2018年07月30日

第7回 簾舞・豊滝・砥山 農産物季節販売会

7thkisetsuhanbankai.png

札幌シーニックバイウェイ藻岩山麓・定山渓ルートがある、札幌市南区の簾舞・豊滝・砥山地域では、農業が盛んです。

今回7回目となる、採れたての新鮮な野菜や果物の販売会を開催します。
トマト、キュウリ、ズッキーニ、イチゴ、ブルーベリーなどなど、盛りだくさん!!
珍しい野菜にも出会えるかも。
北インドカレーやチャイなども販売します。

採れたての野菜や果物は一味違いますよ!
ぜひお立ち寄りください!

  • 日 時 2018年8月5日(日)9:00〜13:00

  • 場 所 豊滝除雪ステーション(札幌市南区豊滝424−1)

  • 問合先 簾舞まちづくりセンター(TEL:011-596-2059)

  • 主 催 簾舞まちづくり協議会、砥山農業クラブ、ファーマーズ豊滝

  • 協 力 札幌市南区、札幌シーニックバイウェイ藻岩山麓・定山渓ルート、国道230号協働型道路マネジメント検討会

  • 詳 細 チラシをご覧ください




※ 札幌シーニックバイウェイ藻岩山麓・定山渓ルートは 、協力団体として今回のイベント「簾舞・豊滝・砥山 農産物季節販売」を応援しています。

http://www.scenicbyway.jp/topic/12689.html

posted by Scenicbyway at 13:35| 北海道 ☔| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

南十勝シーニックカフェスタンプラリー2018 開催中!

minamitokachi2018stamprally.png

南十勝夢街道(中札内村・更別村・忠類・大樹町・広尾町)の魅力をたくさんの人に知ってもらうため、今年も南十勝のシーニックカフェを巡るスタンプラリーが開催中です。

今年は新たに大樹町の「晩成温泉」が加わって、全部で4ヶ所!道の駅でお買い物、丘の上のカフェで休憩して、サンタランドで童心に返り、温泉で疲れを癒す…。

ドライブしながら巡れば1日で応募できちゃいます!下記の4ヶ所全てのスタンプを集めると、必ずもらえる南十勝の魅力を詰め込んだカレンダーを、是非GETして下さいね!


【スタンプラリー応募要項】

実施期間
  2018年7月21日(土)〜9月30日(日)

参加店舗
  4店舗(詳細については、スタンプラリー台紙をご参照下さい)
  @道の駅さらべつ「ピポパ」
  Aシーニックカフェちゅうるい
  Bシーニックカフェ広尾(ひろおサンタランド内)
  C大樹晩成温泉

賞品
  南十勝シーニックバイウェイフォトコンテストカレンダー2019
  (4つのスタンプ全て集めると応募できます)

スタンプラリー帳設置場所
  参加店舗、道の駅、(道東自動車道)十勝平原SA

お問い合わせ先
  十勝シーニックバイウェイ南十勝夢街道事務局
  河西郡中札内村大通南2丁目24番地 (中札内村商工会内)
  TEL:0155-67-2204


※詳細については、スタンプラリー台紙PDFをご参照下さい
http://www.scenicbyway.jp/topic/12681.html

posted by Scenicbyway at 11:42| 北海道 ☔| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年07月23日

シーニックバイウェイ特別企画『農作業体験ツアー in 倶知安2018』の参加者を募集します!

20180908kucchan.png


地元の農家さん全面協力による特別プラン!
羊蹄山の麓にある見渡す限り一面のじゃがいも畑で収穫体験ができます!

採れたて新鮮野菜の昼食と収穫した新じゃがのお土産&温泉入浴付きで、とってもお得なツアーです!
午後は、【1】じゃがいも貯蔵庫見学コース(先着20名) or  【2】街中のスイーツ店をめぐるコース(先着20名) のいずれかをお選びください。収穫した新じゃがを持ち帰れます。

日程:2018年9月8日(土)
料金:大人一人 3,980円、子ども一人1,980円
募集締切:2018年8月31日(金)17:00迄
募集人数:限定40名様(申込先着順)
申込方法:参加される方の 氏名・年齢・性別・連絡先住所・電話番号 をお電話で (株)シィービーツアーズ(TEL:011-221-0912)まで申込みください。
持ち物
汚れてもいい服装と靴、日よけのための帽子・サングラス・着替え、タオル、風呂セット保険証など
※必ずご持参ください。


