応募期間は2018年12月31日まで

実施期間
2018年9月1日(土)〜2018年12月31日(月)

撮影場所
支笏洞爺ニセコルート内の市町村
恵庭市 / 千歳市 / 壮瞥町 / 洞爺湖町 / 伊達市 / 豊浦町 / 蘭越町 / ニセコ町 / 真狩村 / 留寿都村 / 京極町 / 喜茂別町 / 共和町 / 倶知安町 / 岩内町 / 小樽市 / 赤井川村

応募テーマ カフェにまつわる
・カフェ店内の写真・フードの写真
・カフェから見える景観の写真
・カフェと人との写真
・カフェと景観   など!!

入賞
・最優秀賞:(1点)・・・・ルート特産品1万円相当
・優秀賞:(3点)・・・・ルート特産品5千円相当
・佳作:(10点)・・・・ルート特産品千円相当
・審査委員賞(1点) ・・・・ルート特産品3千円相当

応募要項
 詳しくは、応募要項をご覧ください。
 http://www.scenicbyway.jp/topic/12812.html

問合せ先
 事務局:支笏洞爺ニセコ シーニックフォトコン事務局 長友
 TEL:090-1302-4010
 メール:nagatomo.kaya@town.sobetsu.lg.jp
posted by Scenicbyway at 11:34| 北海道 ☔| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

利尻島ファミリーサイクリング モニター募集

利尻島には約25mの自転車専用道が整備され、どなたでも安全にサイクリングを楽しむことができます。
現在、島の新たな観光としサイクルツーリズムに取り組んでおり、今後は「家族(ファミリー)」を対象に、サイクリングを楽しんでいただける環境づくりを進めていきたいと考えております。

そこで、家族で楽しむサイクリング観光について、宗谷シーニックバイウェイと利尻富士町が連携し、実施現状の課題や今後の可能性を調査するために、モニターを募集します。

モニターは、往復のフェリー代や宿泊代がかからない他、利尻富士町所有のレンタル自転車を無料で貸し出します。この機会に、利尻でサイクリングを楽しみませんか。


1.モニターの対象

 中学生以下のお子さんと参加される親子または家族の方
  なおかつ
 自転車に乗ることができ、利尻島を自転車観光される方

2.募集人数
 5組 ※定員になり次第、締め切らせて頂きます。

3.日程
 2018年9月29日(土)〜30日(日) 1泊2日

4.モニター内容
 往復のフェリー代(2等)、宿泊費(1泊2食付き・親子同室)は、こちらで負担します。
 レンタル自転車は無料で貸し出します。
 参加者にはアンケートのご協力いただきます。
 その他、昼食などの費用については、各自ご負担ください。

5.行程
agenda.png

6.利尻島の自転車観光の魅力
 自転車専用道(25km)が整備され、安全に自転車を乗ることができます。
 利尻島は1周約55kmです。がんばれば1周できます。
 島内を運行するバスには、自転車と一緒に乗車することができます。

7.実施
 主催:利尻富士町
 協力:宗谷シーニックバイウェイ

8.申し込み・問合せ先
 (事業委託)
 一般社団法人北海道開発技術センター 調査研究部 担当:芝崎・小西
 電話:011-738-3363 ファックス:011-738-1889

9.申し込み方法
 電話またはファックスにてお申し込み下さい。
【締め切り:2018年9月25日(火)】
 参加者の、氏名(よみがな)、住所、連絡先、年齢、性別、身長、体重 をお知らせください。
 ※貸し出すレンタル自転車のサイズを確認しますので、身長・体重もご記入下さい。
 ※天候等により中止となる場合があります。

申し込み用紙はトピックスをご覧ください。
http://www.scenicbyway.jp/topic/12802.html
posted by Scenicbyway at 11:07| 北海道 ☔| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年09月08日

「平成30年北海道胆振東部地震」による当センターの対応について

各方面より、ご心配頂き、本当に感謝申し上げます。

当センターは9月10日(月)午前9時より通常営業にもどります。

但し、物流の遅延、燃料不足等により、宅配業者によっては、発送荷物引き受け停止となっております。注文品等の納品が遅れますことを、深くお詫び申し上げます。

posted by Scenicbyway at 12:55| 北海道 ☔| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年09月05日

天塩川シーニックバイウェイと宗谷シーニックバイウェイルートの連携!第二弾! R3モニターツアー 〜参加者募集

r3monitor.JPG

天塩川シーニックバイウェイと宗谷シーニックバイウェイルートの連携!第二弾! R3モニターツアー 〜参加者募集

手つかずの美しい自然風景が残る日本最北端エリア「きた北海道」を巡る企画・第二弾!

