2017年10月17日

第25回殿様街道探訪ウォーク in 秋(福島町)

201710tonosama.jpg


どうなん追分シーニックバイウェイルート恒例、年に2回 春・秋に行われる殿様街道探訪。
今年も秋の「殿様街道探訪」が開催されます。ふるってご参加ください。

今回のテーマは『 没後200年記念 伊能忠敬の道 part7 』です。

今回は25回記念のほか
2018年の松浦武四郎「北海道」命名150周年
2018年伊能忠敬没後200年記念
2018年伊能忠敬銅像と北海道測量開始記念公園建設等たくさんの関連の祝い事があります。

日時
 2017年10月29日(日) 8:40集合〜14:00頃

内容
 殿様街道ウォーク・松前神楽観賞(道無形民俗文化財)・
 千軒10割そば(昼食)

参加料
 3,000円 (当日集金)

集合場所
 福島町大千軒岳登山道国道入口より1.5km.の広場集合。
 (国道に案内員がいます)

持物・装備
 長靴又は登山靴・帽子・手袋・タオル・おやつ・飲料水・
 雨具(天候により)・黒い服装はさける(蜂よけのため)

申込
 10月27日(金)〆切
 福島役場内産業課商工観光係
 TEL:0139-47-3004

主催
 福島町千軒地域活性化実行委員会

共催
 どうなん追分シーニックバイウェイルート


http://www.scenicbyway.jp/topic/12156.html

posted by Scenicbyway at 20:09| 北海道 ☔| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年10月11日

「環境に関するシンポジウム」 「環境に関するシンポジウム」(サッポロサイクルラボメンバー主催)のご案内

20171021-22.png


当センターで事務局をしております、「サッポロサイクルラボ」のメンバー主催で、環境に関するシンポジウムが開催されますので、ご案内致します。
詳しくは、NPO法人エコ・モビリティ サッポロのサイト(http://velotaxi-sapporo.jp/)をご覧下さい。

http://www.scenicbyway.jp/topic/12127.html

posted by Scenicbyway at 14:47| 北海道 ☔| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年10月02日

「シーニックフォト倶楽部」を更新しました(2017.10/1)

20171001photoclub.png


「シーニックフォト倶楽部」を更新しました。
今回の審査は、中山 浩樹 氏です。
2017年9月15日締切分の作品を紹介しております。
今月のベストシーニックフォトはso-macさんの「真夏の日射し」です。
ただいまFacebookでもシーニックフォト倶楽部の投稿写真を紹介中です。
お時間のあるときにぜひご覧ください。

https://www.facebook.com/ScenicBywayHokkaido/
http://www.scenicbyway.jp/topic/12112.html

posted by Scenicbyway at 14:15| 北海道 ☔| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年09月29日

シーニックの森づくり「そららの森 植樹祭」を開催します!

2017sorara.png

釧路湿原・阿寒・摩周シーニックバイウェイでは今年で7回目となる「そららの森 植樹祭」を開催いたします。
シーニックバイウェイ北海道では、ドライブ観光などで排出されるCO2を吸収するための森づくりを道内5箇所で行っております。(シーニックの森づくり)
シーニックの森のひとつである「そららの森」では、地域のドングリやクルミを拾い集めて種をまき、苗木を育てることから森づくりを行っています。
飛行場としての役目を終えた「弟子屈飛行場」を、森に再生するため一緒に植樹を行いませんか?
植樹の後に900草原で木育教室(カッティングボードづくり体験)とバーベキューも開催します。こちらも是非ご参加ください。
※できあがった作品はお持ち帰りいただけます。

【開催日】
 2017年10月9日(祝・月)10時00分から14時00分頃まで

【植樹祭場所】
 弟子屈町鐙別原野(とうべつげんや)   現地集合・現地解散
 弟子屈飛行場跡地(国道241号沿い、弟子屈消防庁舎となり)

【参加費用】
 無料
※バーベキュー参加の方はおとな(高校生以上)2,000円、こども(小、中学生)1,000円
(木育教室のみのご参加を希望される方は、別途ご相談ください)

【申込締切】
 2017年9月30日(土)

●お申し込みについて
 下記内容を記載の上、FAX(チラシ裏面申込用紙利用)もしくはメールにてお申し込み下さい。
 ・代表者団体名・氏名
 ・参加者一覧(氏名/フリガナ/年齢/住所/電話番号)
 ※当日は釧路から現地までのバスが運行します。バス乗車希望の方はお申し込み時に「バス乗車希望」とご記入ください。
 バス乗車希望の方へは、別途詳細をお知らせいたします。