<参加費に含まれるもの>

 ・収穫体験代
 ・指導料
 ・収穫野菜(掘ったじゃがいも等適量)
 ・昼食代
 ・温泉入浴代
 ・往復バス代
 ・旅行保険代
 ・植樹費用

 ※雨天の場合は無料で雨具をお貸しいたします。
 ※当ツアーで排出されるCO2を吸収してくれる樹木を「シーニックの森」へ植樹します。


旅行企画・実施
  株式会社シィービーツアーズ

主催
  ニセコ羊蹄山麓体験型ツーリズム推進協議会、(一社)シーニックバイウェイ支援センター

協力
  倶知安町、北海道後志総合振興局、NPO法人QAOニセコ羊蹄再発見の会、北海道コカ・コーラボトリング(株)、北洋銀行、(株)小笠原商店、(一社)北海道開発技術センター、(有)ニセコファーム、東條産業、(有)二世古酒造、(一社)友醸、倶知安観光協会、NPO法人私設北海道開拓使の会、(株)本間松蔵商店
posted by Scenicbyway at 18:17| 北海道 ☔| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年07月19日

活動団体同士がリレー方式で活動を連携!〜夏にむけて、国道276号羊蹄山麓周辺のビューポイントパーキングをきれいにします〜

20180724_001.png


シーニックバイウェイの活動団体同士がリレー方式で活動を連携!
〜夏にむけて、国道276号羊蹄山麓周辺のビューポイントパーキングをきれいにします〜

シーニックバイウェイ北海道「支笏洞爺ニセコルート ニセコ羊蹄エリア」では、羊蹄山麓周辺地域の活動団体が連携し、国道276号のビューポイントパーキング3か所の草刈り及びゴミ拾いを下記のとおり実施しますので、お知らせします。

この取組は、夏の観光シーズンを迎え、羊蹄山麓周辺地域の活動団体が連携し、国道276号羊蹄山麓周辺のビューポイントパーキング3か所を同日に移動しながらリレー方式で草刈り及びゴミ拾いを行い、地域に訪れる方を気持ち良くおもてなしするものです。
地域の活動団体同士が協力し合うことで、活動人員不足を解消し、活動の活性化や地域間交流が図られていきます。
昨年は約50名が参加し、今年で7年目を迎えました。蝦夷富士として親しまれ、日本百名山の一つでもある羊蹄山を、きれいになったビューポイントパーキングから是非お楽しみください。


【活動場所・日程】

1. 国道276号 京極町 更進ビューポイントパーキング(虻田郡京極町更進)
  2018年7月24日(火) 9:00〜10:30

2. 国道276号 喜茂別町 相川ビューポイントパーキング(虻田郡喜茂別町字相川)
  2018年7月24日(火) 10:50〜11:50

3. 国道276号 倶知安町 八幡ビューポイントパーキング(虻田郡倶知安町字八幡)
  2018年7月24日(火) 13:30〜14:30

【主催】
  NPO法人WAOニセコ羊蹄再発見の会、京極町景観を考える会、NPO法人きもべつWAO
  (シーニックバイウェイ北海道 支笏洞爺ニセコルート ニセコ羊蹄エリア代表者会議)


※小樽開発建設部では、シーニックバイウェイ北海道を支援、推進しているとともに、世界水準の景観に優れた「秀逸な道」の取組も進めています。今回の活動場所である「国道276号京極町更新ビューポイントパーキング」を含む約6km区間は「秀逸な道」の試行区間の一つになっております。

http://www.scenicbyway.jp/topic/12660.html


「秀逸な道」の詳細は、以下のホームページをご覧ください。
http://www.hkd.mlit.go.jp/ky/release/splaat000000m1td-att/splaat0000018rtr.pdf
posted by Scenicbyway at 23:51| 北海道 ☔| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年07月14日

十勝シーニックバイウェイ 十勝平野・山麓ルート シーニックカフェスタンプラリー2018 始まりました!

stamprally2018.png

十勝平野・山麓ルートでは、ルート内の魅力や素晴らしい景観をより多くの方に知っていただくため、今年もシーニックカフェスタンプラリーを実施します!
十勝の北側に位置する当ルートには、エリア内に11軒のカフェがあります。気持ちの良いこの季節にドライブ旅行を楽しみながら、景色の良い場所でほっと一息、カフェでリフレッシュしてみてはいかがですか?きっとお気に入りの場所が見つかるはずですよ。

広大な景色と食を満喫できるカフェスタンプラリーは、下記の期間中、スタンプを2つ以上集めて応募すると、スタンプの数によって豪華景品をプレゼント。スタンプラリー帳を持参することで、お得な特典もあります。ぜひ、ご参加ください!