旭川を出発して、自転車だけで宗谷岬を目指す「TEPPEN-RIDE 2018」のお隣で、同じスタート地点とゴールを目指して進むもう一つの旅です。
R3モニターツアーは、Road(道=自転車、歩く)、River(川=カヌー、水遊び)、Rail(鉄道=JR乗車)の3つのRを繋いで、美しい景観を見ながら、自然に触れて遊びながら、美しいものを食べながら、毎日少しずつ進むモニターツアーです。


■実施概要

 実施日:2018年9月22日 (土)〜9月24日 (月祝)
 主 催:天塩川シーニックバイウェイルート運営代表者会議、宗谷シーニックバイウェイルート運営代表者会議
 共 催:シーニックバイウェイ支援センター
 協 力:日本風景街道「日南海岸きらめきライン」
 ツアー主催: (株)アイロード

 コース:
 <1日目> 【スタート】JR旭川駅 (旭川市)
      【ゴール】駅前交流プラザ「よろーな」 (名寄市)
 <2日目> 【スタート】駅前交流プラザ「よろーな」 (名寄市)
      【ゴール】「ナポート・パーク」 (中川町)
 <3日目> 【スタート】「ナポート・パーク」 (中川町)
      【ゴール】「宗谷岬」 (稚内市)


■募集概要

 募集期間:2018年9月12日(水) 17:00まで
 モニター募集人数:12名 (最少催行人数:5名)
 参加費 :おひとり様・1日 5,000円

 ★応募概要・お申し込みについては、チラシ(PDF)をご覧ください。
  http://www.scenicbyway.jp/topic/12791.html


●お問い合わせ●
 天塩川シーニックバイウェイ 事務局(畑中)
 電 話:01654-9-6711
 メール:info-ecomobi@scenicbyway.jp
posted by Scenicbyway at 14:52| 北海道 ☔| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年09月03日

「シーニックフォト倶楽部」を更新しました

201809photoclub.png


今回の審査は、菊地晴夫氏です。
2018年8月15日締切分の作品を紹介しております。

今月のベストシーニックフォトは追楽さんの「ラベンダー満開」です。

ただいまFacebookでもシーニックフォト倶楽部の投稿写真を紹介中です。
お時間のあるときにぜひご覧ください。
Facebookページ
https://www.facebook.com/ScenicBywayHokkaido/

会員になって、北海道のステキな写真を投稿してみませんか?
http://photoclub.scenicbyway.jp/
posted by Scenicbyway at 11:16| 北海道 ☔| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年08月20日

セミナーのご案内「観光とモビリティに関する国際セミナー」

20180822.png
観光とモビリティに関する国際セミナーのご案内

北海道の新たな観光のあり方を考えるため、スイスからスイス・モビリティ関係者を招聘し、北海道における観光とモビリティについて考えるセミナーを開催します。

日時:2018年8月22日(水)
 開場:13:00 開催:13:30〜17:30
 セミナー終了、同会場で交流会開催(交流会のみ有料)18:00〜20:00 有料:3,000円程度

参加費:無料

場所:北海道大学総合博物館 S105ホール(知の交流)
   札幌市北区北10条西8丁目

主催:北海道エコ・モビリティ研究会、一般社団法人北海道開発技術センター

共催:きた北海道エコ・モビリティ、一般社団法人シーニックバイウェイ支援センター、NPO法人日本風景街道コミュティ

後援:国土交通省北海道開発局、国土交通省北海道運輸局、北海道、北海道観光機構

プログラム
 13:00 開場・受付
 13:30 開会 主催者挨拶
      (一社)北海道開発技術センター 理事長 山口 登美男
 13:40 【基調講演】
     「(仮)スイス・モビリティとスイス観光」
     スイス・モビリティ財団 ルーカス・スタッドテール氏
 15:15 休憩【15分】
 15:30 【情報提供】
     「北海道で進められているプロジェクトの紹介」
 16:00 【パネルディスカッション】
     「北海道『観光とモビリティ』を考える」
 17:30 閉会
 18:00 同会場で交流会(有料プログラム3,000円程度)

