2017年08月24日

第15回 千軒そばの花観賞会

2017sengensoba.jpg
白いそばの花の中で、伝統の「松前神楽」の奏上が行われ、その風景の素晴らしさに、毎回、たくさんの写真家や参加者であふれます。
北海道無形民俗文化財である「松前神楽」をぜひ観に足を運んでください。

★日程★
 平成29年8月27日(日) 10:00〜14:00

★場所★
 福島町千軒(国道228から千軒そば屋のところの町道を入り150m程先)

★入園料★
 高校生以上 1,000円
 小中学生  500円(小学生未満無料)

 注意事項
 参加申込の必要はありません。
 持参:長靴・軍手など(じゃがいも掘り体験)

★催し
 11:00〜 高田ともえ(函館出身)歌謡ショー
 12:00〜 松前神楽奏上じゃがいも塩煮・福島町産塩辛食べ放題
 じゃがいも掘り体験・丸太切り体験
 千軒そば花観賞・写真撮影

後援 どうなん追分シーニックバイウェイ
問合 千軒地域活性化実行委員会事務局 090-7057-6050(金谷)

★福島町erbサイト
 http://www.town.fukushima.hokkaido.jp/kanko/event/sengensoba/

★第15回ポスター
 https://goo.gl/mkaHFt

★観るナビ
 https://goo.gl/swub6F

posted by Scenicbyway at 13:50| 北海道 ☔| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年08月08日

かみのくに:エゾ地の火まつり(どうなん追分シーニックバイウェイルート)

himatsuri2017.jpg


どうなん追分シーニックバイウェイルートの上ノ国町では、「エゾ地の火まつり」が開催されます。みなさまぜひお越しください。

詳細はトピックスをご覧ください。
http://www.scenicbyway.jp/topic/11925.html

posted by Scenicbyway at 21:07| 北海道 ☔| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

江差:姥神大神宮渡御祭(どうなん追分シーニックバイウェイルート)

esashi_ubagami2017.jpg


どうなん追分シーニックバイウェイルートの江差町では、「姥神大神宮渡御祭」が開催されます。370年もの歴史があるというこのお祭り、毎年8月9日〜11日の3日間に渡り開催されます。豪華な13台の山車が町中を練り歩き、見応えあり! みなさまぜひお越しください。

詳細はトピックスをご覧ください。
http://www.scenicbyway.jp/topic/11935.html

posted by Scenicbyway at 21:06| 北海道 ☔| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

松前城下時代まつり(どうなん追分シーニックバイウェイルート)

どうなん追分シーニックバイウェイルートの松前町では、「松前城下時代まつりが開催されます。伝統の山車行列のほか、盆踊りや花火大会など楽しい催しがたくさんです。鎧兜を身にまとって馬の代わりにバイクで町内を疾走するバイク武者軍団は見逃せません。 みなさまぜひお越しください。

詳細はトピックスをご覧ください。
http://www.scenicbyway.jp/topic/11938.html

matsumae2017.jpg
posted by Scenicbyway at 21:04| 北海道 ☔| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

きこない咸臨丸まつり2017(どうなん追分シーニックバイウェイルート)

kairinmaru2017.jpg

どうなん追分シーニックバイウェイルートの木古内町では、「きこない咸臨丸まつり2017」が開催されます。木古内のサラキ岬に眠る歴史遺産『咸臨丸』をテーマに新たな観光文化の創造を目指して、官民一丸となって取り組んでいるお祭りです。みなさまぜひお越しください。

詳細はトピックスをご覧ください。

http://www.scenicbyway.jp/topic/11941.html

posted by Scenicbyway at 21:03| 北海道 ☔| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年08月07日

「南十勝シーニックカフェスタンプラリー」開催中!

minamitokachi2017.png


十勝シーニックバイウェイ 南十勝夢街道では、南十勝の大自然の風景を満喫していただくため「南十勝シーニックカフェスタンプラリー2017」を7月22日(土)から開催しています!
期間中、スタンプラリー参加カフェのスタンプを3か所全て集めると「南十勝シーニックバイウェイ・フォトコンテストカレンダー2018」を実施期間後に送付いたします。
素敵な風景を楽しみながら、南十勝のカフェでゆったりとお過ごしください。美しい景色とおいしいものでおもてなし!みなさんの参加をお待ちしています。


【実施期間】
 2017年7月22日(土)〜9月30日(土)

【参加カフェ(3か所)】
 1.道の駅さらべつ 観光と物産の館「ピポパ」 / 更別村
 2.ちゅうるい(忠類共栄牧場内) / 幕別町忠類
 3.広尾(ひろおサンタランド内) / 広尾町

【応募要項】
 ◆スタンプラリーカフェ参加店(合計3か所)のスタンプをすべて集めて、必要事項を記入の上、参加店カフェにお渡しください。
 ◆スタンプラリー台紙はスタンプラリーカフェ参加店にございます。
もしくは下記のURLよりスタンプラリーPDFをダウンロード・プリントアウトしてご使用いただくことも可能です。
 ◆ご応募いただいた方に「南十勝シーニックバイウェイフォトコンテストカレンダー2018」をラリー実施期間終了後に送付いたします。

【主催】
 十勝シーニックバイウェイ南十勝夢街道(事務局:広尾町商工会)

【お問い合わせ先】
 十勝シーニックバイウェイ南十勝夢街道(事務局:広尾町商工会内)
 住所:広尾郡広尾町本通5丁目1番地
 電話:01558-2-3101(土日祝休)

南十勝シーニックカフェスタンプラリー2017台紙PDFダウンロード先
 http://www.scenicbyway.jp/topic/11915.html

posted by Scenicbyway at 18:47| 北海道 ☔| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年08月01日