【スタンプラリー応募要項】

実施期間:
2018年7月14日(土) 〜 10月10日(水)

参加店舗:11店舗
(詳細については、スタンプラリー台紙をご参照下さい)

賞品(抽選)
・特別賞(8か所以上)
  士幌高原ヌプカの里ペア宿泊券1本
  特産品1万円相当1本
・6カ所賞(6カ所以上)
  特産品6千円相当3本
・4カ所賞(4カ所以上)
  特産品4千円相当5本
・2カ所賞(2カ所以上)
  特産品2千円相当18本・食事券18本

お問い合わせ先
「十勝平野・山麓ルート シーニックカフェスタンプラリー」事務局
士幌町字上士幌東3線237番地
電話:01564−2-2339(土日祝休み)
担当/ 上士幌町商工会

【スタンプラリー帳設置場所】
  参加店舗、道の駅


http://www.scenicbyway.jp/topic/12651.html

posted by Scenicbyway at 00:28| 北海道 ☔| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年07月06日

Scenic Byway vol.21 夏-秋号 ’18

acenicbyway21s.png

北海道のよりみちドライブ情報誌Scenic Bywayファンのみなさん、お待たせしました!
2018年7月上旬にvol.21 夏-秋号を発行しました。

特集は「ドライブ & 大人」

“おとな”ってなんでしょう。旅先で、ふと年を重ねた自分に気がついたり、こどもが可愛らしいく背伸びをしていたり、旅の中には、“あぁ、大人 だな”って感じる瞬間があります。
いつもより遠くへ出かけてみる、新しい自分に出逢う何かに挑戦する “おとな”だからこそ、子どものように思いっきりはしゃぎたい、そんなときもあります。いつもと同じ景色に急に感動したり “おとな”になると、旅の中で感じることもちょっと変化します。

シーニックバイウェイ北海道14ルートの魅力を“おとな”をテーマに紹介します。

この季節、この地域でしか味わえない 旬な“おとな”旅 をどうぞお楽しみください。北海道内の道の駅などで7月上旬より、随時配布されます。

アンケートDEプレゼントも盛りだくさんです。

「アンケートDEプレゼント」の締め切りは2018年10月31日(水)(必着)です。


詳細はこちら!
 http://www.scenicbyway.jp/topic/12637.html

posted by Scenicbyway at 11:47| 北海道 ☔| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年07月05日

歴史文化を感じながら江差の町並を走ろう! 散走 in 江差 サイクリング・フォー・チャリティ2018

20180721.png

『散走 in 江差 サイクリング・フォー・チャリティ2018』を開催いたします。歴史を感じながら、江差の街並みを走ります。ドライブとはまた違う自転車の旅を楽しみませんか?


歴史文化を感じながら江差の町並を走ろう!!

〈コース〉
えさし海の駅開陽丸 ⇒ 姥神大神宮 ⇒ 旧中村家住宅 ⇒ 旧檜山爾志郡役所 ⇒ 旧関川家別邸 ⇒ お食事処えさし(昼食) ⇒ 江差追分会館(実演鑑賞) ⇒ 江差町運動公園 ⇒ 五勝手屋本店(休憩) ⇒ 法華寺 ⇒ 江差海の駅開陽丸

〈オプション〉
かもめ島散策



日程
 2018年7月21日(土) 10:00 集合 〜 15:00 解散

場所
 えさし海の駅開陽丸(集合・解散)〜江差町一円

参加費
 2,000円 (入館料・昼食・保険)

〆切
 2018年7月17日(火)

参加対象
 自転車に乗れる人

自転車
 普通の自転車でもOK

特記
 電動アシスト付自転車レンタルの用意があります(先着5名様)

申込
 氏名・住所・電話番号・メールアドレス・性別・年齢を明記の上メールまたはFAXにて申込下さい

申込・問合せ
 歴史と文化を活かした南北海道サイクルツーリズム推進協議会事務局
 〒040‐0001 函館市五稜郭町31−8ロクゴービル3F北海道開発技術センター内
 TEL:080-1886-7099
 FAX:0138‐54‐3617
 Mail:y-satou@decnet.or.jp