申し込み問い合わせ:
  (一社)北海道開発技術センター
  担当:芝崎 (メール:shibazaki@decnet.or.jp)
  ご所属、担当部署、連絡先(電話番号)、氏名を明記し、お申し込み下さい。


詳しくは、トピックスのPDFのご案内をご覧下さい。
 http://www.scenicbyway.jp/topic/12768.html
posted by Scenicbyway at 13:47| 北海道 ☔| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年08月09日

天塩川流域ミュージアムパークウェイと宗谷シーニックバイウェイルートの連携! TEPPEN-RIDE 2018 〜参加者募集

TEPPEN-RIDE.JPG

手つかずの美しい自然風景が残る日本最北端エリア「きた北海道」。

初日、旭川駅を出発して日本最北端「宗谷岬」を目指して連続3日間、自分の力で約315kmの道を進み続ける自転車の旅(イベント)の参加者を募集します。
信号もなく、どこまでも真っすぐに続く美しく快適な「道」、北へ向かって流れる北海道遺産「天塩川」、氷河期に形成されたなだらかな曲線の連なりが美しい「宗谷丘陵」、日本海に浮かぶ利尻島(利尻山)、サハリンを横目に、日本のてっぺん「宗谷岬」を目指す、自転車好きにはたまらないルートです。もくもくと漕ぎつづける中で、地元の「人」との触れあいを楽しみ、地域の美味しい「食」に出会う。
ここにしかない、ここでしかできない、1年に1回のイベントです。


■実施概要
 実施日  :2018年9月22日(土)〜 9月24日(月祝)
 主催   :天塩川シーニックバイウェイルート運営代表者会議、
      宗谷シーニックバイウェイルート運営代表者会議
 共催   :シーニックバイウェイ支援センター
 協力   :日本風景街道「日南海岸きらめきライン」
 ツアー主催:(株)アイロード
 コース  :全工程総移動距離 約315km


<1日目>
・自転車走行総距離と時間 : 約92km/約300分
・コース:【スタート】JR旭川駅 9:00(旭川市)
【ゴール】駅前交流プラザ「よろーな」17:00頃(名寄市)

<2日目>
・自転車走行総距離と時間 : 約90km/約250分
・コース:【スタート】駅前交流プラザ「よろーな」9:00(名寄市)
【ゴール】「ナポート・パーク」16:00頃(中川町)

<3日目>
・自転車走行総距離と時間 : 約133km/約400分
・コース:【スタート】「ナポート・パーク」7:30(中川町)
【ゴール】「宗谷岬」16:30頃(稚内市)



■募集概要
 ・募集期間:2018年8月17日(金)17:00まで
 ・募集人数:20名
 ・参加費 :48,000円(全行程参加)
 *その他、2日間の参加等もございます。

★参加応募については、こちらのチラシ(PDF)をご覧ください。
 http://www.scenicbyway.jp/topic/12755.html

きた北海道エコ・モビリティも併せてご覧ください。
 http://northernhokkaido-ecomobility.jp/


●お問い合わせ●
 天塩川シーニックバイウェイ 事務局(畑中)
 電話:05654-9-6711
 メール:info-ecomobi@scenicbyway.jp
posted by Scenicbyway at 11:14| 北海道 ☔| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年08月08日

かわたび×シーニックCHIROSE RIVER CITY PROJECT〜千歳川テラス〜

crct2018.png

風そよぐテラス、美味しいワインにピンチョス、ラフティング体験などなど。千歳市の“地域資源”清流『千歳川』を舞台に、水辺の空間を最大限に活用した千歳のまちでしか体験できない千歳川テラス。大人も子どもみんなで水辺を楽しみましょう!!

【日時】2018年8月25日(土)▶ 8月26日(日)

【場所】千歳市清水町親水公園(千歳商工会議所向かい・千歳栄光学園裏)

【時間】11:00 〜 21:00(雨天決行)

【主催】 一般社団法人 千歳青年会議所

【後援】千歳市・北海道開発局札幌開発建設部・一般社団法人千歳観光連盟・千歳商工会議所・千歳民報社 ・北海道新聞社千歳支局・(株) メディアコム

【協力】M&M’s club・学校法人日本航空専門学校・STUDIO FIT・手話サークルしらかば・清流と緑を守る市民の会・社会福祉法人千歳市社会福祉協議会・千歳市保健福祉部障がい者支援課障がい福祉係・千歳聴力障害者協会・千歳手話の会・富丘中学校吹奏楽部・西野正紀・千歳北陽高校吹奏楽局・北海道手話通訳問題研究会道央支部千歳 恵庭班・Baton&Dance Team MiX・ミズベリング・勇舞中学校吹奏楽部・支笏洞爺ニセコルート ウェルカム北海道エリア