【バス集合場所】
 シッポファーレ! 釧路市新川町1-7
 申し込みFAX番号    0154-32-4089
 申し込みメールアドレス info-fare@web-p.jp
 ・バーベキュー代のお支払いは「現地での現金払い」となります。
 ・動きやすく暖かい服装でお越しください。また、長靴、軍手などがあると便利です。
 ・現地へお越しになられる方は、入口の『看板』を目印においでください。
 ・その他、ご不明な点ございましたらお気軽に下記までお問い合わせください。

シーニックの森づくり「そららの森 植樹祭」チラシはこちら
http://www.scenicbyway.jp/topic/12101.html

■主催 釧路湿原・阿寒・摩周シーニックバイウェイ

お申し込み・お問い合わせ先
 釧路湿原・阿寒・摩周シーニックバイウェイ事務局(シッポファーレ!内)
 〒085-0047 北海道釧路市新川町1−7
 TEL 0154-32-4080  fax  0154-32-4089
 Facebook http://www.facebook.com/scenic946/
 HP http://www.web-p.jp/scenic/
 ※「シーニックの森づくり」
  http://www.scenicbyway.jp/travelers_woods/what/what.html
posted by Scenicbyway at 02:28| 北海道 ☔| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年09月21日

さっぽろサイクルラボ 特別企画 公共交通&徒歩でめぐる『消えた地名ツアー』

cyclelabo20171009.png


一般社団法人シーニックバイウェイ支援センターも所属している「さっぽろサイクルラボ」主催の企画です。

今回「ブラサトル」でおなじみの和田哲さんが案内役となって、札幌市内の消えた地名の痕跡を公共交通でめぐりながら探す『消えた地名ツアー』を開催します。

日  時:2017年10月9日(月・祝)9:00〜15:30(予定)

集合場所:JR厚別駅南※
(※札幌駅から乗車する場合は、江別方面の普通列車をご利用ください。)

参加費用:2,000円

参加対象:制限はございません

募集定員:15名(定員になり次第、申込終了)

申込締切:2017年10月6日(金)

申込方法:お申込時は、参加される方の氏名、年齢、性別、連絡先住所、電話番号、メールアドレスを明記の上、メールまたはFAXにてお申し込みください。参加費(申込金を除く残金)は当日お支払いください。
詳細はトピックスをご覧ください。

http://www.scenicbyway.jp/topic/12080.html

posted by Scenicbyway at 20:43| 北海道 ☔| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ビジットジャパン大使の集い in 北海道2017「北海道観光の未来」開催いたします

シーニックバイウェイ支援センターが協力しております『ビジットジャパン大使の集いin 北海道 2017「北海道観光の未来」』が開催される運びとなりました。

観光事業の第一線で活躍を続ける観光庁認定のビジットジャパン大使様(以下VJ大使、全国で56名の任命者)が全国から札幌に集まり(9月5日現在13名様参加予定)、北海道観光の過去から現在を振り返りながら北海道観光の未来を描き出します。
基調講演、パネルディスカッション、また第二部としてご登壇者、ご参加者の皆様と親しく意見交換をする懇親の場も設けます。
ぜひ、多くの皆様のご参加をお願いいたします。

ビジットジャパン大使の集い in 北海道2017 「北海道観光の未来」

主 催:VJ大使の会、北海道運輸局、(一社)北海道観光を考えるみんなの会
協 力:北海道、(公社)北海道観光振興機構、(一社)シーニックバイウエイ支援センター
募集人員:200名様(定員になり次第締め切らせていただきます)
参加費:無料
(但し第2部参加の方は当日会場受付にてお一人様5,000円を申し受けます)

第1部 基調講演及びパネルディスカッション

日 時:2017年10月13日(金) 13:30〜17:50(受付開始は13:00)
会 場:札幌プリンスホテル パミール館 3階「大沼」
    (札幌市中央区南2条西11丁目 TEL:011-241-1111)

第2部 懇親会・立食

日 時:2017年10月13日(金) 18:00〜20:00
会 場:札幌プリンスホテル パミール館3階「屈斜路」
会 費:お一人様5,000円

※シーニックバイウェイでは日頃よりお世話になっている西村 紘一様(Prime Travel Group–Chairman、在シンガポール)も来札される貴重な機会となります。