詳細・チラシ・申し込み用紙などはこちらをご覧ください。
 http://www.scenicbyway.jp/topic/12625.html


posted by Scenicbyway at 12:26| 北海道 ☔| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年07月02日

「シーニックフォト倶楽部」を更新しました(2018.7/1)

20180701photoclub.png

今回の審査は、中山浩樹氏です。
2018年6月15日締切分の作品を紹介しております。

今月のベストシーニックフォトはyoshinoさんの「夏のはじまり」です。

ただいまFacebookでもシーニックフォト倶楽部の投稿写真を紹介中です。
お時間のあるときにぜひご覧ください。
posted by Scenicbyway at 10:42| 北海道 ☔| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年06月29日

十勝シーニックバイウェイ 南十勝夢街道 “シーニックカフェちゅうるい” 7/1(日)オープンです!

2018churui-cafe-all.png

今年も夏の訪れと共に “シーニックカフェちゅうるい”がオープンします。
毎年恒例となっているこのカフェでは、期間中ボランティアスタッフがおいしいコーヒーと共に皆さんをお出迎えします。
忠類共栄牧場の丘の上には東屋とカフェスペースが設置されます。
豊かな田園風景を眺めながらゆったりとしたコーヒータイムを楽しんで、日常をリフレッシュしませんか?

お天気が良ければ日高山脈を180度見渡すことができますよ。
コンサートやアルプホルンの試し吹きイベントも予定していますので、ドライブがてら遊びに来てください!


〜カフェ〜
 期 間 2018年7月1日(日)〜9月30日(日)
      (期間中の土曜日・日曜日・祝祭日のみ営業、雨天お休み)
     ※天候状況によっては中止になることもありますので、
      事前にお問合せください。
 時 間 10:00〜15:00
 場 所 幕別町忠類 白銀町204番地
     共栄牧場内 東屋(国道沿いに看板有)
 問合先 幕別町商工会忠類支所 電話:01558-8-2141
 主 催 十勝シーニックバイウェイ 南十勝夢街道
     忠類地域部会カフェ事業部

〜オープンコンサート〜
 2018年7月14日(土) 12:30〜 ちゅうるいおやじU
   (アコースティックフォークデュオ)
 2018年7月15日(日) 13:00〜 グラッチェ’95
   (クラシカルギターデュオ)


※カフェ案内チラシ・オープンコンサート案内チラシは
 下記URLをご覧ください。
 http://www.scenicbyway.jp/topic/12599.html
posted by Scenicbyway at 11:19| 北海道 ☔| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年06月14日

Scenic Byway Museum 〜シーニックバイウェイミュージアム〜

20180616-17-03.jpg.png

シーニックバイウェイの原点、それは「美しい道」

地域の魅力ある道路景観を活かした「世界水準の観光地」の形成に貢献することを目的として、2018年4月より、シーニックバイウェイ“秀逸な道(The Brilliant Byway)”プロジェクトが始動しました。

本展では、全道の秀逸な道を紹介するとともに「シーニックバイウェイ北海道」がいかにして生まれ、いかに地域で育まれ、これからどこへ向かおうとしているのか。その軌跡と今後の展望について、ご紹介します。

北海道の壮大な景観スケールとその美しい道路景観を“守り・育て・整える”プロセスを追体験し、北海道が持つ資源の豊かさと果てしない可能性を実感していただければ幸いです。

開催月日 2018年6月16日(土)〜6月17日(日)
開催時間 10:00〜17:00
開催場所 札幌駅前通 地下歩行空間チ・カ・ホ(ビル接続空間)

全道の“秀逸な道”を展示
“秀逸な道”やシーニックバイウェイ北海道の歴史を映像で
チカホでコーヒーブレイク“シーニックカフェ”
その他、ワークショップメニューも充実。

 WS@ あなたにとっての“秀逸な道”とは?
 WSA “秀逸な道”お絵かきバイウェイ
 WSB 折り紙バイウェイ

是非、ご来場ください!
posted by Scenicbyway at 15:27| 北海道 ☔| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年06月13日

シーニックバイウェイ北海道「道北ルート連携フォトコンテスト」のご案内

201806douhoku_photocon.png

シーニックバイウェイ北海道「宗谷シーニックバイウェイ」「萌える天北オロロンルート」「大雪・富良野ルート」「天塩川シーニックバイウェイ」の、道北4ルートが連携したフォトコンテストを実施致します。上記の2ルート以上で撮影した作品をお送り下さい。(平成30年に撮影したもの)

入賞された方の作品は、大伸ばし写真パネルを作成し、パネル展等を実施します。

なお、グランプリに選ばれた方には各ルートの地域特産品、合計2万円相当をプレゼント致します!!