【お問合せ】千歳青年会議所 副理事長:曽我部喬 090-7647-4164 E-mail/mail@chitose-jc.com

・千歳リバーシティプロジェクト2018 https://chitose-jc.com/crcp.html
・かわたび ほっかいどう htpts://kawatabi-hokkaido.com/


http://www.scenicbyway.jp/topic/12722.html

posted by Scenicbyway at 13:32| 北海道 ☔| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

さっぽろサイクルラボ ピクニックライドに出かけよう!

picnicride2018autumn.png


いつもの街並、いつもの道を自転車で走る、きっと見慣れた風景の中にも新たな発見があるはず。
その街ならではのお店や景色をめぐりながら自転車で爽快に駆け抜けるピクニックライドに出かけてみませんか?
ピクニックライド(自転車観光ツアー)は、一般社団法人シーニックバイウェイ支援センターも所属している「さっぽろサイクルラボ」主催の企画です。



ピクニックライドVol.1 恵庭オープンガーデンツアー

日時:2018年8月26日(日)10:00〜15:30(予定)
集合場所:JR恵庭駅
参加費用:3,000円



ピクニックライドVol.2 スタンプdeビンゴラリーツアー

日時:2018年9月1日(土)10:00〜16:30(予定)
集合場所:地下鉄真駒内駅
参加費用:1,000円



ピクニックライドVol.3 札幌 縁結び&パワースポットツアー

日時:2018年9月2日(日)13:00〜15:30(予定)
集合場所:JR琴似駅
参加費用:2,000円



ピクニックライドVol.4 千歳サーモンと縄文式土器ツアー

日時:2018年9月12日(水)10:00〜15:30(予定)
集合場所:JR長都駅
参加費用:3,000円



ピクニックライドVol.5 石狩 歴史と文化を知るツアー

日時:2018年9月15日(土)10:00〜15:30(予定)
集合場所:石狩市庁舎
参加費用:3,000円



ピクニックライドVol.6 北広島 とうきび狩りツアー

日時:2018年9月17日(月・祝)10:00〜15:30(予定)
集合場所:JR北広島駅
参加費用:3,000円(※とうもろこし代は別途かかります)



参加対象
「初心者だけどちょっと乗ってみたい方」〜「上級者」

募集定員
10〜15名(定員になり次第、申込終了)

申込締切
各ツアー開催日の一週間前まで

申込方法
お申込時は、参加される方の氏名、年齢、連絡先住所、電話番号、メールアドレスを明記の上、メールまたはFAXにてお申し込みください。参加費はツアー当日お支払いください。※ただし、ツアー2日前からキャンセル料が発生します。

注意点
ツアーにはサイクルガイドが同行します。旅行代金は、自転車・ヘルメットレンタル料、ガイド料、保険料を含みます。電動アシスト自転車をご希望の方は、旅行代金にプラス1,000円をお支払いください。上記料金に当日の飲食費、交通費(JR・バス等に乗車する場合)は含まれていません。ツアーの行程は、当日の天候・事情等で一部変更になる場合があります。予めご了承下さい。

お申し込み/お問い合わせ
 さっぽろサイクルラボ事務局
  〒001-0011 札幌市北区北11条西2丁目2-17 セントラル札幌ビル4階
  一般社団法人シーニックバイウェイ支援センター内
  受付時間 9:00〜18:00(土・日・祝日を除く)
  TEL 011-708-0429  FAX 011-708-0430
  メール picnic@sapporocyclelabo.jp

旅行企画・実施
 株式会社北海道藍天旅遊社

主催
 さっぽろサイクルラボ(一般社団法人シーニックバイウェイ支援センター、認定NPO法人ポロクル、NPO法人エコ・モビリティ サッポロ、NPO法人コンベンション札幌ネットワーク、合同会社サッポロバイクプロジェクト、一般社団法人北海道開発技術センター)