『ビジットジャパン大使の集いin 北海道 2017「北海道観光の未来」』案内・申し込み用紙はこちら
 http://www.scenicbyway.jp/topic/12067.html

posted by Scenicbyway at 14:07| 北海道 ☔| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年09月19日

札幌国際スキー場・秋祭り〜紅葉ゴンドラとパノラマ展望台!秋の味覚祭〜

akimatsuri2017.png


札幌シーニックバイウェイの秋は、紅葉ゴンドラで、秋の絶景、空中散歩!山頂にパノラマ展望台が新登場!お楽しみに♪

日程:2017年9月23日(土・祝)〜10月15日(日)
場所:札幌国際スキー場
〒061-2301 札幌市南区定山渓937番地先
電話:011-598-4511(代表)
期間中:無休 ※荒天時除く
入場料:無料
駐車場:無料

<紅葉ゴンドラ>
運行時間  9:30〜15:30(上り乗車最終15:00)
料金(税込) 大人/1,100円(往復)※中学生以上
敬老/ 990円(往復) ※65歳以上(年齢がわかるものをご提示ください)
小学生/550円(往復) 未就学児無料
団体/ 大人 990円・小人 490円(往復) ※幼児を除く10人以上
★お徳な、お食事パックもあります!

詳しくはこちらから!
 http://kouyou.sapporo-kokusai.jp/

後援:札幌シーニックバイウェイ 藻岩山麓・定山渓ルート

http://www.scenicbyway.jp/topic/12054.html
posted by Scenicbyway at 13:28| 北海道 ☔| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年09月12日

まちの文化祭だいどんでん × シーニックバイウェイ北海道

daidonden2017.png


まちの文化祭だいどんでん × シーニックバイウェイ北海道
シーニック楽演
〜バイウェイ★パラダイス 道・風景・ドライブ・食の奏で〜

2001年より札幌駅前通などの会場を舞台に、多彩なジャンルのパフォーマンスが繰り広げられる祭典
「まちの文化祭 だい・どん・でん!」。

今年は「シーニックバイウェイ北海道」とコラボレーションが実現!秋のドライブ観光シーズンを前に、様々な催しを行います!

日程:2017年9月16日(土)、17日(日)
入場:無料
開催場所:札幌市中央区南1条西4丁目付近 歩行者天国
イベント内容:シーニックカフェ、シーニックマルシェ、ドライブバイウェイ、お絵かきバイウェイ、十勝オホーツク自動車道 陸別小利別〜訓子府IC 開通記念PRコーナー
シーニックバイウェイ北海道ブースのお問い合わせ先:(一社)北海道開発技術センター tel:011-738-3363

★シーニックバイウェイ北海道 支援センターからのお知らせ
 http://www.scenicbyway.jp/topic/12036.html

★まちの文化祭 だい・どん・でん! の詳細は、FBページ等をご確認ください。
 https://www.facebook.com/daidonden/
 http://www.daidonden.com/

posted by Scenicbyway at 14:29| 北海道 ☔| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年09月01日

歴史の道フォトコンテスト

dounan_photocon.png


どうなん・追分シーニックバイウェイルートでは「歴史の道フォトコンテスト」を開催します。募集期間は2017年9月1日(金)〜2018年2月28日(水)まで。みなさまふるってご応募ください。

応募機関:2017年9月1日(金)〜2018年2月28日(水)

テーマ:四季を通した どうなん追分シーニックバイウェイルート9町の歴史の道・風景の写真(いずれも未発表のもの)

応募作品:四つ切プリント・A4プリント(デジタルネガ)

応募数:一人5点

対象者:プロアマ、年齢問わず

応募方法:応募用紙に氏名・住所・電話番号・メールアドレス・作品題名・作品返還希望(基本返還無)を明記し、応募作品の裏に添付の上応募先へ送付してください。

送付先
どうなん・追分シーニックバイウェイルート
歴史の道フォトコンテスト事務局宛
〒040-0422 上磯郡木古内町字本町525番地木古内町観光協会内
Tel:01392-6-7357