また、今年から「学生部門」を新設しました。大学生や高校生の方から応募もお待ちしております!

応募期間:2018年7月2日(月)〜2018年9月14日(金)(当日消印有効)
応募方法:2ルート以上で撮影した作品が必要です。(デジタルデータ or プリント)
主  催:シーニックバイウェイ北海道 道北ルート連携フォトコンテスト実行委員会
問合せ先:シーニックバイウェイ北海道 宗谷シーニックバイウェイ
「道北ルート連携フォトコンテスト」係(稚内商工会議所内)
Tel:0162-23-4400 Fax:0162-22-3300
E-mail:dohoku.scenic@gmail.com

※詳しくはWebサイトまたは、募集チラシをご覧ください。
URL:http://www.biei.org/scenicbyway-photocontest/doohokuroot-photocontest.-bosyuu.html
http://www.scenicbyway.jp/topic/12567.html
posted by Scenicbyway at 12:54| 北海道 ☔| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年06月04日

萌える天北オロロンルートでは、新規活動団体の参加を募集します!

moeten_story.png


シーニックバイウェイ北海道萌える天北オロロンルートでは、ルート指定10年目を迎えたことから、新たなスタートを開始します。

これからの10年に向けて、現在、体制変更を進めているところです。これに伴い、新たに活動団体を募集しますので、ご関心をお持ちの方は、ぜひ事務局までご連絡ください。

対象:
増毛町、留萌市、小平町、苫前町、羽幌町、初山別村、遠別町、天塩町、幌延町内で、地域づくり活動、景観形成活動、観光振興活動に取り組んでいる団体
興味をお持ちの方は、下記、事務局あてにご連絡ください。
参加をご希望される方は、6月8日(金)までに事務局までご連絡ください。
6月13日(水)に開催予定の定期総会にオブザーバー参加いただくことも可能です。

平成30年度の主な事業内容:

道路の清掃活動
シーニックカフェ連携
道北ルート連携フォトコンテスト など


参加費の有無:

年会費(5,000円〜10,000円程度)が必要です。


問い合わせ先:

萌える天北オロロンルート運営代表者会議事務局((株)道北土木内)
FAX:0164-62-1813
posted by Scenicbyway at 14:11| 北海道 ☔| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年06月01日

「シーニックフォト倶楽部」を更新しました

photoclub201806.png

今回の審査は、菊地晴夫氏です。
2018年5月15日締切分の作品を紹介しております。

今月のベストシーニックフォトは追楽さんの「アーティスト」です。

「シーニックフォト倶楽部」
  http://photoclub.scenicbyway.jp/
  http://www.scenicbyway.jp/topic/12554.html

ただいまFacebookでもシーニックフォト倶楽部の投稿写真を紹介中です。
お時間のあるときにぜひご覧ください。

「Facebookページ」
   https://www.facebook.com/ScenicBywayHokkaido/
posted by Scenicbyway at 09:12| 北海道 ☔| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年05月28日

ドキュメンタリー映画「春よこい」支笏湖上映会の開催ご案内

haruyokoi01.jpg

シーニックバイウェイ支笏洞爺ニセコルートの支笏湖地域で観光業や地域産業に携わる方々を中心にドキュメンタリー映画「春よこい」支笏湖上映会が企画されましたのでご案内します。



「春よこい」支笏湖上映会実行委員会会長
佐々木 義朗
この度、私たち支笏湖地域で観光業や地域産業に携わる者が中心になって、ドキュメンタリー映画「春よこい」支笏湖上映会を企画いたしました。
映画は、福島県金山町に暮らし、狩りを生業とする猪俣昭夫さんを主人公に、野生動物との関わり、自然の大切さ、今なお続く放射能被害の恐ろしさを訴えており、支笏洞爺国立公園に暮らす私たちにとっても多くの共通点があります。
このようなことから、この機会に支笏湖地域に暮らす方々はもちろんのこと、ゆかりのある方々などに鑑賞していただきたくご案内申し上げます。