協力
 石狩振興局、札幌市、札幌シーニックバイウェイ藻岩山麓・定山渓ルート、恵庭市、北広島市、千歳市、石狩市


http://www.scenicbyway.jp/topic/12733.html
posted by Scenicbyway at 13:25| 北海道 ☔| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

トカチさんろくフォトコン 募集中!!

tokachi_sanroku_photocon.png

十勝平野・山麓ルート内の美しい景観をより多くの方に知ってもらうため、フォトコンテストを開催中!宝探し気分で各地を回り心に残る景色を見つけたら、早速応募しちゃいましょう!どなたでも気軽に応募ができるよう、ハッシュタグをつけてルート内で撮った画像をアップするだけのインスタグラムでの応募もできます。

応募期間は来年2月20日までとなっていますので、四季折々、色々な表情を見せるこの地域の景色やイベント、食に関することや地域内の再発見、あなたが感動したその風景で是非ご応募ください。入賞作品には、サホロリゾート宿泊券をはじめ、豪華景品が当たるかも!詳しくは、チラシをご覧ください。(チラシは、エリア内の道の駅などに設置されています。)

実施期間
 2018年8月1日(水)〜2019年2月20日(水)

撮影場所
 十勝平野・山麓ルートエリア内(鹿追町・清水町・士幌町・上士幌町・足寄町・陸別町・新得町)

応募テーマ
 @「道のある風景」
 A「農村・自然風景」
 B「祭事・イベント等のスナップ」
 C「食に関するスナップ」
 D「ルート内の再発見」

入賞
 ・グランプリ(1点)・・・・サホロリゾートペア宿泊券2万円相当
 ・準グランプリ(2点)・・・地域特産品1万円相当
 ・各町優秀賞(7点)・・・・地域特産品5千円相当
 ・入選・・・・・・・・・・・地域特産品2千円相当

応募規定
 応募規定がありますので、詳細はチラシをご覧ください。

問合せ先
 事務局:新得町観光協会
 TEL:0156-64-0522
 メール:tokachisanroku.photo.contest@gmail.com
 ※ フリーのメールアドレスの為、応募者の方のメールフィルター設定によってはメールの通知が来ない場合があります。メールフィルター設定の変更をお願い致します。

http://www.scenicbyway.jp/topic/12745.html
posted by Scenicbyway at 13:17| 北海道 ☔| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年08月01日

十勝シーニックバイウェイ トカプチ雄大空間 インスタフォトコンテスト

insta_photoconのコピー.png

〜十勝での楽しい思い出をInstagramに投稿しよう♪〜

トカプチ雄大空間では、「インスタフォトコンテスト」を開催中です!十勝に旅行の際、風景、食べ物、遊びなど、「十勝」の楽しい思い出を写真で投稿してみませんか。

特賞(1名)の方には、十勝川温泉観月苑の展望露天風呂付特別室ペア宿泊券が当たります。
あなたの思い出をお待ちしています!(QRコードラリーも同時開催中!)

  • 開催期間
    2018年4月22日(日)〜10月21日(日)

  • 賞品
    厳正な審査の上、入賞者を決定
    ・特賞(1名)十勝川温泉観月苑 展望露天風呂付特別室ペア宿泊券(約5万円分)
    ・入賞(5名)十勝の特産品アソート(約1万円分)

  • 「#とかちガーデングルメ温泉チケット2018」と「#十勝」の2つのタグ付けが必須です。
    詳細は、下記HPをご覧ください。

  • 主催
    十勝シーニックバイウェイ トカプチ雄大空間(帯広商工会議所内)
    TEL 0155-25-7121(月〜金9:00〜17:30 土日祝休)


◆応募要項・利用規約については下記をご覧ください、
http://www.t-scenic.com/tokapuchi/ticket/

 
posted by Scenicbyway at 09:30| 北海道 ☔| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

「シーニックフォト倶楽部」を更新しました(2018.8/1)

201808photoclub.png

「シーニックフォト倶楽部」を更新しました。

今回の審査は、高橋真澄氏です。
2018年7月15日締切分の作品を紹介しております。

今月のベストシーニックフォトはyoshinoさんの「ガラス越しの庭」です。

ただいまFacebookでもシーニックフォト倶楽部の投稿写真を紹介中です。
お時間のあるときにぜひご覧ください。

http://photoclub.scenicbyway.jp/

https://www.facebook.com/ScenicBywayHokkaido/
posted by Scenicbyway at 01:43| 北海道 ☔| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
新着記事