表彰
最優秀賞 1点 賞金 3万円
入選   5点・副賞
特別賞  各種予定
審査発表 入賞者につきましては2018.3月に本人へ通知

主催
どうなん・追分シーニックバイウェイルート運営代表者会議

後援
北海道開発局函館開発建設部
(一社)シーニックバイウェイ支援センター

http://www.scenicbyway.jp/topic/12023.html


posted by Scenicbyway at 10:47| 北海道 ☔| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年08月29日

札幌発着1泊3日 夜行バスで行く!利尻島サイクルツアー 参加者募集

rishiri_cycle_tour01.png利尻島には約24kmの自転車専用道が整備され、1周は約55kmと自転車初心者でも気軽に楽しめるサイクリングコースがあります。日本百名山にも選定されている雄大な利尻山と美しい海岸線は、ここでしか見ることの出来ない絶景です。また、利尻昆布やうに等の海産物も魅力です。行きたくても行けなかった利尻島でサクリングを楽しみませんか?

ツアーは自分の自転車でもレンタサイクルでも楽しめます。自分の自転車で参加する場合は、BTBの輪行箱を活用し、ご自宅と稚内フェリーターミナル間を宅配します。レンタサイクルは、利尻富士町が所有するクロスバイクをお貸しします。夜行バスに揺られ、土曜は利尻島を自転車でお楽しみいただき、2日目は自由です。利尻で登山を楽しんでもよし、稚内に戻り、日本の最北端「宗谷岬」を目指してもよし。日曜の夜には、札幌に帰ります。

募集概要(詳しくはPDFをご覧下さい)
 http://www.scenicbyway.jp/topic/11968.html

rishiri_cycle_tour02.JPG
posted by Scenicbyway at 15:01| 北海道 ☔| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年08月24日

第15回 千軒そばの花観賞会

2017sengensoba.jpg
白いそばの花の中で、伝統の「松前神楽」の奏上が行われ、その風景の素晴らしさに、毎回、たくさんの写真家や参加者であふれます。
北海道無形民俗文化財である「松前神楽」をぜひ観に足を運んでください。

★日程★
 平成29年8月27日(日) 10:00〜14:00

★場所★
 福島町千軒(国道228から千軒そば屋のところの町道を入り150m程先)

★入園料★
 高校生以上 1,000円
 小中学生  500円(小学生未満無料)

 注意事項
 参加申込の必要はありません。
 持参:長靴・軍手など(じゃがいも掘り体験)

★催し
 11:00〜 高田ともえ(函館出身)歌謡ショー
 12:00〜 松前神楽奏上じゃがいも塩煮・福島町産塩辛食べ放題
 じゃがいも掘り体験・丸太切り体験
 千軒そば花観賞・写真撮影

後援 どうなん追分シーニックバイウェイ
問合 千軒地域活性化実行委員会事務局 090-7057-6050(金谷)

★福島町erbサイト
 http://www.town.fukushima.hokkaido.jp/kanko/event/sengensoba/

★第15回ポスター
 https://goo.gl/mkaHFt

★観るナビ
 https://goo.gl/swub6F

posted by Scenicbyway at 13:50| 北海道 ☔| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年08月08日

かみのくに:エゾ地の火まつり(どうなん追分シーニックバイウェイルート)

himatsuri2017.jpg


どうなん追分シーニックバイウェイルートの上ノ国町では、「エゾ地の火まつり」が開催されます。みなさまぜひお越しください。

詳細はトピックスをご覧ください。
http://www.scenicbyway.jp/topic/11925.html

posted by Scenicbyway at 21:07| 北海道 ☔| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

江差:姥神大神宮渡御祭(どうなん追分シーニックバイウェイルート)

esashi_ubagami2017.jpg


どうなん追分シーニックバイウェイルートの江差町では、「姥神大神宮渡御祭」が開催されます。370年もの歴史があるというこのお祭り、毎年8月9日〜11日の3日間に渡り開催されます。豪華な13台の山車が町中を練り歩き、見応えあり! みなさまぜひお越しください。

詳細はトピックスをご覧ください。
http://www.scenicbyway.jp/topic/11935.html

posted by Scenicbyway at 21:06| 北海道 ☔| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

松前城下時代まつり(どうなん追分シーニックバイウェイルート)

どうなん追分シーニックバイウェイルートの松前町では、「松前城下時代まつりが開催されます。伝統の山車行列のほか、盆踊りや花火大会など楽しい催しがたくさんです。鎧兜を身にまとって馬の代わりにバイクで町内を疾走するバイク武者軍団は見逃せません。 みなさまぜひお越しください。