「シーニックフォト倶楽部」を更新しました(2017.8/1)

scenicphotoclub201708.png


「シーニックフォト倶楽部」を更新しました。
今回の審査は、高橋真澄 氏です。
2017年7月15日締切分の作品を紹介しております。
今月のベストシーニックフォトは佐々木 功 さんの「闇の向こうへ」です。
ただいまFacebookでもシーニックフォト倶楽部の投稿写真を紹介中です。
お時間のあるときにぜひご覧ください。

「シーニックフォト倶楽部」
 http://photoclub.scenicbyway.jp/
「シーニックバイウェイ北海道Facebookページ」
 https://www.facebook.com/ScenicBywayHokkaido/
「シーニックバイウェイ北海道」
 http://www.scenicbyway.jp/topic/11909.html

posted by Scenicbyway at 10:50| 北海道 ☔| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年07月31日

今年もやります!簾舞・豊滝・砥山“農産物季節販売会”

20170805misumai.png


札幌シーニックバイウェイ藻岩山麓・定山渓ルートがある、南区の簾舞・豊滝・砥山地域は農業が盛んです。地元の農産物のPRを目的に、今年も旬の夏野菜や果物の販売会を開催します。ケータリングカーによる北インドカレーやチャイなども販売も行います。
豊かな自然環境で育った旬の野菜や果物は一味違います!この機会に、ぜひお立ち寄りください!

★日時
 2017年8月5日(土) 9:00〜13:00

★場所
 豊滝除雪ステーション(札幌市南区豊滝424-1)

★問い合わせ先
 簾舞まちづくりセンター(TEL:011-596-2059)

★主催
 簾舞まちづくり協議会(魅力開発部)、
 砥山農業クラブ、ファーマーズ豊滝

★協力
 札幌市南区、札幌シーニックバイウェイ藻岩山麓・定山渓ルート、
 国道230号協働型道路マネジメント検討会

http://www.scenicbyway.jp/topic/11902.html

posted by Scenicbyway at 15:15| 北海道 ☔| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年07月28日

天塩川流域ミュージアムパークウェイと宗谷シーニックバイウェイルートの連携!TEPPEN-RIDE 2017〜参加者募集

teppen-ride2017.jpg手つかずの美しい自然が残る日本最北端エリア「きた北海道」。
旭川駅を出発し、日本最北端「宗谷岬」を目指して3日間、自分の力で約318kmの道を進み続ける自転車の旅(イベント)の参加者を募集します。
信号もなく、どこまでも真っすぐに続く美しく快適な「道」、北へ向かって流れる北海道遺産「天塩川」、氷河期に形成されたなだらかな曲線の連なりが美しい「宗谷丘陵」、日本海に浮かぶ利尻島(利尻山)、サハリンを横目に、日本のてっぺん「宗谷岬」を目指す、自転車好きにはたまらないルートです。もくもくと漕ぎつづける中で、地元の「人」との触れあいを楽しみ、地域の美味しい「食」に出会う。ここにしかない、ここでしかできない、1年に1回の今年初のイベントです。

■実施概要
実施日:2017年9月1日(金) 〜9月3日(日)
コース:
 全工程総移動距離 約314km

<1日目>
・自転車走行総距離と時間 : 約96km / 約300分
・コース:
【スタート】JR旭川駅 9:00 (旭川市)
【ゴール】駅前交流プラザ「よろーな」17:00頃 (名寄市)

<2日目>
・自転車走行総距離と時間 : 約90km / 約250分
・コース:
【スタート】駅前交流プラザ「よろーな」9:00 (名寄市)
【ゴール】 「ナポート・パーク」16:00頃 (中川町)

<3日目>
・自転車走行総距離と時間 : 約132km / 約400分
・コース:
【スタート】「ナポート・パーク」7:30 (中川町)
【ゴール】 「宗谷岬」16:30頃 (稚内市)

■募集概要
募集期間:2017年7月21日(金) 12:00〜8月10日(木) 17:00まで
募集人数:100名
参加料:
<2日間参加> 20,000円
<3日間参加> 25,000円

★詳しくは、下記サイトを参照ください。
きた北海道エコ・モビリティ
http://northernhokkaido-ecomobility.jp/teppen-ride2017/

●お問い合わせ・申し込み先●
きた北海道エコ・モビリティ推進連絡会議 事務局(中川町観光協会内)
電話:01656-8-7085(平日9:00〜17:00のみ対応 / *土日祝は定休)
FAX:01656-8-7086
メール:info@nakagawatourism.com

posted by Scenicbyway at 11:03| 北海道 ☔| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年07月20日

利尻島一周サイクリングコース愛称募集!

rishiri_cyclename 2017..jpg


全国的にスポーツ自転車が人気となっており、利尻島でも自転車専用道を活用し魅力的な観光コンテンツづくり・滞在型観光地を目指し、自転車観光の振興を図っています。

利尻山(1,721m)を中心にぐるっと1周することで、様々な利尻山の景観を楽しむことができ、麓には魅力的な観光スポットが点在しています。また、鴛泊と沓形間には24.9kmの自転車専用道が整備されており、家族連れからシニア層まで安心して走行でき、一般道からはなかなか見られない景色を体感することができます。
自転車観光に適した、利尻島を多くの方々に知っていただき楽しんでいただけるよう、この度「島一周自転車コース」の愛称募集を行います。

☆募集期間:2017年7月20日(木)〜8月15日(火)必着

詳しくは、シーニックバイウェイ北海道トピックスまたは募集サイトをご覧下さい
トピクス: http://www.scenicbyway.jp/topic/11871.html
募集サイト: http://northernhokkaido-ecomobility.jp/nickname/
posted by Scenicbyway at 10:58| 北海道 ☔| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
新着記事