日時 2018年6月7日(木) 18:00〜20:00
場所 千歳市立支笏湖小学校体育館
   (千歳市支笏湖温泉2番地) 入場無料
主催 「春よこい」支笏湖上映会実行委員会
   (事務局:支笏湖ビジターセンター)
協賛 支笏湖漁業協同組合、国立公園支笏湖運営協議会、千歳市立支笏湖小学校開校70周年記念事業実行委員会

【福島県からの出席者】
  安孫子 亘氏(映画監督)
  ナオミ氏(プロデューサー)
  猪俣 昭夫氏(映画主人公)
  鈴木 茂氏(沼沢漁業協同組合組合長)

【上映会構成】
 ・18:00〜18:05 開会/挨拶
 ・18:05〜19:10 映画上映
 ・19:10〜20:00 安孫子 亘氏、猪俣 昭夫氏、鈴木 茂氏などによるトークイベント


【事務局】
  佐々木:丸駒温泉旅館
  白石 :支笏湖漁業協同組合

【問い合わせ先】
  木下 :支笏湖ビジターセンター TEL:090-6697-2821
posted by Scenicbyway at 14:45| 北海道 ☔| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

4万本のユリでお出迎え「まっかりフラワーロード」 〜ユリ根の生産量日本一の真狩村が、訪れる人をユリの花で出迎える「フラワーロード」〜

flower_road2018.jpg


シーニックバイウェイ北海道「支笏洞爺ニセコルート ニセコ羊蹄エリア」では、毎年、夏に道路沿道(約2km)を約4万本のユリで彩るフラワーロードが人気です。そのユリの球根を参加者とともに植える活動「まっかりフラワーロード」を実施します。

満開になり、道路沿道が黄色のユリで連なる圧巻の景観。例年、8月上旬から中旬にかけて見ごろとなります。

「まっかりフラワーロード」は、道道66号沿線、留寿都村境から真狩村市街まで「花ユリ」が道ゆく観光客等を大いに歓迎する「フラワーロード」として、真狩の夏の風物詩として定着。
植裁にあたっては、約4万球の花ユリを村づくり研究会会員と村内外有志が行い、住民一体となった事業として取り組んでいます。平成6年から始まり、今年で25年目を迎え、昨年度は約80名が参加し、約2km区間に約4万球のユリの球根を植えました。
ユリ植えに参加された皆様には、花ゆり球根をプレゼント。終了後には交流会もあります。ぜひご参加ください。

日  時 2018年6月3日(日)13:00〜
実施場所 真狩村光地区道道岩内洞爺線(66号線)沿い(集合場所:道の駅真狩フラワーセンター)
主  催 村づくり研究会(支笏洞爺ニセコルート ニセコ羊蹄エリア)
後  援 真狩村、真狩村商工会、真狩村観光協会
活動内容 道道66号線延長約2km区間におけるユリの球根植え
posted by Scenicbyway at 14:38| 北海道 ☔| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年05月15日

特別割引料金でお得!青函フェリー&JAFとのコラボ ≪ 北海道命名150年記念キャンペーン ≫

シーニックバイウェイ北海道&青函フェリー&JAFコラボ企画
≪北海道命名150年記念キャンペーン≫



北海道の命名150年を記念しまして、シーニックバイウェイ北海道・青函フェリー・JAFでコラボで、≪北海道命名150年記念キャンペーン≫を実施します!キャンペーン期間中、青函フェリーを特別割引料金にて、JAF会員の皆様には関連施設を施設優待割引にてご提供いたします!

≪キャンペーン期間:2018年6月1日(金)〜9月30日(日)※≫


collabo2018dounan.png


「北海道命名150年」を迎える記念すべき北の大地を『シーニックバイウェイ北海道ルート』で巡る!

かつて北の大地北海道は、「蝦夷地」と呼ばれておりましたが、1869年8月15日、太政管布告によって「北海道」と命名され、本年は150年の節目にあたります。シーニックバイウェイ北海道推進協議会の構成員であるJAF((社)日本自動車連盟北海道本部)、協力団体である青函フェリーは、この記念イヤーにぜひとも、北海道のお・も・て・な・しロードであるシーニックバイウェイ北海道で巡って頂きたく、特別割引キャンペーン(2018年6月1日(金)〜9月30日(日))を実施する運びとなりました!