詳細はトピックスをご覧ください。
http://www.scenicbyway.jp/topic/11938.html

matsumae2017.jpg
posted by Scenicbyway at 21:04| 北海道 ☔| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

きこない咸臨丸まつり2017(どうなん追分シーニックバイウェイルート)

kairinmaru2017.jpg

どうなん追分シーニックバイウェイルートの木古内町では、「きこない咸臨丸まつり2017」が開催されます。木古内のサラキ岬に眠る歴史遺産『咸臨丸』をテーマに新たな観光文化の創造を目指して、官民一丸となって取り組んでいるお祭りです。みなさまぜひお越しください。

詳細はトピックスをご覧ください。

http://www.scenicbyway.jp/topic/11941.html

posted by Scenicbyway at 21:03| 北海道 ☔| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年08月07日

「南十勝シーニックカフェスタンプラリー」開催中!

minamitokachi2017.png


十勝シーニックバイウェイ 南十勝夢街道では、南十勝の大自然の風景を満喫していただくため「南十勝シーニックカフェスタンプラリー2017」を7月22日(土)から開催しています!
期間中、スタンプラリー参加カフェのスタンプを3か所全て集めると「南十勝シーニックバイウェイ・フォトコンテストカレンダー2018」を実施期間後に送付いたします。
素敵な風景を楽しみながら、南十勝のカフェでゆったりとお過ごしください。美しい景色とおいしいものでおもてなし!みなさんの参加をお待ちしています。


【実施期間】
 2017年7月22日(土)〜9月30日(土)

【参加カフェ(3か所)】
 1.道の駅さらべつ 観光と物産の館「ピポパ」 / 更別村
 2.ちゅうるい(忠類共栄牧場内) / 幕別町忠類
 3.広尾(ひろおサンタランド内) / 広尾町

【応募要項】
 ◆スタンプラリーカフェ参加店(合計3か所)のスタンプをすべて集めて、必要事項を記入の上、参加店カフェにお渡しください。
 ◆スタンプラリー台紙はスタンプラリーカフェ参加店にございます。
もしくは下記のURLよりスタンプラリーPDFをダウンロード・プリントアウトしてご使用いただくことも可能です。
 ◆ご応募いただいた方に「南十勝シーニックバイウェイフォトコンテストカレンダー2018」をラリー実施期間終了後に送付いたします。

【主催】
 十勝シーニックバイウェイ南十勝夢街道(事務局:広尾町商工会)

【お問い合わせ先】
 十勝シーニックバイウェイ南十勝夢街道(事務局:広尾町商工会内)
 住所:広尾郡広尾町本通5丁目1番地
 電話:01558-2-3101(土日祝休)

南十勝シーニックカフェスタンプラリー2017台紙PDFダウンロード先
 http://www.scenicbyway.jp/topic/11915.html

posted by Scenicbyway at 18:47| 北海道 ☔| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年08月01日

「シーニックフォト倶楽部」を更新しました(2017.8/1)

scenicphotoclub201708.png


「シーニックフォト倶楽部」を更新しました。
今回の審査は、高橋真澄 氏です。
2017年7月15日締切分の作品を紹介しております。
今月のベストシーニックフォトは佐々木 功 さんの「闇の向こうへ」です。
ただいまFacebookでもシーニックフォト倶楽部の投稿写真を紹介中です。
お時間のあるときにぜひご覧ください。

「シーニックフォト倶楽部」
 http://photoclub.scenicbyway.jp/
「シーニックバイウェイ北海道Facebookページ」
 https://www.facebook.com/ScenicBywayHokkaido/
「シーニックバイウェイ北海道」
 http://www.scenicbyway.jp/topic/11909.html

posted by Scenicbyway at 10:50| 北海道 ☔| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年07月31日

今年もやります!簾舞・豊滝・砥山“農産物季節販売会”

20170805misumai.png


札幌シーニックバイウェイ藻岩山麓・定山渓ルートがある、南区の簾舞・豊滝・砥山地域は農業が盛んです。地元の農産物のPRを目的に、今年も旬の夏野菜や果物の販売会を開催します。ケータリングカーによる北インドカレーやチャイなども販売も行います。
豊かな自然環境で育った旬の野菜や果物は一味違います!この機会に、ぜひお立ち寄りください!