今回は、シーニックバイウェイ北海道【どうなん・追分シーニックバイウェイルート】を楽しんでいただけるよう、おすすめルート【どうなん・追分シーニックバイウェイルート編】を、青函フェリーwebサイトに掲載しております。



青森から青函フェリーで、北の大地の玄関口・函館に渡って頂き、わくわくの【どうなん・追分シーニックバイウェイルート】をご体感頂ければと存じます!
posted by Scenicbyway at 18:19| 北海道 ☔| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年05月11日

今年も挑戦!シーニック・クラウドファンディング〜“千歳ウエルカム花ロードver.16”

20180510_ver16.png


千歳ウエルカム花ロードは、”北海道の空の玄関口”新千歳空港周辺を、おもてなしの花で飾り、訪れる方をお迎えすること、次代を担うこどもたちに「おもてなしの心」を育むことを目的とした活動です。

2016年より、クラウドファンディングに挑戦し、少しずつ花ロードの延長をのばしてきました
今年も、いっぱいの花々で皆さまを歓迎したく、クラウドファンディングに挑戦します。
千歳の魅力を楽しめるリターンギフトを充実しました!! 応援よろしくお願いします!!

おもてなしの花ロードを美しくつなげたい!
〜 最初は1km、昨年は7.35km(800m延長!)全部つながると8kmの花の道〜

2003年より、地域や地元企業の協力を得ながら少しずつ距離をのばし開催していますが、メインルートの国道36号〜道道(千歳空港インター線)〜千歳インターチェンジ周辺のすべての植樹ますに花を植えるには花苗の数が足りず、今は、花ロードがつながっていません。昨年、クラウドファンディングに挑戦し、37,00株・800mを延長することができました!
今年も少しでも多くの植樹ますに花を植え、世界の人々をお迎えしたいと思います。

http://www.scenicbyway.jp/topic/12474.html

応援をよろしくお願いします。

★応援はこちらのサイトから
http://actnow.jp/project/chitosehanaroad_3/detail

*クラウドファンディングは、プロジェクトに共感・賛同をした人から、小口で資金を調達するサービスです。
posted by Scenicbyway at 12:28| 北海道 ☔| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年05月01日

さっぽろサイクルラボ ピクニックライドに出かけよう!

picninride2018.png


いつもの街並、いつもの道を自転車で走る、きっと見慣れた風景の中にも新たな発見があるはず。
その街ならではのお店や景色をめぐりながら自転車で爽快に駆け抜けるピクニックライドに出かけてみませんか?
ピクニックライド(自転車観光ツアー)は、一般社団法人シーニックバイウェイ支援センターも所属している「さっぽろサイクルラボ」主催の企画です。

ピクニックライドVol.1 札幌街中 地産地築ツアー

日時:2018年5月26日(土)9:30〜12:30(予定)
集合場所:JR札幌駅周辺
参加費用:2,000円

ピクニックライドVol.2 定山渓 絶景新緑ツアー

日時:2018年6月9日(土)10:00〜16:30(予定)
集合場所:定山渓温泉街
参加費用:3,000円


ピクニックライドVol.3 札幌街中 札幌スタイルツアー

日時:2018年6月23日(土)12:00〜16:00(予定)
集合場所:JR札幌駅周辺
参加費用:2,000円


ピクニックライドVol.4 恵庭オープンガーデンツアー

日時:2018年7月1日(日)10:00〜15:30(予定)
集合場所:JR恵庭駅
参加費用:3,000円


ピクニックライドVol.5 北広島いちご狩りツアー

日時:2018年7月4日(水)10:00〜15:30(予定)
集合場所:JR北広島駅
参加費用:3,000円


ピクニックライドVol.6 当別 小麦づくしツアー

日時:2018年7月21日(土)10:00〜16:00(予定)
集合場所:JR石狩太美駅
参加費用:3,000円
参加対象:「初心者だけどちょっと乗ってみたい方」大歓迎!
募集定員:10〜15名(定員になり次第、申込終了)
申込締切:各ツアー開催日の一週間前まで
申込方法:お申込時は、参加される方の氏名、年齢、連絡先住所、電話番号、メールアドレスを明記の上、メールまたはFAXにてお申し込みください。参加費はツアー当日お支払いください。※ただし、ツアー2日前からキャンセル料が発生します。
注意点:ツアーにはサイクルガイドが同行します。旅行代金は、自転車・ヘルメットレンタル料、ガイド料、保険料を含みます。上記料金に当日の飲食費、交通費(JR・バス等に乗車する場合)は含まれていません。ツアーの行程は、当日の天候・事情等で一部変更になる場合があります。予めご了承下さい。


お申し込み・お問い合わせ:

さっぽろサイクルラボ事務局
 〒001-0011 札幌市北区北11条西2丁目2-17 セントラル札幌ビル4階
一般社団法人シーニックバイウェイ支援センター内

受付時間:9:00〜18:00(土・日・祝日を除く)

TEL:011-708-0429

FAX:011-708-0430

メール:picnic@sapporocyclelabo.jp
旅行企画・実施:株式会社北海道藍天旅遊社

主催:さっぽろサイクルラボ(一般社団法人シーニックバイウェイ支援センター、認定NPO法人ポロクル、NPO法人エコ・モビリティ サッポロ、NPO法人コンベンション札幌ネットワーク、合同会社サッポロバイクプロジェクト、一般社団法人北海道開発技術センター)

協力:石狩振興局

http://www.scenicbyway.jp/topic/12462.html

posted by Scenicbyway at 19:34| 北海道 ☔| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018.5/1「シーニックフォト倶楽部」を更新しました。

20180501photoclub.png


今回の審査は、高橋真澄氏です。
2018年4月15日締切分の作品を紹介しております。

今月のベストシーニックフォトはmarikoさんの「〜 ハルイロの森 〜」です。

http://photoclub.scenicbyway.jp/

http://www.scenicbyway.jp/topic/12456.html

ただいまFacebookでもシーニックフォト倶楽部の投稿写真を紹介中です。
お時間のあるときにぜひご覧ください。

https://www.facebook.com/ScenicBywayHokkaido/?ref=bookmarks
posted by Scenicbyway at 10:23| 北海道 ☔| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年04月20日

自転車レースの国際大会「ニセコクラシック」ボランティアスタッフ大募集!

nisekoclassic2018.png

2018年UCIニセコクラシックレースを、ボランティアとして支えてみませんか。心地よい初夏のニセコを、ボランティアをしながら楽しみましょう。

2日間に及ぶイベントでは、レースにイベントにと共にお楽しみいただけます!

今年のスタッフTシャツはとってもクール!もちろん皆様にお持ちかえりいただけます。お申し込み、お待ちしております!

※シーニックバイウェイ支援センターでは、ニセコクラシック ボランティア募集の協力をしております。

日程
  2018年7月7日(土)〜7月8日(日)の二日間

業務内容
  会場運営補助/競技業務補助

条件など
  身心共に健康で両日参加できる方(16歳または高校生以上、男女不問)

支給品
  スタッフTシャツ、お弁当(4食分)、宿泊、札幌〜ニセコ往復バスあり
  ※食物アレルギー等がある方は事前にお知らせください。

募集人数
  50名 (グループでの参加や現地集合できる方、大歓迎です)

作業内訳
  @25名(のぼりやテントの設置&撤去、補給所、関門の運営、撤去など)
  @25名(受付、参加者対応、会場ブース作業、補給所補助、完走証渡しなど)

持ち物
  汗拭きタオル、帽子、日焼け止め、着替え、雨具(雨天時対応)、
  入浴・洗面道具(バスタオルを忘れずにご持参ください)、保険証 等

申し込み方法
  メールの件名に「ニセコクラシック・ボランティア応募」、
  氏名・年齢・住所・連絡先・Eメールアドレスを明記して、
  下記アドレスまで申し込みください。
  複数人で参加される場合も、代表者だけではなく全員の
  氏名・年齢・住所を明記して申し込みください。

申し込み先
  info-sc@scenicbyway.jp

募集締切
  2018年6月29日(金)

お問い合わせ先
  一般社団法人シーニックバイウェイ支援センター
  TEL:011-708-0429 FAX:011-708-0430
  担当:伊藤(信)、伊藤(佳)

詳細はこちらをご覧ください。
詳細はこちらをご覧ください。





posted by Scenicbyway at 10:46| 北海道 ☔| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
新着記事