★日時
 2017年8月5日(土) 9:00〜13:00

★場所
 豊滝除雪ステーション(札幌市南区豊滝424-1)

★問い合わせ先
 簾舞まちづくりセンター(TEL:011-596-2059)

★主催
 簾舞まちづくり協議会(魅力開発部)、
 砥山農業クラブ、ファーマーズ豊滝

★協力
 札幌市南区、札幌シーニックバイウェイ藻岩山麓・定山渓ルート、
 国道230号協働型道路マネジメント検討会

http://www.scenicbyway.jp/topic/11902.html

posted by Scenicbyway at 15:15| 北海道 ☔| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年07月28日

天塩川流域ミュージアムパークウェイと宗谷シーニックバイウェイルートの連携!TEPPEN-RIDE 2017〜参加者募集

teppen-ride2017.jpg手つかずの美しい自然が残る日本最北端エリア「きた北海道」。
旭川駅を出発し、日本最北端「宗谷岬」を目指して3日間、自分の力で約318kmの道を進み続ける自転車の旅(イベント)の参加者を募集します。
信号もなく、どこまでも真っすぐに続く美しく快適な「道」、北へ向かって流れる北海道遺産「天塩川」、氷河期に形成されたなだらかな曲線の連なりが美しい「宗谷丘陵」、日本海に浮かぶ利尻島(利尻山)、サハリンを横目に、日本のてっぺん「宗谷岬」を目指す、自転車好きにはたまらないルートです。もくもくと漕ぎつづける中で、地元の「人」との触れあいを楽しみ、地域の美味しい「食」に出会う。ここにしかない、ここでしかできない、1年に1回の今年初のイベントです。

■実施概要
実施日:2017年9月1日(金) 〜9月3日(日)
コース:
 全工程総移動距離 約314km

<1日目>
・自転車走行総距離と時間 : 約96km / 約300分
・コース:
【スタート】JR旭川駅 9:00 (旭川市)
【ゴール】駅前交流プラザ「よろーな」17:00頃 (名寄市)

<2日目>
・自転車走行総距離と時間 : 約90km / 約250分
・コース:
【スタート】駅前交流プラザ「よろーな」9:00 (名寄市)
【ゴール】 「ナポート・パーク」16:00頃 (中川町)

<3日目>
・自転車走行総距離と時間 : 約132km / 約400分
・コース:
【スタート】「ナポート・パーク」7:30 (中川町)
【ゴール】 「宗谷岬」16:30頃 (稚内市)

■募集概要
募集期間:2017年7月21日(金) 12:00〜8月10日(木) 17:00まで
募集人数:100名
参加料:
<2日間参加> 20,000円
<3日間参加> 25,000円

★詳しくは、下記サイトを参照ください。
きた北海道エコ・モビリティ
http://northernhokkaido-ecomobility.jp/teppen-ride2017/

●お問い合わせ・申し込み先●
きた北海道エコ・モビリティ推進連絡会議 事務局(中川町観光協会内)
電話:01656-8-7085(平日9:00〜17:00のみ対応 / *土日祝は定休)
FAX:01656-8-7086
メール:info@nakagawatourism.com

posted by Scenicbyway at 11:03| 北海道 ☔| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年07月20日

利尻島一周サイクリングコース愛称募集!

rishiri_cyclename 2017..jpg


全国的にスポーツ自転車が人気となっており、利尻島でも自転車専用道を活用し魅力的な観光コンテンツづくり・滞在型観光地を目指し、自転車観光の振興を図っています。

利尻山(1,721m)を中心にぐるっと1周することで、様々な利尻山の景観を楽しむことができ、麓には魅力的な観光スポットが点在しています。また、鴛泊と沓形間には24.9kmの自転車専用道が整備されており、家族連れからシニア層まで安心して走行でき、一般道からはなかなか見られない景色を体感することができます。
自転車観光に適した、利尻島を多くの方々に知っていただき楽しんでいただけるよう、この度「島一周自転車コース」の愛称募集を行います。

☆募集期間:2017年7月20日(木)〜8月15日(火)必着

詳しくは、シーニックバイウェイ北海道トピックスまたは募集サイトをご覧下さい
トピクス: http://www.scenicbyway.jp/topic/11871.html
募集サイト: http://northernhokkaido-ecomobility.jp/nickname/
posted by Scenicbyway at 10:58| 北海道 ☔| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
新着記事